【悲報】心が叫びたがってるんだ。実写化も期待値が低すぎる

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気アニメ映画の実写化もやはり期待値は低い。人気アニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の実写化が決定した。キャスト陣にも不安を抱える今回の実写化、Twitter上では不安視する声も上がっている。

心が叫びたがってるんだ。実写化へ

2015年に公開されたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」が実写化されることが発表された。2015年に大ヒットを記録したアニメ映画の実写化とだけあって注目を集めている。アニメ映画の実写化は近年よくある現象であるが、成功と失敗がハッキリと分かれている分野である。原作をアニメ化することに対するハードルと、アニメを実写化することに対するハードルでは乗り越えるべき高さが違う。絵をアニメで表現するということは、二次元を二次元の世界で表現するということになるので、視聴者にギャップを与えてしまうことがあまり起きない。しかし、アニメを実写化するこということは、二次元を三次元の世界で表現することになるので、乗り越えるべき「次元」が存在してしまう。二次元で伝わっていた良さが三次元でも同じように伝えることが出来るか、という課題は実写化に付き纏う難題である。

大ヒットを記録した「心が叫びたがってるんだ。」

2015年に公開されたアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」は、アニメ映画としてとても評価の高い作品となった。見る人に感動を与えるこの作品の良さを実写で伝えることが出来れば、より良い作品として世に知られるに違いない。via google imghpアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の良さをそのまま、実写版「心が叫びたがってるんだ。」で伝えるということはとても難しい。しかし、違った良さを「心が叫びたがってるんだ。」の実写化で伝えることが出来れば、この企画は大成功と言っていいのかもしれない。近年で言えば「バクマン」や「銀の匙」は、アニメから実写化という高いハードルを見事に超え、大成功を収めた映画として知られている。逆に「進撃の巨人」は少し残念な結果になってしまった。キャストの起用に対する疑問やストーリー構成など、様々な面から批判の的となってしまった。「心が叫びたがってるんだ。」の実写化が「バクマン」になるか「進撃の巨人」になってしまうか、今から期待が膨らむ。

@non_____0313)さんの投稿

実写化の壁を似乗り越えた「銀の匙」

北海道の農業高校を舞台とした人気漫画を実写化した「銀の匙」は、アニメ版のいい雰囲気を実写でもしっかりと表現して伝えることの出来たいい作品に仕上がった。

実写化失敗作として世に知られる「進撃の巨人」

大人気漫画の実写作品であるが、結果は少し残念なものとなった。大人気漫画の実写化という高いハードルに挑戦したものの、疑問が残る作品となってしまった。「心が叫びたがってるんだ。」の実写化にあたってこの作品から学ぶこともあるのかもしれない。via google imghp

実写化に厳しい声

期待しすぎないようにとの声も・・・

人気アニメ映画の実写化とだけあって不安視する声も上がっている。

心が叫びたがってるんだ。主演は中島健人も何か違う・・・

人気アニメ映画の実写化となれば気になるのはやはりキャストだろう。「心が叫びたがってるんだ。」の実写化の主演はなんと、Sexy Zoneの中島健人であることがわかった。中島健人といえば、実写版「銀の匙」でも主演をつとめた、「実写化俳優」。実写化のヒットメーカーである中島健人が「心が叫びたがってるんだ。」の実写化を成功に導くことができるか、期待が膨らむ。

@sexy_zone_kento)さんの投稿


主演を任されたSexy Zoneの中島健人

via google imghp

なかじま けんと
中島 健人
生年月日 1994年3月13日(23歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都
身長 175 cm[1]
血液型 A型
職業 歌手、俳優、タレント
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
活動期間 2008年 –
活動内容 俳優、Sexy Zone
事務所 ジャニーズ事務所
主な作品
テレビドラマ
『BAD BOYS J』
『黒服物語』
映画
『銀の匙 Silver Spoon』
『黒崎くんの言いなりになんてならない』
舞台
『2015新春 JOHNNYS' World -ジャニーズ・ワールド-』

「心が叫びたがってるんだ。」の実写化の主演にSexy Zoneの中島健人が起用されたことに対し、Twitter上ではなんか違うといった声もちらほら上がっている。

中島健人を主演させとけばいい、といった風潮が見れられるようだ。こういった声をバネに、実写版「心が叫びたがってるんだ。」の主演が中島健人で良かったと思わせるような演技に期待したい。

今作を支える若手女優陣

@yoshinekyoko)さんの投稿

芳根京子

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」にも出演していた芳根京子via google imghp

よしね きょうこ
芳根 京子
第46回神戸まつりにて
生年月日 1997年2月28日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 159 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2013年 –
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
公式サイト YOSHINE KYOKO Powered by ownd
主な作品
日本映画
『先輩と彼女』(2015)
『64-ロクヨン-前編・後編』(2016)
テレビドラマ
『花子とアン』(2014)
『表参道高校合唱部!』(2015)
『探偵の探偵』(2015)
『べっぴんさん』(2016)

E-girlsの石井杏奈

E-girls所属のパフォーマーで女優の石井杏奈via google imghp

いしい あんな
石井 杏奈
生年月日 1998年7月11日(18歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都
身長 163cm[1]
血液型 O型[1]
職業 ダンサー、女優
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 2010年 –
事務所 LDH
主な作品
『ソロモンの偽証』
『ガールズ・ステップ』

中島健人同様、キャスト陣が微妙といった意見が多い。アニメ映画を見てしまっている以上、「このキャラクターこうじゃなきゃダメ」といったこだわりが視聴者にあるのはあたりまえのことである。それを考慮にいれても、「アイアムアヒーロー」の主演を任された大泉洋ははまり役そのものであったし、キャストの起用のセンスを賞賛する声も多かった。アニメ映画の実写化においてキャストの起用は最重要課題と言っても過言ではない。それだけ大きな役割を持つキャストの起用であるが、現段階での評価はとても低い。とは言ってもまだ作品を見たわけではないので判断のしようがない。作品内で演技するキャストを見て「これもアリだな」なんて思わせてしまえばキャストの起用は大成功である。つまり、キャストの起用に対する期待値が低いということはチャンスでもある。期待値が低い分、「そこまで違和感なかった」と思わせられるかもしれない。それだけ大きな役割を背負った今回のキャスト陣の演技にも注目である。

期待値の低さに打ち勝てるか

人気アニメ映画の実写化で失敗した例が数多く存在するためか、今回の「心が叫びたがってるんだ。」の実写化に対する期待値は途轍もなく低い。アニメ映画がとても素晴らしい作品になっただけあって、その名前を汚してほしくないという気持ちが強いように思われる。過去に幾度となく失敗してきた実写化企画であるが、失敗の原因はやはり「安易な金儲け欲」にあるように思われる。名前にすがった実写化では、せっかくの名作もたちまち黒歴史になってしまう。大成功したアニメ映画を実写化するのであれば、そこはしっかり「いい映画を作る」という強い気持ちで臨まなければならないだろう。実写版「心が叫びたがってるんだ。」は2017年7月22日公開である。


ページトップへ