平愛梨が弟の当選ツイートで炎上!平慶翔の黒すぎる噂がヤバい

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

自民党の敗北によって幕を閉じた東京都議会選挙ですが、まだ尾を引きそうです。平愛梨が弟である平慶翔が当選しましたが、平愛梨が弟の当選ツイートをして炎上してしまったのです。平慶翔に黒い噂が浮上しているようです。

平愛梨が弟の当選を祝うツイートが炎上

平愛梨の弟である平慶翔が東京都議選で見事当選しました。当選したことを受けて姉の平愛梨はそのことを祝うツイートを行いますが、そのツイートが炎上して削除する形になってしまいました。今そのツイートは存在しないので見ることはできませんが、内容は以下の通りです。

 

都議選に見事当選した平慶翔

via google imghp

弟の慶翔にたくさんの声援下さった方々‼︎
本当に、本当にありがとうございました。
皆様のお声に大変励まされました。
我が家一同‼︎
皆様に感謝致します。
— 平愛梨 (@harikiri_tairi) 2017年7月2日

上記のツイートに炎上するような要素は含まれていませんよね。もし内容だけを見て炎上する要素が見受けられるのであれば教えてほしいくらいです。このツイートはただの、弟の当選を祝うという大変めでたいツイートです。自慢を匂わすようなツイートをしているわけでもないです。平愛梨がこのツイートを削除したということは何か裏があるような気がしてしまいますよね。しかし、平愛梨はこのツイートを削除したあとも普段通りTwitterを更新しています。つまりあのツイートだけに問題が起きたということです。その問題の裏側を探ってみましょう。

平慶翔に向けられた疑惑

自分の身内が選挙で当選するという喜ばしいことを報告したツイートが炎上してしまいました。なぜ炎上してしまったのか、気になるところですが、そこには平愛梨の弟である平慶翔に向けられた疑惑が絡んでいると考えられています。

加計学園問題を報じる週刊文春

今話題になっている加計学園問題を報じた週刊文春ですが、このことをリークしたのが平慶翔なのではないかという疑惑が浮上しているのです。平慶翔は下村博文の元秘書だったのですが、とある理由で辞めてしまいます。それの理由が、平慶翔による横領と事務所PCを隠したということだと噂されています。加計学園問題が明らかになったのは内部情報のリークだとされています。そのリーク元が平慶翔の隠したPCではないかと噂されているのです。平慶翔は横領とPCの持ち出しを否定していますが、平慶翔の上申書と退職届が公開されたため、疑われるようになりました。

上申書には、平慶翔が横領したことと、PCを持ち出したことが書かれています。これが公開されてしまったらお終いじゃん!と思うかもしれませんが、平慶翔は筆跡が違うということを主張しています。運が悪いことにこのことが都議選中に明らかになったため平慶翔が苦しい戦いを強いられます。平慶翔がニコニコ動画にて都議選の演説を行います。放送中は平慶翔を批判するようなコメントがたくさんされていました。平慶翔にヤジを飛ばすかの如くコメントがされています。演説中にそのコメントを平慶翔は随時見ることが出来るのですが、平慶翔は微動だにしませんでした。

平慶翔がネット演説で大炎上

via www.youtube.comヤジのごとく流れてくるコメントに全く動揺することなく横領とPC持ち出しについて否定しています。コメントにもありましたが、平慶翔のメンタルは計り知れませんね。先日プロ野球にて古巣相手に登板するも、ヤジに耐え切れず不甲斐ないピッチングをしてしまった某氏も見習ってほしいメンタルです。平慶翔曰く、メンタルが強いのではなく、事実を述べているだけだからということだそうです。真実はより分からない方向に進み続けていますが、この先の調査の中で様々なことが分かってくるでしょう。上申書の筆跡が違うというのならば、相手が偽造したということになってしまうので、この事件は大きなものになりそうです。

上申書と退職届の筆跡鑑定

via google imghp一歩間違えれば法に触れるレベルの問題であるのが平慶翔の疑惑です。これが平愛梨が弟の当選ツイートで炎上した理由だとされています。Twitterで報告したくなる気持ちもわかりますが、このような疑惑があるのを知っていたのならばだんまりを決め込んだ方がよかったのでしょう。もし疑惑を知らないのならばもう少し政治を勉強するべきですよね。

平慶翔は恩を仇で返したのか

もし本当に平慶翔が事務所のお金を横領し、PCを隠したのならば、なぜ下村博文はその時点で平慶翔を告訴しなかったのでしょうか。一部の報道では、下村博文が情けで許したということになっています。しかも下村博文は平慶翔の送別会まで開いていたようです。そのことに関しては4月の時点で週刊新潮が報じていました。

「平氏は円満に秘書を辞めたことになっていますが、本当はカネ絡みの不祥事で事務所を解雇されたんです。でも、下村サンの武士の情けでね。対外的には平氏は実家の家業を継ぐという話にして、送別会まで開いてあげていましたよ」

疑惑の否定と元秘書を疑う下村博文

via google imghp

その後の平氏がどうしたかといえば、事務所を辞して僅か3カ月後のこと。古巣には内緒で、次期衆院選愛知2区の自民党候補の公募に名乗りを上げたのだ。

「案の定、公募選考では身体検査に引っかかり落選しました。それで、自民ではもう目がないと考えたのか、すぐさま小池新党へ寝返ったんです」

その後自民党候補に名乗りを上げるのがすごいですよね。下村博文とのいざこざで自民党公認は得られませんでしたが、対自民の都民ファーストからの公認を得ることが出来ました。考え方云々よりも当選できるかどうかで党を乗り換えた説も強そうですよね。

まとめ

平愛梨のよる弟の当選ツイートが炎上してしまいましたが、その背景には平愛梨の弟である平慶翔に様々な疑惑が持ち上がっているからということのようですね。平愛梨はそのことを考えた上でつぶやくべきでした。平慶翔の疑惑の真実が明かされることに期待しましょう。



ページトップへ