自民党にも二重国籍議員が!?小野田紀美、米国籍離脱中

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


蓮舫に続き、なんと与党である自民党にも二重国籍議員がいることが発覚。美人のハーフとして有名になった小野田紀美はアメリカ生まれの国会議員。現在アメリカ国籍から離脱手続き中ということだが、自民党にも弱みが出てしまった。

小野田紀美が二重国籍

自民党にも二重国籍議員がみつかりました。蓮舫議員だけでなく、与党からも出てしまったことに驚きです。小野田紀美議員が噂の渦中にいる議員で、国民への説明が必要になりそうです。米国籍離脱を”今”進めており、国会議員としての準備の足りなさが表れています。ネットでは「またスパイか」との声もあり、これから議員になる人は国籍放棄などはきちんとするように反面教師にはなったでしょうか。小野田紀美

小野田紀美

自由民主党所属の参議院議員。アメリカで生まれるも、一歳の時から育ったのはずっと日本。地元岡山県の区議会議員に立候補したことがあり、それを経て参議院議員へ。岡山県から立候補し、岡山愛に溢れる美人ハーフ議員として有名になった。母子家庭で育った境遇から経済格差や教育格差の解消を目指す。via google imghp2016年現在33歳と比較的若い議員であり、人種多様な社会を作って行く為にもハーフの議員は大変重要な存在です。しかも美人ですから広告塔にはピッタリです。そういった議員にしっかり教えないのも問題ですし、ハーフだからと言って国会議員になる自覚を持っていなかったともとれる今回の騒動は責任を強く受け止める必要があります。

なぜ今国籍離脱なのか

国籍離脱していなかったのは蓮舫議員だけだと思っていた人も多いでしょう。だからこそみんなして蓮舫議員を叩いていました。それがまさか二人目の二重国籍議員が出るとはだれも予想していなかったと思います。小野田紀美議員も蓮舫議員同様、国籍を離脱されていなかったことを知らなかったのでしょうか。事務所によれば、蓮舫議員とは異なるようです。小野田議員はまず、国籍を放棄しなければいけないことも知らなかったようですね。ほとんど日本で過ごしているため、外国籍を持っているなどという意識は全くないとは思いますが、国会議員になる以上、身辺整理はしておくべきです。小野田議員は蓮舫議員の報道があって初めて自分の国籍の確認を行いました。すると、国籍放棄をすることすら知らず、日本で米国籍の離脱を表明しただけのようです。日本国籍を選択しただけで、米国籍はアメリカで離脱の手続きをしなければいけませんでしたがしませんでした。今になってそれを知り、手続きを行っているようです。「国籍法」という法律が存在するのですから、離脱の手続きは国会議員になる前にするのが普通です。他の議員が叩かれていたから、自分のを確認したなどと、国を背負う議員がして良いことではありません。与党である自民党もこうした若い議員に対しての教育が出来ていないことがバレてしまい、いかに適当なことをしているかが世間に公開されました。

本当にいい加減な人ばかりです。富山県議には政治活動費を偽ってもらっている人もいましたし、国民や県民をなめていますね。

これは本当に思いましたね。普段は自民党なら蓮舫議員がしたことを糾弾するはずなのに全くしませんでした。かん口令でも敷かれてたように思えます。こういうことは政党などは関係なく、責任とるべき人はとるという考え方を浸透させた方が良いですね。

以前にも問題を起こしていた

実は小野田議員は以前にもある問題を起こしていました。区議会議員時代の事です。小野田議員は国会議員になるために岡山県連に公募したそうです。晴れて自民党の公認候補になったわけですが、この公募の報告を自民党区議団にしていませんでした。怒った区議団は自民党本部に小野田議員をクビにするように抗議。しかし、候補として決まっていたためクビにはなりませんでした。区議に当選したのは4月でしたが、公募したのが8月です。とすれば、もし国会議員になろうと思っていたならば、公募する何か月か前にはすでに決まったいてもいいはず。もしかしたら、区議に当選した時にはもう国会議員になることを決めていたのかもしれません。そしてもし公募が決まらなかった時には区議をそのまま続けられるように図っていたのでしょう。報告していたら区議にさせてもらえないと思い、報告しなかったのですね。狡猾な技を使いました。常識が欠如していると言われるほど批判されていましたが、その美貌が功を奏したのか見事当選しました。ただ、前起こした問題と言い、今回の二重国籍騒動と言い、行動が適当過ぎます。国会議員の行動とは全く思えません。最近は問題発言をしてしまう議員も増えており、議員の質が改めて問われています。それにもし二重国籍であったのなら、自ら会見を開き、国民に謝罪をするくらいするべきです。SNSですら何も話していません。説明責任は果たさなければいけません。

