小室圭と眞子様、最後に会った日の行動が問題に。本当に結婚するの?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眞子様が小室圭と最後に会ったときに起こした行動により、宮内庁でも波紋を呼ぶ結果に…。はたして眞子様はどのような行動を行ったのか、また小室圭と眞子様の現状についてもご紹介します。

小室圭と眞子様、最後に会ったときの行動がヤバい!

2017年9月3日に眞子様(眞子内親王)と婚約会見を行った小室圭ですが、婚約が延期となってしまいました。

現在、小室圭はアメリカのニューヨークにあるフォーダム大学ロースクールに留学中であり、眞子様と最後に会ったのは8月上旬だったそうです。

しかし、眞子様と小室圭が最後に会ったときの行動が、通常ではありえない行為だとして波紋を呼んでいます。

小室圭は3年間アメリカへ留学することとなり、まだ若い小室圭と眞子様にとっては3年間という時間は長く、この期間を遠距離恋愛しなくてはありません。

眞子様と小室圭の婚約は2年半の延期と発表されていますが、恐らく小室圭の留学が終わった後になるため、あと3年間は婚約できないでしょう。

そんな小室圭と眞子様が、8月上旬に最後に顔を合わせました。

きっとお互いの気持ちを確かめ合うような時間だったのでしょう。

実はこの日、マスコミ各社も小室圭が秋篠宮邸を訪れるという情報は掴んでいたため、赤坂御用地の「巽門」にマスコミ陣が待ち構えていたのです。

またとあるテレビ局は、秋篠宮家が小室圭を迎えるために手配した車が最寄り駅の出口で小室圭を拾う様子も撮影していました。

しかし、マスコミ陣が待ち構えていた巽門には、小室圭を乗せた車が現れなかったのです。

マスコミ陣が待ち構えていた巽門とは、赤坂御用地にある6つの門のうちのひとつで、秋篠宮邸にもっとも近い通用門です。

秋篠宮邸を訪れる人のほとんどの人はこの巽門を通るため、マスコミはそこで待機をしていたのです。

しかし、車でほんの数分で到着するはずが一向に小室圭は姿を現さず、気付いたときにはすでに小室圭は秋篠宮低に入っていました。

実は小室圭を乗せた車は巽門ではなく「東宮御所正門」から赤坂御用地に入っていたそうです。

東宮御所正門は、皇太子ご一家が暮らしている東宮御所の近くにある門であり、天皇皇后両陛下や東宮御所の来賓の方など、限られた人だけが使うことができる門なのです。

すなわち東宮御所正門とは「赤坂御用地の中でもっとも格式が高い門」であり、秋篠宮家のご夫妻でもよほどの理由が無い限り使うことはありません。

そんな格式高い門を現在はまだ一般人であり、秋篠宮家ともまだ他人である小室圭が通ったのです。

その日は皇太子ご夫妻は、甲子園のため兵庫県にでかけており、さらに愛子様もイギリスに短期留学中でした。

天皇皇后両陛下も公務で北海道を訪れていたため、東宮御所正門の主人が揃って不在だったのです。


そんな中、誰が小室圭に東宮御所正門を通る許可を出したのかというと、それは眞子様でした。

マスコミの目を避けるために、眞子様が自分で警備に頼んで小室圭を通らせたのだとか。

実はこの眞子様の行為、秋篠宮ご夫妻も知らなかったらしく大きな衝撃を受けたそうです。

ただ、眞子様も婚約が先送りになったり、小室圭の過去が週刊誌で暴露さたりなど、婚約会見後にさまざまなことがあったため、娘を刺激したくないご夫妻は眞子様に強く言うこともなく沈黙を守ったそうです。

皇太子様も事情を知ってからか特にアクションは起こさなかったとのこと。

しかし、美智子様だけは眞子様をしっかりと注意したそうです。

美智子様だけでなく宮内庁関係者の一部からも、眞子様の立場でそこまでしても大丈夫なのかという声があがっていたのだとか。

主人が不在のときに立場にふさわしくない門を通して、人目を盗んで招き入れたことが美智子様にとっては許せなかったのでしょう。

ただここで美智子様が注意をしていなければ、眞子様はもっと大胆な行動をしていたかもしれませんね。

小室圭と眞子様は本当に結婚をするの?

ここで気になってくることが、小室圭と眞子様は本当に結婚をするのかということです。

婚約延期が決定したとき、眞子様は「気持ちは変わっていない」と明らかにしましたが、小室圭の家庭の借金問題に加え3年間の留学と問題は山積みです。

しかし、婚約に関してなにか前進したのかというとそんなことはなく、話はなかなか進展していないのです。

その理由は、眞子様は婚約に関する話題をしようとすると、だんまりになってしまうからです。

普段秋篠宮ご夫妻と眞子様はまったく会話がないわけではないのですが、婚約については眞子様が話したがらないため話し合うことができていません。

ただ、本気で話し合うつもりなら無理矢理でも話し合うことはできます。

それをしないということは別に眞子様を翻意させようという気はなく、眞子様の心変わりがないのであれば、国民には納得する説明をしてから結婚をすればいいとお手上げ状態なのかもしれません。

眞子様がこの先心変わりしないのであれば、恐らくこのまま小室圭と結婚する可能性は高いのではないでしょうか。

ただ、長い期間遠距離恋愛になるため、小室圭もしくは眞子様の気持ちが変わる可能性も十分にあります。

こればかりは、眞子様と小室圭次第なので、本当に結婚するかどうかを断言することはできません。

<こちらもオススメ>

小室圭の留学で眞子さまの現在は?小室圭を信じている?

眞子さま破談?現在の姿がこちら…引きこもりから女子旅でリフレッシュか

眞子さまの現在が悲惨。拒食症寸前、号泣も…結婚破談も時間の問題

眞子さまと小室圭が婚約会見からの結婚延期!延期の理由がヤバすぎる

小室圭の母親が借金サポートを皇室に願い出ていた!眞子さまと破談か【悲報】

まとめ

眞子様と小室圭が最後に会ったのは、小室圭が留学する前の8月上旬。眞子様はこのときあろうことか赤坂御用地で1番格式高い門を小室圭に通らせました。

美智子様に注意をされてしまったようですが、ここまでするということは眞子様の気持ちを止めることは難しく、秋篠宮ご夫妻も眞子様と小室圭の問題にはお手上げのようです。

身内にすら話題にされたくない眞子様と小室圭の婚約問題は、今後どのように進展してくのか気になるところです。



ページトップへ