広末涼子、激太りした理由は引退のため?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広末涼子に激太りした過去ってあるの?と思うかもしれませんが、15kgほど太ったことがあるようです。その理由がなんと、芸能界を引退したかったからとか?超絶人気者の広末涼子に何があったのでしょうか?

広末涼子、激太りは引退のため

広末涼子が、激太りした過去をテレビ番組「今夜くらべてみました」で激白しています。広末涼子は、2017年現在で37歳です。デビューが14歳なので、もう芸歴も23年になるのですが、デビューしたときの透明感を持ち続けている魅力にあふれた女性ですね。

広末涼子の魅力は、男性人気だけでなく、女性人気もあるところにもあるのですが、とっても人気者の広末涼子が、なんと芸能界引退を考えた過去があると言うではありませんか。しかも、激太りの理由が、芸能界引退のためだったとのことで、さらに驚かされました。

via google imghp

激太りの過去を語った広末涼子

14歳で芸能界デビューした広末は、ノリに乗っていた20歳の頃に芸能界引退を考えた時期があったという。

「初めて海外の作品とかやらせてもらって、日本の芸能界のシステムとか、聞かれることが悲しくなってきてしまって」と当時の心境を明かし、「30代の方が役の幅が広がるけど、10代は妹役とか、やり尽くしちゃった感になって…今考えると全然なんですけど。そのときはお仕事を辞めたいと思った」と振り返った。

芸能界引退を考えたきっかけは、海外進出したことにより、日本の芸能かのことを聞かれることが辛かったと語っています。また、当時自分にできる役もやり尽くしたと思っていたようですね。いわゆる、燃え尽き症候群でしょうか。

燃え尽き症候群は、アスリートの人がオリンピック後などによく経験するものなので、広末涼子はストイックな性格なのかもしれません。また、あまりの人気に、プライベートでどこかに遊びに行ってもバレることが多く、事務所で怒られていたとか。まだ若かったので、日本の芸能界に息苦しさを感じていたのかもしれませんね。

via google imghp

広末涼子、激太り

そして、引退するために「一生懸命太った」と仰天作戦を明かし、「誰かを傷つけたり、誰かに嫌な思いをさせないで仕事がなくなる方法っていったら、太ることだと思って」と説明。「クッキー、炭酸、クッキー、炭酸。ビール、ラーメン、ビール、ラーメン。これが一番効きます」と当時行っていた”太る方法”を伝えた。

その結果、「37キロから52キロになった」という広末。共演者は「もともと37?」「スタートがやばい」「それでも52なんだ」と、体重の増加以上に最初の37キロという数字に驚いていた。

広末涼子は、太るために、クッキーや炭酸、ビール、ラーメンなど、太りやすい食生活をわざとして、自分を太らせたようです。その太っていた時期というのが、ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」に出演していたときのようですが、どうみても激太りしているようには見えません。

しかし、体重37kgから52kgまでなったというので、数字だけをみると15kgも太ったことになりますね。今夜くらべてみましたに一緒に出演していた佐藤仁美は、広末涼子が当時太っていたことに気づいていて、「どうしたの?」と思っていたとか。ただ、写真をみても全然太って見えませんし、広末涼子は身長が161cmあるので52kgぐらい体重があってもいいのでは?と、思ってしまいますね。

via google imghp

太る前の広末涼子

しかし、15kgも激太りしたとなると、太る前どれだけ痩せていたかが気になりますね。この写真は、おそらく太る前の写真ですが、かなり細いのが分かります。この写真を見た後に、激太りしていたという時の写真を見ると、確かに違いが分かりますね。ただ、太っても可愛さと透明感は失われていないので、恐るべし広末涼子という感じがしますね。

広末涼子の昔の写真が可愛い!灰皿事件とは?旦那についても調査!

広末涼子、出産後もわざと太った?

広末涼子は、2003年に岡沢高宏と結婚、2008年に離婚していますが、2004年に子供を1人出産しています。また、2010年にはCandle JUNEと再婚をし、2011年に第二子出産、2015年に第三子出産と、今では3児のママになっています。そんな広末涼子ですが、なんと第一子出産後も芸能界引退を考えていたとの噂がありました。

via google imghp

広末涼子、産後

当時モデルとしても活躍していた岡沢高宏さんとできちゃった婚をしています。そこで出産のため広末涼子さんは芸能活動を2年間も休止。


当時を広末さんは「芸能人をやめたくて仕方なかった。出産を機に事務所から見放されるようにわざと太った」と過去について振り返っています。

しかし2年後には芸能活動を再開。事務所がやめさせてくれなかったんですかね。そして結婚から5年で岡沢高宏さんとは離婚をしてしまいます。

広末涼子は、当時、どうしても芸能界をやめたかったとのことです。そのため、出産をきっかけに太って、事務所から解雇される方向に持っていこうとしたようですね。出産後は2年間の休業を経て、芸能界に復帰していますし、出産後も女優として需要があり、相変わらずの人気を誇っているので、芸能界には必要な人物でしょう。

via google imghp

広末涼子、産後も太っていない

出産後に公の場に登場した広末涼子を見ても、全く太っていません。顔回りが痩せていたころに比べると、すこしふっくらしているようにも見えますが、細くて綺麗なプロポーションを保っていて、とても出産後には見えませんね。過去に15kg太ったことがあるようですが、基本的には太りにくい体質なのでしょう。

via google imghp

広末涼子、太ったと言われた時期

この写真は、2013年頃の写真なのですが、このときは「広末涼子太った?」と言われていました。少し二の腕が太くなった印象はありますが、まさかこのときも引退を考えていたのでしょうか?人気絶頂の芸能人が芸能界を引退するというのが最近増えてきているので、広末涼子までもが引退してしまったら、また芸能界に衝撃が走り、ファンも悲しみそうですね。

SNSの反応

SNSでは、身長161cmの広末涼子が、37kgから52kgまで激太りしたという事実を知って、「全くデブじゃない」とか、「激太りしたところで太ってない」という意見が多くありました。確かに、全く太っていませんし、37kgが痩せすぎなだけで、52kgでも痩せているのでは?と思ってしまいますね。広末涼子は、恵まれた体型ということなのでしょう。

まとめ

広末涼子が激太りした過去のことを語り、その理由は芸能界を引退したかったからという衝撃告白をしています。ただ、今になって、そのことを話せるということは、芸能界を引退しようという意思が今はなくなって、いい意味で吹っ切れたからかもしれません。今後もテレビで、透明感があって爽やかな広末涼子を見ていきたいので、引退はしないでほしいと思います。



ページトップへ