平手友梨奈、欠席が続く握手会にファンの心境は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欅坂46のエースとして人気が高い平手友梨奈が、握手会を欠席していることや、体調不良が見て分かることからファンが心配しています。過酷なスケジュールでストレスも溜まっているという噂出ています。

平手友梨奈、握手会を欠席

欅坂46の平手友梨奈が、6月25日の午前の部の握手会、7月29日の握手会に続いて、9月10日の個別握手会も第二部から欠席しています。平手友梨奈といえば、欅坂46の中心的人物で、「てち」の愛称で親しまれています。センターを務めることも多く、欅坂46にはなくてはならない存在です。

そんな平手友梨奈が、握手会に欠席するとなると、がっかりするファンや、会いたかったと悔しさが溢れるファンが多いと思いきや、なんと、「平手友梨奈を休ませてあげてほしい」とか、「体調は大丈夫?」などのように、心配する声が多く上がっています。握手会を欠席する平手友梨奈

握手会を欠席する平手友梨奈

via google imghp

本日9月10日(日)に幕張メッセで開催された「真っ白なものは汚したくなる」
発売記念個別握手会。

平手友梨奈は第2部から個別握手会を欠席となりました。

平手友梨奈は、8月16日に行われた欅坂46全国ツアー名古屋公演を欠席していることから、相次ぐ欠席に、ファンの心配は大きくなっています。8月2日に行われた公演でも、元気がなく、どこか疲れた様子がわかる平手友梨奈を見ているファンは、8月16日の公演欠席に、「やっと休めた」と安心した様子をSNSで綴っています。

しかし、全国ツアーを欠席しながらも、欠席前日にUSJでの目撃情報もあり、一部のファンからはブーイングもあったようです。2001年生まれの平手友梨奈は、2017年現在でまだ16歳です。グループのセンターを務めるプレッシャーや、過密スケジュールに、体と心がついていかなくなったのかもしれません。平手友梨奈は欅坂46の中心メンバー

平手友梨奈は欅坂46の中心メンバー

via google imghpUSJでの目撃情報で炎上させたりもしましたが、その後も握手会を欠席している平手友梨奈に対して、ファンは運営側に、平手友梨奈を休ませてあげてほしいという気持ちでいっぱいのようですね。欅坂46は、2015年にデビューしたばかりのアイドルグループで、美人が多いことや、アイドルなのに笑わずにクールに決めるパフォーマンスで瞬く間に人気となっていきました。

その人気を後押ししたのは、センターである平手友梨奈だったことから、平手友梨奈に無理をさせることがあったのは事実でしょう。しかし、ファンが楽しみにしている握手会の欠席が続くなら、しっかり休ませて、また元気な姿を見せてほしいと思うのがファン心でしょう。

平手友梨奈、体調不良で全ツ欠席するもUSJで目撃で大炎上! – 芸能ニュース.jp

平手友梨奈、体調不良で全ツ欠席するもUSJで目撃で大炎上! - 芸能ニュース.jpかねてより体調不良を訴えていた欅坂46センターの平手友梨奈が自身の出身地である愛知県での全ツの欠席を発表。ファンも待ち望んでいた休養かに思われましたが、その前日にメンバーと2人でUSJにいる姿を目撃されてしまい大炎上!

平手友梨奈は握手会で事件が

平手友梨奈は過去に、握手会の最中に、握手会に来ていたファンから発煙筒を投げつけられるという事件がありました。犯人はナイフも所持しており、殺意があったことを証言しているため、平手友梨奈を始めとする欅坂46は、かなりの恐怖を覚えたことと思います。

特に平手友梨奈は、犯人に狙われていたメンバーとして挙げられているので、握手会に対して大きなトラウマができたかもしれません。10代の若い女の子が、応援してくれているはずの人から命を狙われていたとなると、それはトラウマになっても仕方ありません。この事件から、心に闇を持ち、握手会の欠席が目立つようになったのではとも言われています。握手会で事件があった平手友梨奈

握手会で事件があった平手友梨奈

via google imghp

6月24日、幕張メッセで行われていた握手会の最中にファンの男から発煙筒を投げつけられた事件だ。イベントスタッフに取り押さえられた男はナイフを所持していたため銃刀法違反で現行犯逮捕された。

