青木さやかが山里亮太に暴言!ふたりの確執と干された本当の原因

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どこ見てんのよ!」で一世を風靡した女芸人青木さやかって最近見ませんよね?実は青木さやかを見かけなくなった原因って、南海キャンディーズのやまちゃんこと山里亮太のしわざという噂が。果たして青木さやかが消えた原因はとは?

青木さやかと山里亮太の確執は暴言が原因

2017年10月27日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』にて、南海キャンディーズのやまちゃんこと山里亮太が、「許せない先輩女性芸能人」について告白をしました。

山里亮太は番組で、昔自分がもの凄くその先輩女芸能人に嫌われていたと語り、収録中に「お前スタッフのあいだでお荷物って言われてんの知ってる?」と言われたり、「お前干すからな」と至近距離に詰められて暴言を吐かれていたそうです。

ちなみに、「お前干すからな」とは、顔を合わせるたびに言われていたのだとか。番組内では名前の部分は伏せていたようですが、「めちゃくちゃ先輩」で「むちゃくちゃ全盛期だった」ということがヒントとして出されていました。

テレビではヒントのみでしたが、山里亮太が持つラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』にて、その先輩女芸能人の名前が明らかになっていたのです。その先輩女芸能人こそ、青木さやかでした。

青木さやかは当時かなりの天狗だった

山里亮太に暴言を吐いていた当時、青木さやかはかなり人気のある芸人でした。

山里亮太よりもむちゃくちゃ先輩というわけではありませんが、4年芸歴が長く全盛期を迎えている先輩芸人であることから、青木さやかに逆らうことはできない状況であったのは間違いないでしょう。

そして、青木さやかはお笑いトリオのダチョウ倶楽部の上島竜兵が率いる「竜兵会」に参加しているメンバーでした。

竜兵会には有吉弘行も参加しているのですが、有吉弘行は当時は再ブレイク前で仕事があまりありませんでした。

そんな自分よりも仕事が少ない有吉弘行のいじりに青木さやかは気分を害したことがあるそうで、収録途中で帰宅するという問題行動もあったのだとか。それ以来、青木さやかは有吉弘行との共演をNGにしていたのです。

当時ブレイク中だった青木さやかから共演をNGにされるということは、バラエティ番組で活動しにくくなるということです。要するに芸人にとっては干されたも同然だったのです。

青木さやかもそれをわかっていたのか、山里亮太に対しても脅すほど強気に出ていたのでしょう。

山里亮太に嫌われるとテレビから消える

理不尽に悪口や暴言を吐いてくる相手を好きになることなんてできません。山里亮太も当然、青木さやかのことが嫌いになり、「青木さやかの悪口だけを言うライブ」というのを大阪で定期的にやっていたそうです。

ちなみに、山里亮太は嫌いな芸能人をはっきり嫌いと言うタイプの人なのですが、特に共演NGにしていなくても、山里亮太に嫌われた芸能人は消えるという説が生まれているようです。

青木さやかも山里亮太に嫌われている芸能人のひとりですし、バラエティ番組でまったく見ることはなくなりましたし、この説はあながち間違いではないかもしれませんね。ただし、青木さやかの場合は共演NGだそうです。

青元アイドルの芹那、品川庄司の品川祐など、木さやか以外に山里亮太に嫌われて消えた芸能人はほかにもいます。

極めつけは高畑裕太です。高畑裕太に関しては干されたというよりも、消えざるを得ない状況になってしまったって感じですね。

この高畑裕太の事件を知ったとき、高畑裕太が山里亮太から嫌われていることを知っていたおぎやはぎのふたりは驚愕。

山里亮太の「嫌い」には、デスノートのような不吉な力を持っているのではと語り、おぎやはぎのふたりは山里亮太に「デスの極み男」と名付けたそうです。

青木さやかが消えた本当の理由

山里亮太が青木さやかに共演NGを出しているようですが、青木さやかは別に干されたわけではなかったようです。有吉弘行とも現在は和解しているため、バラエティ番組で特別活動しにくい状況というわけではないのです。

では、なぜ青木さやかはいまだにバラエティで活動しないのかというと、そもそも青木さやか自身がお笑い芸人として、バラエティ番組に出演することを望んでいない可能性があるからだそうです。

青木さやかはもともといじられることが嫌いであり、いじられて周りにコントロールされることが嫌だったそうです。

2010年に第1子を出産していますが、子どもが大きくなってネットで母親の悪口を見かけたときに辛い思いをするだろうと思い、一時は仕事をやめようかとも考えていたそうです。

現在、バラエティ番組で活躍するなら、芸人に関わらずいじられる覚悟は必要です。しかし、青木さやかはいじられることが苦手であり、子どもに見られたときのことを思うと、バラエティ番組への出演はかなりのストレスになります。

やはりいじられなければバラエティはできないということをわかっているようで、青木さやか自身もバラエティでは勝てないと思っているようです。しかし、せめて芸能界に噛み付いていたいと告白しています。

そして青木さやかはバラエティ番組から姿を消して以降、ほとんどがドラマや映画への出演など、女優としての仕事ばかりをしています。

特にNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』での暴れまわる演技や、日本テレビ系2017年秋ドラマの『奥様は、取り扱い注意』での迫力ある演技が好評で、女優として順調にキャリアを積んでいるようです。

山里亮太に嫌われたから青木さやかは干されたと言われていますが、干されたのではなく、青木さやかは意図的に芸人から女優へ切り替えただけなのかもしれません。

なのでテレビから消えたというよりも、自分の意思でバラエティ番組から身を引いたというのが、青木さやかが消えた本当の理由なのでしょう。

<こちらもオススメ>

青木さやかの現在、離婚してシングルマザーに。干されてた原因と旦那、子供は?

広瀬すずのツイッターから山里亮太が消える

ラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、NSC大阪時代の復讐を果たす

まとめ

青木さやかは山里亮太に嫌われているから「バラエティ番組に出演しなくなった」「干された」と言われています。

山里亮太に嫌われているのは事実ですが、青木さやかは干されたのではなく、自らの意志で芸人としてバラエティ番組から身を引いて女優として歩んでいくことに切り替えた可能性があります。

どちらにしても活躍するジャンルが変わったことで、山里亮太にとっても青木さやかにとっても、当時よりも居心地のよい環境になっていることは間違いないでしょう。


ページトップへ