川島海荷、「ZIP!」の司会に大抜擢!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

9月いっぱいで朝の情報番組の中でも絶大な支持を集める「ZIP!」から卒業する意思を表明した北乃きいの後任が川島海荷に決定!一時は姿を消した彼女がなぜ帰って来たのか…?アイドルユニット9nineを脱退した理由と関係あるのか?

朝の情報番組でもこれまで不動のトップであった「めざまし」を抜くほどの人気を誇る「ZIP!」。筆者も(朝早く起きることはめったにないですが)早起きした朝はどちらかというと「ZIP!」を見る傾向にあります。「めざまし」を実はちゃんと見たことはあまりないのですが、取り上げるニュースだったり、番組全体のデザイン等を見る限り「ZIP!」に対してはかなり良い印象が持てました。とにかく新しいもの、そして身近なものであればなんでもニュースとして取り上げる「ZIP!」は、一視聴者として見ていても「これみたことある!」だったり、「ここ行ったことある!」だったり…また、友人がアルバイトをしているお店が取り上げられたりと、見ていて結構楽しい気持ちになったりします。

そんな「ZIP!」の人気を支えているのはもちろんアナウンサーの皆さん。ですが、八木亜希子、小島奈津子、高島彩、加藤綾子などの超人気女子アナを番組の顔としていた「めざまし」とは違い、「ZIP!」のよさはみんなで作り上げる番組として、仲間との仲の良さを全面的にアピールしているところがポイント。ですから、アナウンサーとして鍛え上げられ、ある程度の支持を集めてからアナウンサーとして選ばれるのではなく、まったくアナウンサーとしての経験がない女優さんなどがこれまで起用されてきました。

初代総合司会は関根麻里、そして二代目は2年もの間司会を務め、9月いっぱいで卒業する北乃きい、そしてその後任であり三代目はこの度新総合司会に選ばれた川島海荷。

一時期はそのかわいらしいルックスが評価され、話題となった川島海荷ですが、最近はあまりぱっとしたようなところはありませんでした。また、2007年から活動を続けていたアイドルグループ9nineを脱退するということで再び話題に上がった彼女の顔は、大人びたからか、メイクを変えたからか、(個人的には)一瞬だれかわからないほどのものになっていたことが記憶に新しいです。

消えた川島海荷と現在の彼女

@umika_kawashima)さんの投稿

川島海荷

よくテレビ番組でも見ていたあの頃はこんな感じの顔をしていた記憶です。自分の中でも、川島海荷と言えばこの顔。

@umika_kawashima)さんの投稿

川島海荷 ZIP!

ZIP!の総合司会者に選ばれた彼女の現在。うーん確かに川島海荷といえばそうなのだけれど…あまりにもパッとしなさすぎます。撮影の際に光が足りなかったからでしょうか?目元も暗く見えますし、何より笑顔に輝きがない。ドラマや映画、CMなどで引っ張りだこだった彼女の面影はあまり見えません。via google imghp小6の時に渋谷でスカウトされ、翌年2007年にドラマ『誰よりもママを愛す』で子役デビューした川島海荷。その後は立て続けに映画『ブラッディマンデイ』や『携帯彼氏』に出演し、カルピスのイメージキャラクターになったりとテレビで見ない日はないほどだったのが2011年頃。その後、2014年を境にほとんどテレビでは見なくなりました。そんな彼女ですが、9nineの活動は続けていたようです。

彼女のメディア出演を控える転機となった出来事は、堀越高等学校から卒業し、明治大学文学部に進学したことではないかと言われています。かつての川島海荷の座には、今ではすっかり広瀬すずが君臨。幅広い年代からの支持をあつめる圧倒的不動の女王である若手女優となっていますが、姿を消さなければ今でも川島海荷はたくさんの注目を集めていたかもしれません。

おそらく大学進学をしたことがきっかけで、学業に専念したくなったためにメディアへの露出を控えていたと考えられますが、今年3月に卒業した現在ではその翌月に自身が所属するアイドルグループ9nineからの7月いっぱいでの脱退も表明し、今度は女優業に専念すると意気込んでいるようです。4月に脱退を発表した当時はグループとしての活動、そして個人としての活動を両立することは難しく、女優として芝居の道に進みたいと考えていたようですが…

そんな中での今回のZIP!の総合司会への抜擢。個人としての活動への第一歩、またメディアに復活する良いチャンスであるのは間違いないですが…果たして本当にこれが彼女の進みたい女優への道につながっているのかといえば、それはある意味遠回りではあるようにも思えます。
というのも、朝の情報番組のキャスターのお仕事は想像を絶するほど大変だからです。

9nine 川島海荷

少しわかりにくいですが、一番知名度もあるメンバーということでやはり川島海荷はセンターのようです。ですが、やはり雰囲気がガラッと変わっていますね。言われてみれば確かに…なのですが、眉毛の形やふっくらした頬など、大分印象は違います。via google imghp

北乃きいが語る総合司会の大変さ

元々2年契約だった北乃きい。今年の9月いっぱいで「ZIP!」の司会から降りることが決定していますが、2年経った今だからこそ言えることもたくさんあるのではないかと思います。
「生放送の緊張感やスタッフさんとの信頼関係、女優としては絶対に味わえない貴重な経験をさせていただきました」と語っていますが、その裏にはものすごい努力があったのだろうと感じることが出来ます。

「ZIP!」は毎週月曜日から金曜日の朝5:50~8:00までの情報番組です。5:50と言えばそんなに早くないのではないかと考える人もたくさんいると思いますが、番組関係者となるとそうはいきません。朝方を通り越して夜型なんじゃないかと言ってしまえるくらい、彼らの朝は早いのです。
北乃きいも平日は午前2:30に起床、3時過ぎにはテレビ局に入り、その日の新聞全紙に目を通しているそうです。そもそも新聞を読まない若者が多い現代ですので、川島海荷にとっても乗り越えるには相当高い壁なのではないでしょうか。大学を卒業したばかりの22歳、若者特有の夜ふかし習慣がついてしまっているのではないかと心配です。

大学では文学部だった川島海荷ですが、キャスターに求められる幅広い知識はまだまだ不十分なのは当たり前。社会に関しての知識はあっても法律や政治、経済などについてはわからないのが正直なところではないでしょうか。
新聞を読む習慣を身につけ、さらに知識を蓄えていかなければいけないので女優業に専念したくてもできないのではないかと思われます。また、早いのは平日の朝だけではあるのですが、初めの数ヶ月は慣れない環境でいろいろ疲れることも多いかと思います。ましてや久しぶりのメディアへの復帰なので…午後もあまり積極的な活動はできないのでは…と考えると、短期間に撮影や練習が一気に集中するようなお芝居・撮影などは厳しいはずです。

川島海荷の本格的な女優としての復帰はもう少し先になりそうですね。

川島海荷

NHK語学教室で中国語を学ぶ生徒として出演中。
NHKならではのお上品な恰好が様になっていますが、ZIP!の司会もこのような感じなのでしょうか。これまで全くテレビに姿を現していなかっただけに、彼女のあたらしい顔に期待大です。via google imghp



ページトップへ