【証拠画像】小室圭の母親に400万の借金発覚!眞子さまとの結婚に影響

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眞子さまの婚約者である小室圭の母親に、返済していない400万もの借金があることが発覚!小室圭の母親は母子家庭で育てた立派な母親と思っていたのですが、金銭トラブルがあっては眞子さま達の結婚にまで影響があるのではと皇室も戦々恐々!

眞子さまの婚約者小室圭の母親にある金銭トラブルとは

眞子さまの婚約、結婚が決まり、「相手は誰?」と皆が興味を持っていましたね。眞子さまの結婚相手は、交際していた小室圭という爽やかな風貌の男性です。記者会見のときも、美しい日本語を話し、とても品位のある姿に好印象を覚えた人もいたのではないでしょうか。

眞子さまと小室圭の会見

誰もが微笑ましく思い、そして眞子さまと小室圭の若き2人の幸せを願ったことと思いますが、ここにきて、小室圭の母親にあるトラブルがあることが発覚しました。小室圭と言えば、母1人、子1人の母子家庭で育ちながらも素晴らしい経歴をもった人物なのですが、母親は一体どんなトラブルを抱えていたのでしょうか。

眞子さま、嫁ぎ先の母に金銭トラブルか

「小室さんが現在住んでいるマンションのローンは、旦那さんが亡くなった際の保険金などで完済しているそうです。

しかし、日々の生活費は佳代さんの収入のみだったので、決して裕福ではなく、むしろ生活は苦しかったんです。

お金がない状況の中、圭さんが国際基督教大学(ICU)に入学するにあたり、“お金がない”と言うので、初年度にかかった入学金と年間授業料を竹田さんが貸してあげることになりました」

大学2年生以降は、奨学金の試験に合格したので授業料はかからなかったそう。

しかし、そのあとも佳代さんの“HELP”は続いた。

「圭さんが大学3年生のときにかかったアメリカ留学のための費用200万円、一時期通っていたアナウンススクールの授業料に関しても、佳代さんに頼まれた竹田さんが工面してあげていたのです」

小室圭の父親は小室圭がまだ小学校4年生のときに亡くなっており、そこから母子家庭がスタートしたのですが、なんと小室圭の母親が抱えているトラブル、金銭トラブルというのです。その額は、400万円超え。金銭トラブルの相手は、「竹田さん」という男性ですが、この男性と、小室圭の母親は、一時期交際をしており、婚約まで至っていたとか。

しかし、小室圭の母親は、小室圭を育てるのに必要な金銭を、足りないときに竹田さんに借りており、その返済をいまだに怠っているというのです。その後、お金のことばかりの小室圭の母親に愛想を尽かした竹田さんは別れを切り出し、2人は破局したようなのですが、お金の問題は片付いていないみたいですね。

眞子さまの婚約者小室圭の母親

─竹田さんから圭さんの学費や留学費用、生活費のために400万円以上のお金を借りたことは事実ですか?

「……」

─竹田さんに対して返金する意思がないとお伝えしたと聞いていますが、お金を返す意思はないのでしょうか。

「……」

竹田さんの名前と借金の話を投げかけると、顔が少しうつむき、さらに歩くスピードが上がった。

─秋篠宮家の方々は、この事実をご存じなのでしょうか。

「取材にはお答えできません。申し訳ありません……」

と言い残して去って行ってしまった。

小室圭の母親は、この金銭トラブルに関してインタビューされるも、なにも答えなかったようです。もしかしたら、眞子さまと小室圭の結婚を阻止しようと誰かが企んだことなのでは?と一瞬思ったりもしたのですが、どうやらこの話が事実であるという証拠があるのです。その証拠をご覧ください。


小室圭の母への送金

「東日本大震災の直後、佳代さんのパート先の営業時間が短縮されて、さらに収入が減ってしまったそうです。

佳代さんは竹田さんに何度も電話で“今月厳しいからお金を都合してほしい”と毎回10万円ほど要求するようになったそうです。

圭さんにかかった費用と小室家の生活費で、貸した金額は合計で400万円をゆうに超えてしまったんです」

確かに、竹田さんが友人に見せた銀行の通帳には、佳代さんの口座へ合計400万円以上が送金されていることが確認できた。

小室圭の母親に送金したという証拠が残っている通帳です。これがあれば、間違いなく金銭のやり取りがあったことは分かるのですが、借用書がある契約ではないため、贈与と受け取られる場合もあるとか。そのため、裁判で勝つのは難しく、法的に竹田さんが小室圭の母親から金銭を取り返すのは難しいと言われています。

