川瀬智子の現在が劣化。インスタも痛すぎる【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

かつて独特の世界観で名を轟かせたTommy Feburary6ことthe brilliant green川瀬智子(41)の現在の劣化が半端ないと話題に!美魔女枠からついに脱落か。ブリグリ活動再開、復活と共にどう出る?!

the brilliant greenが活動再開を発表

1995年、日本の音楽ブームのさなかに結成されたthe brilliant green通称ブリグリが活動休止を経てようやく本格的に活動を再開することが発表されました!その舞台はなんと、2017年度の神宮外苑花火大会のライブだといいます。

@y_u_i_rf)さんの投稿

 

the brilliant green再始動

via google.imghp川瀬智子、奥田俊作、松井亮の3人で構成されていたブリグリは活動休止中も川瀬智子の別名義であるTommy february6、Tommy heavenly6といったソロ活動にも参加していたので実質的にはバンド活動をしていたような形になります。

トミーフェブラリーやヘブンリーなどその設定も色々あったりして、元々川瀬智子も個性強めでしたが今思うとちょっと不思議な世界観ですよね。ちなみにその途中で川瀬智子は奥田俊作と結婚し、その後一身上の都合で松井亮が脱退しています。

@tmyfans)さんの投稿

当時人気だったTommy feburary6

via google.imghpこの独特の世界観が当時、女子たちにウケて音楽番組なんかには引っ張りだこで出ていた印象でしたが、ここに来てそんなファッションアイコン的存在だった川瀬智子の劣化が酷すぎると話題に。まあ全盛期からかなり年月経ってますから多少仕方がない部分もあると思いますが、一体どんな風になっているのでしょうか。

川瀬智子、劣化した

決して万人受けするタイプの顔ではなかった川瀬智子ですが、とっても愛嬌があって、何より前述したとおり独特の世界観とオーラを持っていたことで女の子たちから絶大な人気を誇っていた過去。

@ralph48)さんの投稿

tommy febrary6の世界観は人気だった

via google.imghp特に彼女のソロ・プロジェクトであるtommy feburary6はこのようにアメリカやイギリスのスクールガールを彷彿させるような風貌がヒット。楽曲もブリグリの頃のちょっと薄暗く湿ったような印象の楽曲とは真逆で超ポップでカワイイ仕上がりでした。

Tommy february6 – SUGAR ♥ ME

via www.youtube.com究極のレトロポップって感じですね。今でこそ原宿カワイイ的な感じで日常的に見られるこういった世界観を、今から20年前にやっていたのですからやっぱり彼女の表現したい世界観は前衛的だったのかもしれません。

そして活動を休止する少し前から大人になった彼女もその美魔女ぶりは話題になっていたのです。20年前の美魔女といえば、YUKIやCHARAなんかと同じような感じでしょうか、年齢を感じさせないあどけなさが川瀬智子の持ち味でもありました。

2016年4月の川瀬智子(tommy)

via google.imghpこの写真でも去年2016年4月に投稿されたものなのです。この時で御年41歳とのことで、この写真だけ見たらSNSで「41歳に見えない!!」と騒がれていたとおりだったと思うのですが、この時を堺にちょっとずつ川瀬智子の容姿が変わってきてしまっています。

2016年の川瀬智子

川瀬智子は結構前からInstagramを利用していて、以前から自分の自撮り写真はほぼスッピンで、ほか人に撮ってもらったようなかたちの写真はTommy Heavenlyを彷彿とさせるような、超濃いメイクでハロウィンっぽいものが多い流れでした。

蒸し暑い??????????

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

劣化し始めた頃の川瀬智子

40歳超えてこんな感じのナチュラルメイクで自撮りして写真を投稿できるのも凄いと思いますが、この1ヶ月前の写真があの出来栄えだったと思うとちょっと「あれれ?」な印象に。こちらが本来だったのか、1ヶ月前のものが奇跡の一枚だったのか…?

VAMPS FC内でクリスマス時期に合わせて公開された画像をスタッフさんから頂きました?? #ハーレイ姉妹? #ハーイークイン❤️ #トーミークイン?#スースク #はいとみ #HYDE #Tommy #VAMPS #ハロパ2016幕張

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

HYDEと川瀬智子

L’Arc~en~CielのHYDEの別ユニット、VAMPSが毎年行っているハロウィンパーティーに出たという川瀬智子とHYDEのツーショット写真。こうしてメイクすると昔の川瀬智子と何ら変わりなくて驚きますね~。ちなみにHYDEも全盛期とそこまで変わったようには見えません。化粧はやはり恐るべし。


2017年の川瀬智子

そして現在、2017年に入ってからの川瀬智子の姿なのですが、新年早々投稿された動画からちょっとおかしい感じでスタート。

#新年のご挨拶?? from Tommy? #寝起き ?だけど今年もよろしくね?

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

2017年に入って一気に老けた?

この動画撮ってるアプリって、SNOWと同じくらい顔が盛れるB612ですよね。それを使ってこのクオリティとはおかしい。目元がかなり下がってきたのが分かりますね。ちなみに髪の毛のプリン具合もちょっと気になります(笑)。

ほんとうは明るい髪色なんてとっくに飽きているんだ。でも放置?‍♀️

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

2017年2月の川瀬智子

この写真はちょっとあかんやつですかねー。これくらいになってくると、さすがに「ちょっとでもお化粧した方が良いのでは…」と思ってしまうのですが、可愛い可愛いと手放しに褒めていたファンたちも、心なしか「明るい髪色に飽きている」と言っている川瀬智子に対し、「黒髪も見たい」を連発、そして「SNOWやB612は使わないほうがいい」と助言を始めています。

ピカアアチュウウウ⚡️❤️?は 遊んでしまうわ #ピカさま #ILY

A post shared by Tommy,Tomoko Kawase (@tommytomokokawase) on

盛れるアプリばかり使う川瀬智子

そして最近の川瀬智子です。もう最近になってくるとSNOWやB612といった目がおおきくなって顎が異様に小さくなるアプリで撮った自撮りばかり投稿しているようですが、それを使ってもなお劣化は隠しきれないものに。川瀬智子は2016年を機に何があったのだろうか

@kyoko10150319)さんの投稿

39歳の頃の川瀬智子

via google.imghp

SNSの反応は

さて、ブリグリも結成20周年を迎えるということと、神宮外苑花火大会というなかなかの大舞台で活動再開のライブを行うという発表で一部ファンは盛り上がりを見せていますが、肝心の川瀬智子、トミーの容姿についてはどのような反応が見られるのでしょうか。

・需要ないだろ

・誰だったっけ?

・(インスタ画像、)結構キテるな…

・こんな顔だっけ?悲しくなった

まとめ

結成20周年にしてファン待望の復活が決定、2017年度の神宮外苑花火大会でライブを行うことになったthe brilliant green。かつては世界観が若者に愛されてきましたが、40歳を超えてインスタに盛りまくりのアプリ写真や動画を投稿し続けて一部では「痛い」「悲しい」と言われてしまう始末。

@0809_mayo_1225)さんの投稿

 

全盛期の頃の川瀬智子

via google.imghp久しぶりにファンの前に出て来る際はどのような姿で登場するのでしょうか。まさかノーメイクということはないと思うので、かつて大人気だったトミーの威厳を持って出て来てくれることを期待したいですね!



ページトップへ