小室圭が法律事務所を退職!?現在の状況は?銀行員を2年で辞めた過去も

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在留学中の小室圭ですが、どうやら法律事務所を退職したとの噂が浮上しているようです。はたして小室圭は法律事務所を退職しているのでしょうか?小室圭の現在の状況についてご紹介します。

小室圭が法律事務所を退職しているの?

眞子さまとの婚約発表後、母親と元婚約者との金銭トラブルが報じられ、結婚行事も延期されてしまった小室圭。

眞子さまとの婚約発表当時は法律事務所に勤務していましたが、アメリカに留学したことで退職しているのではないかと噂されるようになりました。

実は、2017年9月ごろから小室圭は法律事務所を退職する意向を伝えていたそうです。

ただ、小室圭が務める法律事務所によると、小室圭が退職をするという事実はないと否定しています。

実際に小室圭は法律事務所を退職しておらず、現在も在籍し続けています。

しかし小室圭は法律事務所に勤務する前に、銀行員を退職していたことが判明しました。しかもかなりエリートとして配属されていたのだとか…。

なぜ小室圭は銀行員を退職してしまったのでしょうか?

小室圭は前職の銀行員を2年で退職していた…

小室圭は国際基督教大学(ICU)を卒業後、メガバンクのひとつである「三菱東京UFJ銀行」に就職しました。

小室圭は海外支店への配属を希望していたそうですが、配属先は東京都豊田区丸の内の内支店でした。

小室圭が勤務していた支店は通常の銀行業務をする支店ではなく、丸の内周辺の法人に対して営業をする部署だったのです。

小室圭が配属された部署は高学歴でなおかつ語学が堪能な優秀な人材が集まる部署でした。そのため基本的にモチベーションが高い人が多かったそうですが、小室圭からはモチベーションが感じられなかったそうです。

さらに、他人とあまり交流をしないようにしているようで、すれ違っても挨拶せず、他人と視線をあえて合わせないようにしていたのだとか。

もしかすると眞子さまとの結婚が決まっていたため、小室圭はあまり周りと親しくできなかったのかもしれませんが、小室圭は業務においてもあまりコミュニケーションを取れていなかったそうです。

そのため、英語が得意ではなかった上司から「小室圭は英語ができるけど業務のほうはあまり…」と陰口を叩かれていたとのこと…。

業務でもコミュニケーションがとれず、失敗をしたときも平然とした様子で図太さも感じられたらしい小室圭。

上司に業務態度を注意された際に「それってパワハラですよね?訴えたらどうなるか…」と逆ギレしていたとのエピソードもありました。

ただしコミュニケーションがとれなかったり、上司から嫌味を言われていたりすることが直接的な退職理由ではありません。

小室圭はもともと英語を使う仕事がしたかったため、英語をあまり使わない銀行員をたった1年で見切りを付けていたそうです。そして、一橋大学大学院国際企業戦略研究科に通いつつ、奥野総合法律事務所で勤務するようになりました。

小室圭の現在の状況は?

アメリカに留学しつつも法律事務所に在籍している小室圭の現在の状況についてご紹介します。

小室圭は国際弁護士資格取得を目指している

小室圭はもともと海外で仕事をしたいと思っていました。

国際交流など英語をたくさん使う仕事をしたいと思っていたため、小室圭は国際弁護士資格を取得を目指すことにしたのです。なので現在は、ニューヨークにあるロースクールに留学しています。

ちなみに弁護士資格の取得を目指してはいますが、小室圭が弁護士として働くようになるかはわからないそうです。

もしかするとどこかの国際交流ができる企業に就職するかもしれないし、自分で起業する可能性もあるかもしれないとのこと。

現在はまだライフプランを作っている状態であり、この先どうなるかはわからないそうです。

小室圭のライフプランを練っているというメッセージに対し、世間から批判の声が相次いでいるようで、眞子さまがなぜこんな青臭い人と婚約したのか疑問に思う声も出ています。

小室圭が留学先で約650万円の奨学金を獲得

小室圭の現状に対して批判が相次いでいる中、小室圭は2019年度の奨学金を約650万円ほど獲得していたようです。

夏から始まるカリキュラムで小室圭は、1年間授業料が免除される奨学金を獲得しました。ちなみに返済は不要だそうです。

また小室圭は現在、パラリーガルとして法律事務所に在籍し続けており、職員であるという理由から生活費として給料が支払われ続けているのだとか。なお、支援は3年間を予定しているそうです。

奨学金を取得したというのも、この法律事務所に小室圭から連絡がきたことで発覚しました。

ちなみにパラリーガルの給与は年間500万円程度が一般的だそう。

また、小室圭が通うロースクールは99%がアメリカ人で、400人の学生のうち留学生はたった4人しかいないのだとか。

さらに授業料全額免除の奨学金は、ニューヨーク州司法試験に合格するよりも取得が難しいと言われており、奨学金を獲得できたことで小室圭は受かったも同然だと言われています。

小室圭は奨学金がもらえるほど優秀なのかもしれませんが、ライフプランを練っていると優柔不断なところを見ると、本気で眞子さまとの結婚を考えているのか疑問に思う部分があります。

<こちらもオススメ>

【2019】眞子さまの現在は?拒食症寸前?小室圭のため掟破りも?

小室圭と眞子様、最後に会った日の行動が問題に。本当に結婚するの?

小室圭の留学で眞子さまの現在は?小室圭を信じている?

眞子さまと小室圭が婚約会見からの結婚延期!延期の理由がヤバすぎる

小室佳代(小室圭の母)が元恋人に送ったメールが銭ゲバw恋人に貢いだ過去も!

まとめ

小室圭は法律事務所を退職せずにパラリーガルとして在籍し続けているようです。

そのため、留学中でも3年間は生活費として給料が支給され続けるとのこと。

ただ、前職での態度や眞子さまとの結婚延長など、いろいろと胡散臭い部分がまだまだ多いので、卒業後の進路を知るまでは国民としても安心しきれません。

丸く収まることが1番ですが、はたしてどのような展開になっていくのでしょうか。



ページトップへ