山口達也脱退から1年、長瀬智也にも脱退疑惑!?城島茂にも不穏な疑惑

ジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口達也がTOKIOを脱退してから1年が経過しましたが、ここにきて長瀬智也に脱退疑惑が浮上しているようです。さらにはリーダーである城島茂にも不穏な具枠が浮上中…。はたしてTOKIOの現状はどうなっているのでしょうか?

山口達也、TOKIO脱退から1年が経過

2018年5月6日に山口達也がTOKIOを脱退し、芸能界を引退する形でジャニーズ事務所の契約を解除しました。

元号が平成から令和へと変わり、山口達也がTOKIOを脱退してからすでに1年が経過していました。

TOKIOは山口達也が脱退したあとも、4人での活動を継続していますが、どうやらTOKIOに流れる空気は不穏なようで、新たな疑惑が次々と浮上しました。

現在のTOKIOにいったいなにが起こっているのでしょうか?

山口達也脱退でTOKIOがバラバラに…

山口達也が脱退したことで、TOKIOには一時的に解散疑惑が流れるようになりました。

結果としてTOKIOは解散することなく4人で活動を続けていますが、グループ内での不和の噂が流れるようになり、再び解散疑惑が浮上しているそうです。

では、どんな噂が流れているのか、TOKIOの現状とともに真相をご紹介します。

長瀬智也が不満爆発で脱退疑惑が浮上

山口達也が脱退した際に、長瀬智也の脱退疑惑も一部でささやかれていましたが、平成が終わるころからまたもや長瀬智也に脱退疑惑が浮上しました。

長瀬智也はTOKIOの中では最年少でありながら、ボーカルおよびギターとしてバンドを引っ張っていく存在でした。

長瀬智也の声が好きでCDを購入する人も多いほど、TOKIOの音楽活動を最前線で引っ張ってきたのです。

そんな長瀬智也は、バンド活動を再開したいという不満を抱えているそうです。

しかし、山口達也が起こした不祥事と脱退によって、バンド活動を再開するのはまだまだ現実的に厳しい部分があります。

もしもTOKIOとしてバンド活動を再開させるのであれば、山口達也が担当していたベースに新メンバーを加入させるのが現実的ですが、ジャニーズにそのような動きは見られません。

そのため、音楽をやりたい長瀬智也が脱退してソロ活動を開始するのではないか、退所して新たにバンドを組むのではないかと噂されるようになってしまったのです。

ただ、長瀬智也の脱退疑惑はあくまでも噂の範ちゅうを超えないものであり、はっきりした証言がないため可能性はかなり低いとか。

リーダー城島茂にも不穏な疑惑が浮上

長瀬智也よりも心配なのが、リーダーの城島茂に流れる不穏な疑惑です。

TOKIOはバンド活動が行えないことでグループとしての活動が減り、バラバラになりそうな状態が続いています。しかし、城島茂はリーダーシップを発揮できていないのだとか。

城島茂は、バラバラになりそうなときこそグループをまとめるべき立場なのに、仕事に身が入っておらず、自宅近くのラウンジで泥酔する日々を送っているそうです。

山口達也が飲酒絡みの不祥事を起こしたのにも関わらず、実際は城島茂のほうがアルコール依存症を心配するほどのレベルなのだとか。

実は2017年に城島茂は、『ザ!鉄腕!DASH!!』で手が震えている姿が撮られていたのです。城島茂の手の震えはネット上で注目を集め、アル中疑惑が噂されるようになりました。

ただ、城島茂の場合は落ち着いた飲み方をするため、泥酔しても問題を起こしたことはありませんでした。

しかし、お酒は人の理性を狂わせるもの。泥酔するまで飲み続けていれば、なにか起こる可能性はゼロではありません。

城島茂の不穏なアル中疑惑。TOKIOをよりバラバラにする原因にならなければいいのですが、この状態で万が一城島茂が問題を起こしたら、今度こそTOKIOが解散してしまうかもしれません…。

城島茂のアル中疑惑が疑惑で終わればいいですが、ジャニーズでは山口達也だけでなく草なぎ剛も飲酒で失敗をしているので、お酒好きのタレントは数多いはず。そのため、城島茂が過度な飲酒を続けていることは恐らく事実でしょう。

そもそも同じグループの山口達也で大きな失敗をしているので、城島茂はすぐにでも飲酒を控えるべきだったのかもしれません。

はたしてTOKIOはどう転ぶのか、グループの今後に要注目です。

<こちらもオススメ>

【家画像】山口達也が5億円の家を売却も豪邸すぎヤバいw渋谷区港区鎌倉全解剖!

山口達也の事件の全貌と15年前の淫行、制服ロリコン性癖が暴露される【オワタ】

山口達也の事件の原因は元妻と子どもの海外移住で鬱、自殺願望…?

泰葉「弟分山口達也から連絡がありました」「私の達也…」ブログヤバい

城島茂が女性蔑視と批判殺到!山口達也退社のタイミングで女装で始球式、ふざけすぎ

まとめ

山口達也が脱退してからバラバラになりつつあるTOKIO。

長瀬智也が音楽活動ができないことを不満に思って脱退疑惑が浮上したり、城島茂のアル中疑惑で解散危機が浮上するなど、TOKIOに流れる不穏な空気はなかなか消えません。

SMAPが解散し、2020年には嵐が活動休止に入ります。本来ならば、TOKIOがジャニーズを引っ張っていく存在だったはずですが、このままではTOKIOどころかジャニーズの明雲すらわかります。

ただ、いろいろな意味でTOKIOの今後に注目が集まるこちは確かなことでしょう。


ページトップへ