市川海老蔵が会見で小林麻央の死について語る。その内容とは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

2017年6月23日に妻の小林麻央さんが死亡したことが発覚。今朝海老蔵さんがブログにて「今までで1番泣いた、お察し下さい」と投稿し14時半から海老蔵が会見を開くことに。そこで語った内容とは?

妻の小林麻央さん亡くなる

市川海老蔵の妻でフリーアナウンサーの小林麻央が2017/6/22に自宅で亡くなったことが分かりました。日本国民はほとんどご存知だと思いますが、小林麻央は乳がんで闘病生活を送っていました。その様子を度々ブログで投稿し、沢山の人に勇気と感動などを与えてきました。その小林麻央さんがお亡くなりになったということで世間では悲しみの声が広がっています。

@mimesiyu)さんの投稿

小林麻央

もうこの笑顔が見れないと思うととても悲しいですね。1番悲しいのは海老蔵さんと子供達家族の皆さんだと思いますが、なぜか他人事とは思えないくらいの悲しみはありますよね。34歳という若さでこの世を去ってしまい、とても残念です。ご冥福をお祈りいたします。

海老蔵、会見で真央の死について語る

妻の小林麻央が亡くなったということで、海老蔵はマスコミに向けて会見を開くことを発表しました。今日はお昼と夕方から2公演ある日でその間に会見を開くことになりました。急遽開かれることになったのですが、マスコミの数はかなり多かったようです。そんな中14時半から海老蔵は会見を開き妻の麻央が亡くなったしまったことについて想いを語ります。

海老蔵 会見

小林麻央の最後の言葉は「愛してる」

まず、黒のスーツに黒のネクタイで現れた海老蔵さん。先程まで舞台をやり遂げたとは思えないくらいの表情をしていました。マスコミへ向けて、自宅の前に多くの記者などがいた為、麻央が亡くなった事を報告しなければならないと思ったと、今回の会見を開いた意図を説明します。

そして、妻の麻央が6/22の夜に旅立ってしまったことを報告します。そして昨夜あったこと、小林麻央が最後に言った言葉のことを話ます。

「お母様からLINEが届いていたんですけど、私は見ることが出来ませんでした

具合が悪いと… お医者さんも来ていて家族を呼んだ方がいいと言われました。

息を引き取る瞬間、呼吸が苦しそうで、喋れずに…

最後に愛してると言って旅立ちました…。

私をどこまでも愛してくれた」

@08belieber08)さんの投稿

小林麻央

なんか胸が苦しいですね。そして麻央さんがどれだけ、海老蔵さんの事を愛していたのか、家族を大事にしていたのか…。本当に愛が溢れている素敵な女性だったんですね。これだけ愛せる人を見つけられて麻央さんも幸せだったのではないでしょうか。

さらに海老蔵は終始涙ぐみながら話していました。本当に悲しい出来事と闘病生活をしていたとはいえ、突然亡くなってしまったことを受け入れられないのではないでしょうか。頭では分かっていても、受け入れられない時ってありますもんね。

海老蔵 涙

麻央について語る

続けて、記者の質問に対して応対をして妻の小林麻央について語りました。麻央のことを語っている時の海老蔵はとても悲しそうでありながらも、麻央の事を思い出していたのか何とも言えない表情をしながらこう話していました。

自分のことよりも相手のことを想う優しい人でした

自分が本当は1番辛いのに、元気にしていてブログでもいつも笑顔を見せて逆に見ている人が励ませれていたと思います。きっと家族にも同じく辛いのにいつも笑顔だったり、弱い姿を見せなかったのかもしれないですね。会ったことはないですが、本当に素晴らしい方だったのではないでしょうか。

そして、子供にとっても麻央というお母さんは大事な存在だったので、その代わりになれるようになる。と子供たちについても語っていたようです。まだ小さい子供たちもいるのにシングルファーザーになった海老蔵さん。毎日の舞台に稽古、子供達を育てていくことはとても大変だと思いますが、頑張ってほしいですね。もうそれしか言えないです。

海老蔵のブログが泣ける

会見でも終始泣いていた海老蔵ですが、ブログは今までと変わらずに更新しています。そしていつもと変わらずに過ごすとブログに書いてありましたが、やはり直接言葉で麻央さんの事を語るのは辛かったようですね。

ですが、辛い中ブログを更新している海老蔵さんの言葉がかなり泣けるのです。そのブログ記事をご覧下さい!23日の今朝、ブログをいつものように更新したと思ったら日付だけの記事が…。その記事には真央さんが死亡してしまった事を言っているような内容となっていました。

今朝のブログ

「人生で一番泣いた日です。」

「マスコミの方々もお察しください。」

この記事から小林麻央が亡くなってしまったとネットなどで速報としてニュースになっていました。そして、海老蔵は会見をする事を発表するのですが、その後に今までと変わらずにTwitterのようにブログを更新しています。そして今すごく辛い状況なのに、その時の気持ちだったりを投稿しているのですがその記事が泣きそうになるほど切ないのです。


お昼にブログ更新

海老蔵 ブログ

いつもと変わらぬ 2017-06-23 11:09:07

楽屋、

どんな事があろうと、

舞台。

役者になるとはそういう事なのかもしれません。

海老蔵

なんか 2017-06-23 13:42:04

今日は麻央と一緒に舞台に立ってるような感覚です、、

気のせいでしょうが

とても温かく感じます、

これから 2017-06-23 14:29:57

会見です。

時間なく劇場で、私が言いたい事は特に御座いません。

しかし、多くの方々が麻央の事を応援してくださったので、

お伝えするのも義務なのかと、

昨日 天国へ向かって旅立ったという事だけです。

が、質問もあると思いますので、

頑張ってこたえられることは応えさせていただきたいと思います、

このように真央さんが亡くなり、家庭がとても大変な時でさえも、変わらず舞台に立つ海老蔵。芸能人というか、歌舞伎役者さんには大切な人が亡くなってもお客様の為に舞台に立たなければいけないのです。それが宿命というやつですね…。

海老蔵はこの日もキャスト・スタッフさんと共にいつもと変わらず皆で舞台を成功させ、悲しみの表情を見せずにやりきっています。そして公演前にはブログで「いつもよりも真央さんが近くにいる気がする」と言っている感じがしますね。きっとずっと海老蔵さんの横にいたかもしれないですね。

もしかしたら海老蔵は真央さんの分までブログを更新しているのかもしれないですね。そして真央さんに「僕は大丈夫だよ」と言っているのかもしれないですね。そう思うとなんだか泣けてきますね…。

まとめ

小林麻央の悲報にきっと沢山の人が涙したと思います。私もとても悲しかったです。あんなに頑張っていたのにこんなに突然亡くなってしまうんですね。ご家族の気持ちを察すると泣きそうになります。麻央さんが亡くなってしまい、海老蔵さんの対応だったり言葉がいちいち胸に刺さりました。

お互い本当に支え合っていたんだなと思いました。小林麻央の偉大さを亡くなってから改めて知ることになりました。子供達も海老蔵さんもご家族も辛いと思いますが、乗り越えて頑張ってほしいです。最後にご冥福をお祈り申し上げます。



ページトップへ