漫画の話よりも二重国籍の話をしてください。


蓮舫に続き、なんと与党である自民党にも二重国籍議員がいることが発覚。美人のハーフとして有名になった小野田紀美はアメリカ生まれの国会議員。現在アメリカ国籍から離脱手続き中ということだが、自民党にも弱みが出てしまった。

小野田紀美が二重国籍

自民党にも二重国籍議員がみつかりました。蓮舫議員だけでなく、与党からも出てしまったことに驚きです。小野田紀美議員が噂の渦中にいる議員で、国民への説明が必要になりそうです。米国籍離脱を”今”進めており、国会議員としての準備の足りなさが表れています。ネットでは「またスパイか」との声もあり、これから議員になる人は国籍放棄などはきちんとするように反面教師にはなったでしょうか。小野田紀美

小野田紀美

自由民主党所属の参議院議員。アメリカで生まれるも、一歳の時から育ったのはずっと日本。地元岡山県の区議会議員に立候補したことがあり、それを経て参議院議員へ。岡山県から立候補し、岡山愛に溢れる美人ハーフ議員として有名になった。母子家庭で育った境遇から経済格差や教育格差の解消を目指す。via google imghp2016年現在33歳と比較的若い議員であり、人種多様な社会を作って行く為にもハーフの議員は大変重要な存在です。しかも美人ですから広告塔にはピッタリです。そういった議員にしっかり教えないのも問題ですし、ハーフだからと言って国会議員になる自覚を持っていなかったともとれる今回の騒動は責任を強く受け止める必要があります。

なぜ今国籍離脱なのか

国籍離脱していなかったのは蓮舫議員だけだと思っていた人も多いでしょう。だからこそみんなして蓮舫議員を叩いていました。それがまさか二人目の二重国籍議員が出るとはだれも予想していなかったと思います。小野田紀美議員も蓮舫議員同様、国籍を離脱されていなかったことを知らなかったのでしょうか。事務所によれば、蓮舫議員とは異なるようです。小野田議員はまず、国籍を放棄しなければいけないことも知らなかったようですね。ほとんど日本で過ごしているため、外国籍を持っているなどという意識は全くないとは思いますが、国会議員になる以上、身辺整理はしておくべきです。小野田議員は蓮舫議員の報道があって初めて自分の国籍の確認を行いました。すると、国籍放棄をすることすら知らず、日本で米国籍の離脱を表明しただけのようです。日本国籍を選択しただけで、米国籍はアメリカで離脱の手続きをしなければいけませんでしたがしませんでした。今になってそれを知り、手続きを行っているようです。「国籍法」という法律が存在するのですから、離脱の手続きは国会議員になる前にするのが普通です。他の議員が叩かれていたから、自分のを確認したなどと、国を背負う議員がして良いことではありません。与党である自民党もこうした若い議員に対しての教育が出来ていないことがバレてしまい、いかに適当なことをしているかが世間に公開されました。

本当にいい加減な人ばかりです。富山県議には政治活動費を偽ってもらっている人もいましたし、国民や県民をなめていますね。

これは本当に思いましたね。普段は自民党なら蓮舫議員がしたことを糾弾するはずなのに全くしませんでした。かん口令でも敷かれてたように思えます。こういうことは政党などは関係なく、責任とるべき人はとるという考え方を浸透させた方が良いですね。

以前にも問題を起こしていた

実は小野田議員は以前にもある問題を起こしていました。区議会議員時代の事です。小野田議員は国会議員になるために岡山県連に公募したそうです。晴れて自民党の公認候補になったわけですが、この公募の報告を自民党区議団にしていませんでした。怒った区議団は自民党本部に小野田議員をクビにするように抗議。しかし、候補として決まっていたためクビにはなりませんでした。区議に当選したのは4月でしたが、公募したのが8月です。とすれば、もし国会議員になろうと思っていたならば、公募する何か月か前にはすでに決まったいてもいいはず。もしかしたら、区議に当選した時にはもう国会議員になることを決めていたのかもしれません。そしてもし公募が決まらなかった時には区議をそのまま続けられるように図っていたのでしょう。報告していたら区議にさせてもらえないと思い、報告しなかったのですね。狡猾な技を使いました。常識が欠如していると言われるほど批判されていましたが、その美貌が功を奏したのか見事当選しました。ただ、前起こした問題と言い、今回の二重国籍騒動と言い、行動が適当過ぎます。国会議員の行動とは全く思えません。最近は問題発言をしてしまう議員も増えており、議員の質が改めて問われています。それにもし二重国籍であったのなら、自ら会見を開き、国民に謝罪をするくらいするべきです。SNSですら何も話していません。説明責任は果たさなければいけません。

漫画の話よりも二重国籍の話をしてください。



ページトップへ