山口百恵の現在はキルト作家?豪華すぎる住まいはどこにあるの?

アイドル ミュージック 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


1970年代、圧倒的な人気を誇っていた歌姫・山口百恵さん。結婚と同時に芸能界を引退しましたが、現在は何をしているのでしょうか?超大豪邸と言われている現在の住まいと合わせて、山口百恵さんの現在の写真もご紹介します。

伝説の歌姫・山口百恵

1972年に放送されたオーディション番組「スター誕生!」で準優勝となり、20社から指名を受けた山口百恵さん。

その後、1973年にデビューし森昌子さんや桜田淳子さんと共に“花の中三トリオ”と呼ばれました。

1974年に発売した「ひと夏の経験」のヒットをきっかけに、その後は数々のヒット曲を連発!

また映画「伊豆の踊子」を始め、ドラマ「赤い迷路」や「赤い疑惑」などの“赤いシリーズ”にも出演。

当時まだ生まれていなかった世代の方にも、現在「プレイバックPart2」や「いい日旅立ち」などが歌い続けられているほどたくさんの名曲を残した歌姫の一人です。

三浦友和と結婚し芸能界を引退

山口百恵さんは1974年に出演した映画「伊豆の踊子」で共演した、俳優の三浦友和さんと結婚しています。

山口百恵さんは映画13作で主演を務めていますが、そのうち12作に三浦友和さんも出演!

1979年10月に行われたリサイタルで「私が好きな人は三浦友和さんです」と、突然交際宣言をした山口百恵さん。

その後、三浦友和さんも記者会見を開き結婚を前提に交際中であることを明かしました。

その翌年には婚約を発表し、芸能界引退を公表した山口百恵さん。

引退直前に出版された自叙伝「蒼い時」では、山口百恵さんの複雑な生い立ちや芸能界での苦労、さらに三浦友和さんとの初体験などについても描かれており200万部を超える大ベストセラーになっています。

芸能界の中には結婚を機に引退をする方も多いですが、子育てが終了したことをきっかけに芸能界へ復帰する方も。

一方、山口百恵さんは現在も芸能界と距離を保っているのが特徴で、三浦友和さんとは今でもとても良い夫婦関係を築いていると言われています。

山口百恵の息子は2人とも芸能人って本当?

長男・三浦祐太朗

芸能界引退後は、熱心に子育てをしていたという山口百恵さん。

山口百恵さんの長男である三浦祐太朗さんは、大学生時代にミュージシャンデビューが決定!

当時、両親が三浦友和さんと山口百恵さんということは伏せていましたが、芸能リポーターの梨元勝によってその正体がバラされてしまいます。

その後、ソロ歌手として活動していた三浦祐太朗さんは舞台に出演し、2012年には松山千春さんのデビュー曲「旅立ち」のカバーでソロデビュー。

2019年には山口百恵さんのヒット曲「横須賀ストーリー」もカバーしており、2020年には声優の女性と結婚しています。

ちなみに2021年10月には第1子の妊娠が報告されているため、今年山口百恵さんもおばあちゃんになるということですね!

次男・三浦貴大

三浦貴大さんは三浦友和さんと山口百恵さんの次男です。

中学校では水泳、高校ではライフセービングや水球をしており、ライフセーバーの資格も取得。

元々は精神保健福祉士を目指していましたが、大学卒業後に俳優になることを決意!


そして映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」で俳優デビューした後は、現在までに数多くの作品に出演しています。

兄である祐太朗さんとは一緒にお酒を楽しんだり、誕生日プレゼントも送り合う仲。

さらに女優の杏さんとは幼馴染であり、三浦友和さんと杏さんの父親である渡辺謙さんも仲が良いことで有名です。

山口百恵の現在の写真はこちら!キルト作家として著書も出版!

https://www.pinterest.jp/

芸能界を引退後はほぼ公の場に姿を現していない山口百恵さん。

当時はかなりの美女として日本中の男性を虜にしてきましたが、現在の姿が気になるところ!

そして、こちらが現在の山口百恵さんです。

正直、当時の面影はなくなっていますが上品な雰囲気は伝わってきますね。

https://www.pinterest.jp/

昔と比べ「劣化した」「おばさんになっててショック」「激太り!」なんて言われることもあるようですが、山口百恵さんはすでに63歳。

この年代にもなれば更年期で体型が変わったり、以前とスタイルが変わるのが当たり前です。

近所への外出でもヘアメイクはしており、品がある感じはやはり一般人との差を感じさせますね。

https://www.amazon.co.jp/

すでにお子さん二人も巣立っている山口百恵さんですが、現在は何をしているのでしょうか?

調べてみたところ、山口百恵さんは芸能界を引退後キルト(キルトパッチワーク)を始めたのだとか。

最初は趣味のひとつとして始めたものの、すでに現在30年以上!

今では“キルト作家”と呼ばれるようになり、全国で開催されているキルトフェスティバルに出展をするまでになったようです。

現在は結婚後の本名である「三浦百恵」を名乗っていますが、その知名度だけでなくキルトの実力でもフェスティバルには多くの人が集まるほどの腕前。

さらに山口百恵さんは現役当時の資産が4億円と言われ、今でも印税によって年間1,000万円ほどの収入があると言われています。

またキルト作家としては著書も出版しているので、こちらでも収入はあることが予想できます。

山口百恵の現在の住まいはどこ?大豪邸はまるで美術館!

https://twitter.com/

山口百恵さんの夫である三浦友和さんは、現在も人気を誇っている俳優のひとり。

そのため、二人の資産はかなりの額になると予想されています。

その証拠となるのが山口百恵さんのお住まい。

山口百恵さんと三浦友和さんは東京都国立市に住んでおり、とんでもない豪邸!

外観だけを見ると、住宅ではなく美術館のようにも見えますね。

これだけ豪華なお住まいなので、近所で山口百恵さん家族が住んでいることを知らない方はいないようです。

2011年にはリフォームも行い、内装は全てバリアフリーという噂も。

また長男の三浦祐太朗さんは港区で生まれましたが、その後こちらの自宅で育ったため2020年より国立市観光大使を務めています。

 

まとめ

数多くのヒット曲を残した山口百恵さんの現在についてご紹介しました!

山口百恵さんは結婚を機に芸能界から引退しており、それ以降も芸能界に復帰していないという点が高く評価されています。

現在はお住まいの大豪邸でキルトを楽しんでいるというので、羨ましい限り♡

今後も三浦友和さんと幸せな夫婦生活を築いていって欲しいと思います。



ページトップへ