犯人の男は具体的な名前を出したうえで「思い描くイメージが崩れていくのが許せなかった。イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」と供述。明確な殺意をほのめかしており、状況が状況なら最悪の事態に発展していた可能性もあった。

犯人の男は、自分の思い描くイメージを守るために刺して殺すつもりだったことから犯行に及んでいるので、かなり熱狂的なファンだったのでしょう。アイドルの握手会での事件は、2014年にAKB48の握手会でメンバー2人が傷つけられるという傷害事件が起こっています。その事件がトラウマとなって、握手会に参加できなくなったメンバーもいたので、平手友梨奈もトラウマがあるかもしれません。

グループのセンターとしての責任も背負っている中で、握手会やコンサートの欠席は、ファン以上に平手友梨奈が悔しい思いをしているでしょう。忙しい日々の中、自分と向き合う時間が取れずに、心身共に疲れてしまっているかもしれないので、平手友梨奈の将来のためにも、ここは元気を取り戻すように休んでほしいですね。

欅坂46の握手会で発煙筒男逮捕!狙いは平手友梨奈か – 芸能ニュース.jp

欅坂46の握手会で発煙筒男逮捕!狙いは平手友梨奈か - 芸能ニュース.jp2017/6/24に行われた欅坂46の握手会で発煙筒がたかれる事件が起き、一時騒然となりました。犯人は捕まった時にナイフを持っていてメンバーに殺意があったようだ。その時の会場の様子、犯人の動機とは

平手友梨奈の様子にファンが心配

実は平手友梨奈は、8月16日の公演欠席や、9月10日の握手会欠席の前に、8月6日に行われているアイドルふぇす「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」にて、異変を見せています。欅坂46が出場すると、やはり1番目立つのは平手友梨奈ですが、この日は別の意味でとても目立っていました。

終始下を向いて、今にも倒れそうな姿で立っている平手友梨奈や、全く笑顔を見せない平手友梨奈に、もう限界なのでは?という心配の声が多く上がりました。過密スケジュールをこなす欅坂46のメンバーですが、期待が大きい平手友梨奈は人一倍辛い思いもしているのでしょう。辛そうにする平手友梨奈


辛そうにする平手友梨奈

via google imghp

アイドルグループ「欅坂46」は8月6日、東京・台場で開催中のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2017」(以下TIF)の野外ステージで昨年に引き続きライブを行った。

ステージは欅坂に加え、アンダーグループである「けやき坂46」との合同ライブ。欅坂は3曲を披露した。

野外ステージ特有の暑さと、ファンの熱気がないまぜになるステージに登場したメンバーたちは1曲目、ファーストアルバムに収録されている「危なっかしい計画」を歌い始める。

だが、グループでセンターを務める平手の顔面は蒼白く、赤い口紅が目立つ。鬼気迫るパフォーマンスで話題を呼ぶことも多いグループの顔だが、この日は弱々しく見えた。

歌が始まっても顔を上げないままパフォーマンスをし、目立つ場所や、画面に抜かれる場所でも顔は下を向いて、髪の毛で顔を隠しているようにも見えました。顔色さえも悪く見えたこの日の平手友梨奈は、本来なら休ませたほうがよかったのでしょうが、どうしてもセンターを務めてきたということもあり、目立つ存在です。

欅坂46を知らない人でも、平手友梨奈なら知っていると言う人も多いでしょう。テレビ放送されるとなったら、平手友梨奈を出して知名度を上げようと思うのは当然でしょうが、心身共に壊れてしまったら、取り返しがつかなくなるでしょう。

SNSの反応

平手友梨奈の握手会欠席には、ツイッターでファンが心配する声が多く上がっています。元気のない姿をテレビでも見ているので、このままいなくなるのではないかという不安もあるようです。握手会は楽しみにしていたファンが多く、不満に思う人もいるようですが、健康第一と考えてくれる平手友梨奈のファンは優しい人が多いですね。

まとめ

欅坂46の平手友梨奈は、握手会を欠席したり、コンサートを欠席したりと、欠席が目立つようになっているので、心配で不安になるファンが多いようです。1日も早く平手友梨奈に笑顔が戻るためにも、休めるときは休んでほしいですね。