岸田健作の2019年現在が劣化!天空乱舞として活動中?MVも

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1997年に『笑っていいとも』にて、10代目いいとも青年隊として活動していた岸田健作。2005年に芸能界引退をしたものの、2019年現在はアーティストとして活動中?劣化しすぎて顔面崩壊していると話題にwその姿は?

岸田健作が劣化で顔面崩壊?!いいとも後どうなった?

お昼番組の代表的な存在で大人気だった「笑っていいとも」。

そのなかで活躍していた岸田健作を覚えていますか!?

もそもそ喋るキャラクターとチャラ男風イケメンな容姿が話題となり、一躍人気者に!

司会のタモリからも気に入られている様子でした。

そんな岸田健作、2019年現在は一体どんな風になっているのでしょうか?

とっても気になるw

ということで!

https://i.smalljoys.me/2017/12/img_5a473069733f5.png?resize=1200,630

今回は岸田健作の2019年現在についてご紹介していきたいと思います。

劣化して顔面崩壊の噂も!

ちょっと怖いですが、どんな姿になっているのか見てみましょう~

岸田健作って誰?

そもそも岸田健作って誰だっけ?と思っている方も多いと思いますw

そりゃ岸田健作が活躍していたのは今から20年も前。。

皆さん忘れてしまっていますよね。

まず、岸田健作を思い出してもらうために岸田健作のプロフィールや経歴をご紹介しましょう!

本名:岸田健作

生年月日:1978年11月8日

出身地:東京都足立区

学歴:東京都立江北高等学校

岸田健作は1997年から10代目いいとも青年隊として、「笑っていいとも!」に出演。

独特のキャラクターでいいともレギュラー陣からイジられる存在になっていきます。

当時の映像は見つかりました!

懐かし~ってか皆さん若い~

こちらをご覧ください!

イジられていますね~

青年隊は基本的にアシスタント的な役割なのに、岸田健作はかなり目立つ存在になっていました。

岸田健作は青年隊として活動後、2000年10月から2003年3月まで、いいとも月曜レギュラーとしても出演。

青年隊時代の活躍がかなり評価されたということですね!

そのほか「ロンブー」のレギュラーとして出演したり、さまざまなバラエティ番組に出演。

さらに、俳優としてドラマ出演をしたりしていました。

http://livedoor.blogimg.jp/soku113/imgs/7/0/70a096e1.jpg

そのため、当時はかなりの知名度があった岸田健作。

しかし、2005年一時的に芸能界を引退。

引退理由は、自身で芸能人として芸がないことに悩んだと同時に、当時のマネージャーが亡くなってしまったことや母親の病気で入院したこと、実家のケーキ屋が倒産したことなど、不幸なことが重なって精神的に辛くなったからだそうです。

確かに、これじゃ精神的に参るのも納得ですよね~

その後は岸田健作がどうなったのか。。全くわからないままでした。。

岸田健作が芸能界に復帰でホームレス生活を語る!

岸田健作は、2017年10月2日放送の「バイキング」に出演。

芸能界をやめてからの壮絶な生活などをインタビューで答えました。

引退後、岸田健作は代々木公園でホームレス生活を送っていたようです。

期間としては2ヶ月だったようですが、「バイキング」で語ったその生活がリアルだと話題になりましたw

https://hisasuke.com/wp-content/uploads/2017/04/enn1111090845002-p2.jpg

寝床はベンチで、寝返りをうつと落ちてしまうため、膝を曲げて縮こまるようにして寝ていたとか。

さらに雨の日は、案内板の下で雨をしのぎながら寝ていたそうです。

また、食事はゴミ箱を漁って、残飯として捨てられた食べ物を食べていたそう。

当時のライバルはカラスで、2日間もなにも食べられなかったこともあったそうです…

何も食べられない日が続いたときは、道行く人に食べ物を恵んでもらえるかと声をかけていたとのこと。

かなり壮絶…

そんな岸田健作は、代々木公園でパフォーマンスしていたグループからヒントを得て、バンドとダンスを組み合わせたユニットを作りたいと考えるようになったんだとか!

