ゴマキの弟・後藤祐樹の現在は?逮捕やいじめの過去が衝撃的…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゴマキの弟として芸能界デビューしていた後藤祐樹。しかし、芸能界引退後は逮捕され、母親が自殺するなど壮絶な過去を送っていました。そんな彼の過去から現在の状況についてご紹介します。

ゴマキの弟・後藤祐樹は逮捕されていた

芸能界デビューをした2000年より注目も人気も集まってきていた後藤真希の実弟である後藤祐樹は、2007年に強盗傷害容疑で逮捕されました。

逮捕されて以降も服役中にいじめを受けたり母親が自殺したりと、まさに転落人生とも言えるほどどん底に落とされてしまいました。

そんな後藤祐樹の過去と現在の状況をご紹介します。

出生名 後藤祐樹
生誕 1986年7月10日(31歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都江戸川区
ジャンル J-POP
活動期間 2000年 – 2002年
レーベル トイズファクトリー(2000年 – 2002年)
事務所 ハーモニープロモーション(2000年 – 2002年)

後藤祐樹、デビュー後わずか7年で芸能界引退

後藤祐樹の姉・後藤真希によると、後藤祐樹はもともと素直でいい子だったそうです。

しかし後藤祐樹いわく、父親の事故死により非行に走り、ゴマキの弟と言われることでさらに素行が悪くなってしまったとのこと。

後藤祐樹は教室を全焼したりバイクを盗んだりと不良少年の道を歩んでいる真っ只中に、姉の後藤真希がデビューしました。

後藤真希のデビュー直後のイベントで関係者席で観覧していたとき、後藤祐樹は芸能事務所のハーモニープロモーションの社長にスカウトされ芸能界入りとなりました。

そして2000年の14歳のときにソニンとケンともにEE JUMPとしてデビューしました。

2001年仕事のため仙台を訪れたときに、後藤祐樹は友だちと遊びたいからと滞在先のホテルを抜け出そうとしましたが見つかってしまいました。

そのとき、あろうことか後藤祐樹はホテルのロビーにて女性マネージャーと言い争いになり暴力を奮ったのです。

そして、そのまま友人とともに栃木県へ逃走してしまいました。これがきっかけで3ヶ月の謹慎処分を受けることになりました。

後藤祐樹は2002年2月に謹慎処分から復帰しましたが、翌月の3月にキャバクラのVIPルームにて、ジャニーズ事務所に所属していた友だちと飲酒していたところを写真週刊誌『FRIDAY』に撮られてしまいました。

なお、『FRIDAY』は発売前にスクープ写真を掲載することを事務所に伝えていたため、けじめを取らせるために発売前から後藤祐樹の私生活を事務所の監視下に置き始めました。

しかし、監視下に置かれることでプライベートを臼なうことを恐れた後藤祐樹は、EE JUMPを脱退して芸能界から姿を消すことになりました。

後藤祐樹が一般人女性と結婚!子宝に恵まれるも逮捕へ

芸能界から引退した後藤祐樹は、中学校を卒業し定時制高校に通い始めますが半年で退学に。

その後は読者モデルやとび職、実家の手伝いなどをしていました。そして3年後の2005年(当時19歳)に一般人女性と結婚し、2007年までに3人の子どもが生まれました。

一見、後藤祐樹は順調に人生を歩んでいるかのようにも見えますが、悪友との繋がりと悪いことをしたときのスリルと快感が忘れられずに、建築現場の銅線を盗むようになりました。

後藤祐樹は盗んだ銅線は転売しお金に変えていましたが、ついに2007年に工事現場の警備員に見つかってしまい、その警備員に暴行を加えて銅線を強奪してしまったのです。

これにより、後藤祐樹は強盗傷害容疑で逮捕されました。

もちろん過去の盗みの分も合わせて約10件ほどの罪により、2008年5月に懲役5年6ヶ月の実刑判決が下されました。

なお後藤祐樹は罪をきちんと認めて控訴はしませんでした。ちなみに逮捕をきっかけに離婚したそうです。

後藤祐樹は服役中、壮絶ないじめのターゲットに

実刑判決後に後藤祐樹は、川越少年刑務所に収監されましたが、元芸能人として目をつけられ、刑務所内では壮絶ないじめのターゲットとなってしまいました。


いじめの内容は、ご飯を先輩に取り上げられて深刻な栄養不足に陥る「シャリ上げ」から、気持ち悪い虫を無理やり食べさせられる、ご飯の上に精子をかけられるなどさまざまでした。

なお、暴力は日常茶飯事だったようです。

しかしどんな暴力や嫌がらせよりも、精神的にこたえたのが言葉の暴力だったとのことです。1日中言葉の暴力を浴びせられることで、さすがに精神的に参ってしまうのだとか。

また、刑務官も人目につかないところで、受刑者をいじめたり暴力を奮ったりしていたそうで、後藤祐樹も閉所恐怖症であることを知っていてわざと狭い独房に入れられると言った刑務官からのいじめにもあっていました。

しかし後藤祐樹はめげずに刑務所の中でも支えとなる仲間を作り、協力して行動を起こしていじめの首謀者の追放に成功しました。

首謀者を追放したあとは、後藤祐樹自身がリーダーシップをとって、明るい雰囲気を作っていじめ撲滅に取り組んでいたようです。

また、後藤祐樹は運動委員を務めていたことで、朝は見本として前に出てラジオ体操を行うなど、一生懸命更生する姿が評価されて模範囚となり仮出所が認められるようになりました。

ちなみに2010年、後藤祐樹が服役中に母親が自宅の3階から飛び降り、亡くなりました。

自殺の理由は定かではありませんが、溺愛していた息子の逮捕と持病による入院のくり返しなど、さまざまな苦痛が重なってしまったのが理由なのかもしれません。

後藤祐樹の現在は?仕事や生活は?

どん底の人生を歩み続けていた後藤祐樹は、仮出所後にコラムニストとして活動して、2013年には自叙伝『懺悔 ゴマキの弟と呼ばれて』を出版しました。

そして姉の後藤真希の旦那の友人の結婚式会場にて知り合った女性と再婚しました。

なお、服役中に出所後の仕事を見つけるために、建築関係の資格や行政書士の勉強をしていたところ、勉強の面白さに目覚めたことから、資格に挑戦するために出所後も勉強を続けているそうです。

さらに、2017年にはAmazonプライムビデオで配信されている『今田×東野のカリギュラ』に出演しています。

また、後藤家の2番目の姉の旦那の会社で社員としても働いているそうです。仕事はアンテナ工事をしているとのこと。

刑務所で空気を変えることができたこと、勉強をして知らないことを知る面白さを知ったことで世界が広がり、現在ではかつての不良少年の姿は見えなくなりました。

人間関係についても、悪い関係を断ち切るために携帯番号を変更して、現在はクリーンな人間としか交際していないそうです。

夜遊びにもまったく行かなくなり、仕事後は家に直行しているのだとか。

<こちらもオススメ>

【画像】後藤真希、激痩せでキレイに!ドレス姿が美しい!

芸能人の浮気&不倫騒動まとめ!新婚芸人や元アイドルも【2019】

まとめ

後藤祐樹はさまざまな悪事をはたらいていましたが、過去の不良少年の姿はもうありません。現在の後藤祐樹は、勉強に励む真面目な人生を歩んでいます。

大切なものをたくさん失い、闇に染められた真っ暗で壮絶な人生を歩んできた後藤祐樹ですが、だからこそできることや得ることができた武器もたくさんあると思います。

これからは過去に負った傷が癒えるほど、幸せな生活を送ってほしいですね。



ページトップへ