岡山天音出演おすすめドラマはコレ!話題の問題作や注目の最新作も!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の若手俳優、岡山天音のおすすめ出演ドラマをご紹介!岡山天音はいったいどのようなドラマに出演しているのか、あらすじや岡山天音のプロフィールとともにピックアップしてご紹介します。

岡山天音の出演ドラマが気になる!

現在注目の若手俳優・岡山天音が出演するおすすめドラマをご紹介します。

岡山天音は非イケメン俳優なんて言われてはいるものの、デビュー作で主演を務めるほど俳優としての実力はかなりのもの。

そんな魅力的な演技を見せてくれる岡山天音はいったい今までどのような作品に出ていたのでしょうか?

岡山天音とは?

岡山天音(おかやま あまね)は1994年6月17日生まれの東京都出身です。

2009年に芸能界入りし、同年に『中学生日記 シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』にて俳優デビューを果たしました。

ちなみに、デビュー作は岡山天音本人役でしかも主演でした!

2011年からはドラマだけでなく映画にも多数出演するようになります。

『Another アナザー』『ライチ☆光クラブ』『帝一の國』『氷菓』など、注目の実写化映画を中心に数々の作品に出演しています。

なお、2017年に主演を務めた映画『ポエトリーエンジェル』では、第32回高崎映画祭 最優秀新人男優賞を受賞しており、岡山天音の俳優としての可能性がますます注目されるようになりました。

そんな岡山天音は意外にも絵を描くことや歌を唄うこと、ヒップホップダンスをすることが趣味なのだそうです。

落ち着いた雰囲気がありますが、意外と多趣味で活発なようですね。

岡山天音出演のおすすめドラマ

岡山天音は現在までに数々のドラマに出演していますが、中でも特におすすめのドラマをご紹介します。

『中学生日記 シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』

『中学生日記』シリーズは、1972年4月9日から2012年3月16日までNHKで放送されていたテレビドラマです。

名古屋市の中学校が舞台のドラマで、実際に教育現場で起きている問題や中学生の日常を時代に合わせて忠実に反映しているのが特徴です。

岡山天音は東京からきた漫画家を目指す転校生の役でした。

岡山天音は、自分のアイディアをノートに書き溜めているのにも関わらず、伝えるべき言葉が見つからないため漫画を完成させたことがない中学3年生です。

そんなある日、岡山天音は大切なノートを落としてしまいましたが、ろう学校に通う中学1年生の畑菜々子に拾われていました、

この出会いをきっかけに、岡山天音は初めてその少女と交流することになります。

筆談でお互いの夢や家庭事情などを話しているうちに、岡山天音は畑菜々子の漫画を書きたいと強く思うようになります。


一方の畑菜々子は岡山天音に、岡山天音の名前である「天の音」とはどんな音なのかと聞きます。

はたして生まれながら音が聞こえない畑菜々子に、岡山天音はどうやって天の音伝えるのでしょうか?

『ゼロ 一獲千金ゲーム』

『ゼロ 一獲千金ゲーム』はギャンブル漫画『賭博覇王伝 零』を原作にした連続ドラマです。

大富豪の在全無量は建設中のギャンブルと遊園地が楽しめる複合施設「ドリームキングダム」に、義賊として背景を騒がせた少年(ドラマ版では27~28歳の塾講師)宇海零たちを集めます。

在全無量は全財産を賭けて参加するギャンブルの代打ちを探すため、賞金1000億円を賭けてギャンブルに勝てる王を求めていたのです。

宇海零は賞金を義賊の活動資金にするため(振り込め詐欺の全被害者を救うため)、王を目指して仲間たちとギャンブルに挑戦しますが、そこには精神や肉体、そして自身の生命をも賭けた究極のギャンブルばかりだったのです…。

岡山天音は主人公の宇海零(加藤シゲアキ)とともに義賊として活動している3人組のうちのひとり「佐島ヒロシ」役を演じています。

佐島ヒロシは宇海零と共闘し勝利を掴み取るなど、物語上で重要な人物のひとりです。

生命をも賭けた決死のギャンブルは、最後まで目を離すことができません。ドキドキを味わいたい人におすすめです。

『ゆうべはお楽しみでしたね』

2019年冬ドラマ注目のタイトルである『ゆうべはお楽しみでしたね』で岡山天音は、本田翼とのWで主演を務めます。

岡山天音はさつきたくみ役で、本田翼はおかもとみやこ役で出演しています。

なお、『ゆうべはお楽しみでしたね』はスクエアエニックスの人気オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材にした作品です。

ドラクエシリーズでは初となるMMORPGに戸惑っていたパウダー(さつきたくみ)は、ゲーム内で死んでいたところをゴロー(おかもとみやこ)に助けられたことをきっかけにフレンドになります。

パウダーとゴローはチーム「ヘブンスライム」に加入し1年ほど遊んでいたある日、ゴローがアパートの契約が切れてしまうということで、ひとり暮らしのパウダーの家でルームシェアすることになります。

しかしパウダーはいわゆるネカマ(男が女キャラクターを使っている人のこと)であり、一方のゴローはネナベ(ネカマの逆)だったのです。

お互いが同性だと思いこんでいたためルームシェアを承知したものの、まさかの勘違いで異性とのルームシェアすることになり…。

<こちらもオススメ>

新垣結衣出演のおすすめドラマ10本!最新ドラマも可愛すぎ【動画】

松田翔太の出演ドラマ一覧!代表作はやっぱりあの作品!期待の声も殺到か

【画像】川口春奈のドラマ、おすすめ総まとめ!【動画】

実写版「氷菓」公開!主演に山﨑賢人&広瀬アリス起用も大爆死!

映画『帝一の國』に菅田将暉主演、野村周平、千葉雄大ら

まとめ

岡山天音はまだまだ若手ですが主演作も多く、今後ますます注目を浴びる俳優なのではないでしょうか。

まだまだ岡山天音出演のおすすめドラマはたくさんあるので、ぜひみなさんも岡山天音出演のドラマをチェックしてみてはいかがでしょうか。



ページトップへ