小平奈緒、李相花と10年の友情に抱擁!平昌五輪「あなたに学ぶ点が多かった」

他スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小平奈緒が金メダルを獲得!喜びもつかの間、韓国の李相花とお互いの健闘を称え合う姿に、誰もが感動!まさに2人の友情は「オリンピックは平和の祭典」であることを改めて教えてくれた瞬間でした!

小平奈緒、李相花とのレース後の姿に感動の声

小平奈緒は2018年平昌オリンピックで「金メダル最有力候補」と言われていました。このプレッシャーを受けながらも本当に金メダルを獲ってしまう小平奈緒の凄さには舌を巻くものがありますが、小平奈緒のオリンピックのドラマはまだまだ終わっていませんでした。

小平奈緒、平昌オリンピックで金メダル!韓国の李相花3連覇ならず

スピードスケート女子500メートルでは、金メダル最有力候補と言われていた小平奈緒でしたが、そこには最大のライバルも出場していました。まずは、小平奈緒の金メダルのレースを見てみましょう。

小平奈緒、オリンピックレコードで金メダル

めちゃくちゃ早いですね。スタートからいい滑りをし、ゴールをしたときに「オリンピックレコード!」と聞こえてきたので、「勝ったかも!」と確信しそうになりましたが、まだまだレースは続いていました。小平奈緒の最大のライバルである韓国の李相花が小平奈緒の後にレースを控えていたのです。

小平奈緒、次のレースの選手に気を使う

小平奈緒は、ゴール直後に自分のタイムを確認したときだけ、ガッツポーズをしましたが、歓喜に沸く会場を静めるポーズをとっています。これはおそらく、次に走る選手を気遣ってのことでしょう。ここはオリンピックです。この試合にかける思いは出場選手なら誰もが強く持っているはずですし、ちょっとしたことで気を紛らわせるのは違うと小平奈緒は分かっているのでしょう。そしてまさに、小平奈緒の次に走った選手こそが、韓国の李相花でした。李相花は、なんとバンクーバー、ソチと2連覇している強者です。平昌は自国開催なので、そこでの金メダルは、李相花にとってほしくてたまらないものだったことは言わずもがな。

李相花はなんと今回の平昌オリンピックでの1000メートルを棄権していたんですが、その理由というのも「500メートルに賭けるため」!こりゃもう金メダルへの意気込みがまた全然違いますよね。。そして李相花が3連覇かな~という思いも見ていてよぎる日本人も沢山いたはず。というのも、100メートル時点でのタイムが李相花のほうが小平奈緒より早かったのです。その後もいい走りをしていましたが、李相花は結果的に小平奈緒のタイムを抜くことは出来ずに銀メダルに終わってしまいました。小平奈緒は、「オリンピックの主将になると金メダルが獲れない!」というジンクスを破ってくれましたね!あの吉田沙保里でさえ破れなかったジンクスを破ったのです。

小平奈緒、レース後に李相花を称える

小平奈緒の金メダルの感動の瞬間は、金メダルが決まったときではありませんでした。それは突然起きたのです。

小平奈緒、李相花、お互いを称える

李が「良い記録を出したね」と祝福すると、小平も「あなたに学ぶ点が多かった」と答え、互いに健闘を称え合ったという。

小平奈緒の金メダルが決まった瞬間、3連覇を逃した李相花の姿がありました。悔しくて泣きじゃくる李相花に近づき、お互いのレースを称えあう姿がそこにはありました。小平奈緒は、「よくやった!」と励ましたとか。さらに李相花は、「いい記録を出したね。」と小平奈緒を称え、小平奈緒も「あなたに学ぶ点が多かった」と返したようです。

小平奈緒、李相花、国を超えた友情

日本と韓国は、歴史的に見てもあまり仲が良くない国で、とくにスポーツではライバル意識が過ぎるところがありますよね。それだけに、小平奈緒と李相花がお互いを称えあい、並んでウイニングランをする姿に「えっ!?うそでしょ!?」と思った視聴者は多かったようです。2人の姿は、世界でも絶賛され、スポーツマンシップを称えられています。

この精神があるからこそ、世界の頂点を獲得できる2人なのでしょう。小平奈緒も金メダルを獲得したのに、鼻にかけることがなく、李相花も金メダルがほしかったはずなのに、小平奈緒を賞賛していました。李相花の心の大きさにも感動しますね。さすが、オリンピック2大会連続で金メダルを獲っただけあります。日韓の選手がお互いを称えあう姿は、この先もきっと語り継がれていくものでしょう。スポーツと政治は切り離さないといけないと言われていますが、韓国の政治家も日本の政治家も、小平奈緒と李相花を見習ってほしいですね。


小平奈緒、李相花との友情

実は小平奈緒と李相花には、昔からの友情があると言われています。昔から日本の選手と韓国の選手が仲が良かったと思うと、これもまた嬉しいことですね。

小平奈緒、李相花、あつい友情がある

小平奈緒、李相花は仲良し

「試合後すぐにオランダに戻らなくてはならないことがありました。リンクから直接空港に行かなければいけない時に、李相花選手がタクシーを呼んでくれた上に、空港までのお金を出してくれました。本当は悔しいはずなのに」

なんと李相花は、小平奈緒がソウルでW杯に初優勝したときに、悔しかったはずなのに、すぐに帰らなければならない小平奈緒を気遣い、タクシーを呼んでくれたとか。それだけではなく、空港までのお金も払ってくれたようです。李相花、本当にできた人間ですね。これは世界中の人が見習わなければならない人物でしょう。さらに、李相花は、日本に行くと小平奈緒がいつも親切にしてくれるということを語っています。なんと、小平奈緒は、李相花の家にも遊びに行ったことがあるほど仲がいいみたいですね。

プライベートでは仲が良く、試合になるとライバルになるって、すごくいい関係ですね。小平奈緒にとっても、李相花にとっても、お互いがいたからこそ頂点を目指すことができたのでしょう。日韓のライバルというと、浅田真央とキムヨナが思いつきますね。お互いに声をかけることもなかったといわれていますが、キムヨナはソチオリンピックでの浅田真央のフリーの演技に感動して涙を流し、引退会見では、「最も印象に残る選手は浅田真央」と答えています。浅田真央も、キムヨナのすごさは身にしみて分かっています。

【放送事故】フィギュアスケート韓国の衣装がはだけてポロリ!?【平昌五輪】

【画像】カーリング女子カナダ、ロシア代表が美人すぎる!【平昌五輪】

宇野昌磨の名言集が天然で可愛すぎる!平昌五輪も支える弟の姿も

桑子真帆、平昌五輪から消えた?失踪は閉会式事件が原因?和田正人と何してた?

【動画】羽生結弦がオリンピックで生着替えの放送事故でファン歓喜!

【劣化画像】羽生結弦が五輪前に激痩せ!顔色悪く心配の声【動画】

SNSの反応

SNSでは、小平奈緒と李相花の姿に、感動している人がたくさんいました。小平奈緒も李相花も器の大きな人間で、スポーツを飛び越えて「あんなふうになりたい!」と思わせてくれますよね。

まとめ

小平奈緒と李相花のレース後の姿、いかがでしたか?私はテレビで見ていたのですが、「日韓の選手が?」とビックリしたと同時に、そう思った自分を恥じました。世界の頂点を目指す人は、金メダルが似合う器を持っているですね!

ページトップへ