ホームレスになったことで得るものもあったんですね~

これらの経験を、岸田健作は「昨日ホームレスになった。」という本に書き記しています。

https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/bookfan/BK-479669756X_3L.jpg

興味のある方はぜひ読んでみてくださいw


その後は、芸能界に復帰し音楽活動を始めることになったそうです。

2009年よりミクスチャーロックバンドのAtomic Sevenにて、ヴォーカルとして音楽活動を開始。

2010年5月に活動休止するも、2011年にヴィジュアル系ロックバンド「Kensaku Kishida en V」を発足。

そして、2014年に桜塚やっくん亡き後の「美女♂men Z」とメモリアルバンド「Rovimen Z」を結成。

その後もソロ活動を行うなど、音楽界で活躍している様子でした!

そのほかにも、アパレルブランドのSatan Noteのデザイナー兼アートディレクターとして活動したり、スプレーアーティストや、舞台俳優など、幅広く活動。

そんな活動的な岸田健作ですが、じつは復帰したときの顔面が劣化しすぎて崩壊していると話題になったのですw

他のインパクトもかなり強いのに、劣化のほうが話題になるとはなかなかですねw

では、劣化した岸田健作を見てみることにしましょう~

岸田健作が劣化?!整形疑惑も

岸田健作の劣化が騒がれた衝撃画像がこちらですw

https://static.smalljoys.me/2017/11/1-263.jpg

シワがすごい…

てか、白すぎw

しかも、ちょっと不自然に目が大きくなっているような気もする。。

ビジュアル系なので濃いメイクに目が行ってしまいますが、メイク以上に何だか気持ち悪い気も。

メイクをすることで、年齢を感じさせない若々しさを感じられる男性も多いですが、顔と合っていないのか、余計に老けて見えるように感じます。

メイクのせいで顔面崩壊とまで言われているのでしょう。

メイクをあまりしていないと思われる画像も発見しました。

こちらです。

う~んw

思い切り加工しているように見えますが、やはり目に違和感。。

目頭切開しちゃった?!

整形疑惑に対して岸田健作本人は否定しているようです。

まぁそれならいいのですが…チャラいホストみたいで、人によっては嫌いなキャラクターかもしれませんねw

岸田健作、活動再開後に親友の死を迎える

見た目は劣化や整形と言われてしまった岸田健作。

しかし、心はとても優しい人間でした。

岸田健作は音楽活動を通じて、桜塚やっくんと知り合い、親友的な存在になっていたそうです。

しかし、2013年10月、皆さんご存じの通り、桜塚やっくんが高速道路の事故で帰らぬ人となってしまいました。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/09/jpeg/G20131009006776340_view.jpg

壮絶な経験をしたあとも、こんな悲しい出来事に襲われるなんて、とても残酷ですよね。

大切な親友を失ってしまった岸田健作は、2014年8月にヴィジュアル系ロックバンドのDear LovingのMASAや知人たちとともに、桜塚やっくんの事故現場付近に桜の木を植える「やっくんの桜の木プロジェクト」を設立。

2016年に美祢市美祢さくら公園に「やっくんの桜の木」という名のソメイヨシノを植えました。

また先程ご紹介した通り、2014年に桜塚やっくんの所属したバンドとメモリアルバンド「Rovimen Z」を結成しています。

親友だった桜塚やっくんに関する活動も積極的に行っているようですね~

岸田健作の2019年現在の姿は?

そして、岸田健作の2019年最新情報も気になりますよね!

そう!

じつは、岸田健作は和風ダンス&ボーカルユニット天空乱舞を結成。

シングルのMVが2019年8月に公開されたばかりなんです。

一体どんなユニットなの?と気になりますよねw

ここで!

MVをご覧頂きましょう~こちらです。

すごい扇子ダンス!

和とヴィジュアル系な感じが融合している新しいユニットですねw

今後は天空乱舞として、ライブやイベントで活躍してくれそうです!

まとめ

今回は岸田健作の2019年現在についてご紹介しました。

劣化して顔面崩壊と言われながらも、壮絶な過去を背負い、さらに親友の死を受け入れ、それでもまだ前向きに活動する岸田健作。

なかなかかっこいい生き方で泣けますね~

岸田健作を忘れていた方も、これを見てまた岸田健作を応援したい!そんな気持ちになればいいなと思いますw

これからの岸田健作の活躍も応援していきましょう~



ページトップへ