しかし、小室圭の母親は、お金を返してほしいという竹田さんの訴えにたいして、当初「月に1万円ずつしか返せない」と答えていたが、弁護士を通じて、「贈与なので返済義務がない」と言ってきたのだとか。小室圭を父親がいなくても立派な人間に育てたいと思った母心かもしれませんが、他人に迷惑をかけるのは、結果小室圭に迷惑をかけることになってしまいますね。

眞子さまと小室圭さんが婚約会見。不釣合いと言われる理由

眞子さまと小室圭の結婚に影響は?

小室圭の母親に問題が発覚したとなると、眞子さまと小室圭の結婚には、なにかしら影響があるのでしょうか。眞子さまは、結婚すると皇族を離れることにはなるものの、やはり皇族として生まれ育っているので、眞子さまの品位は守らなければならないでしょう。ここで眞子さまの品位が失われると、眞子さまだけでなく、皇族全体のイメージにも関わることです。

眞子さまと小室圭

「女性皇族の嫁ぎ先は、家柄やお金の有無より品位のほうが大事でしょう。

それは、結婚される女性皇族に支払われる一時金は、一般の国民になった後も皇族だった者としての品位を保持していただくため、という目的からもわかります。

さらに、嫁ぎ先のご家族が社会から非難されるようなことをすれば、嫁がれた元皇族の品位までも穢すことになりかねませんから、国はご家族の品位も含めて求めているといっていいでしょう。

本件の事実関係がわかりませんので一般論になりますが、借りたお金を返さない家庭に皇族が嫁がれるというのは、好ましくありません」

なんでも、眞子さまの嫁ぎ先としては、何よりも品位が大切なのだとか。家柄やお金があるかは二の次ということなので、小室圭が母子家庭だろうが、お金がなかろうが、品位がないほうがダメだということです。眞子さまとの会見で見た小室圭には品位を感じましたが、母親にトラブルがあるとなると、その品位も失われ、眞子さまにまで影響すると心配する人もいるでしょう。

眞子さまが嫁ぐことになる小室家の品位が問われれば、もちろん眞子さまの品位も問われることになりますし、眞子さまを嫁がせた秋篠宮さまにも疑問を抱く人が現れるでしょう。もし、小室圭の母親の問題が事実なら、品位を損なう問題として、眞子さまが嫁ぐというのも良く思われないのは避けて通れなくなるでしょう。

最も、眞子さまが小室圭と結婚することに反対している人は多く、小室圭には、母親の問題以外にも、指摘されていることがあって、「眞子さまにふさわしくない」とか、「眞子さまには嫁がないでほしい」と思っている人もいるようです。小室圭は一体何を指摘されているのでしょうか。

眞子さまの婚約者、小室圭は母子家庭で育つ

小室敏勝さんの自殺の原因は不明ですが、うつ病などの精神病による自殺という説と妻の祖父と妻にマンション購入を巡って、金銭トラブル発生、大赤字でマンション売却し、借金だけが残ったことによる金銭問題という説があります。

小室圭は、父親を亡くしていますが、亡くなった原因がなんと自殺だとか。その後、祖父も自殺をしたとも言われています。さらに母親は霊媒師にハマっていると言われていたり、変な宗教に入っているとも噂されています。今回の母親の金銭トラブル以外にも色々と問題があることから、眞子さまとの結婚を反対している人もいるのですね。

ただ、母親の問題は母親のことであって、小室圭の問題ではないので、眞子さまとの結婚がなくなるのは不憫にも感じますが、眞子さまが皇族出身という品位がある人物だからこそ、大きな問題になるのも仕方がないですね。眞子さまと小室圭は2018年3月に結納、11月に結婚ということですが、果たしてうまくいくのでしょうか。

眞子さまが結婚!相手は小室圭さん【速報】

小室圭さん法律事務所退職か。眞子さまと海外移住?ニート?

まとめ

眞子さまの婚約者である小室圭の母親に金銭トラブルが発覚しました。これにより、眞子さまと小室圭の結婚に反対する人が増えているようですが、小室圭の母親はどう捉えているのでしょうか。眞子さまと小室圭の人生に少なからず影響があるこの問題は、きれいさっぱり返済して堂々と眞子さまと小室圭が結婚できる環境を作ってあげたほうがいい気もしますね。



ページトップへ