小室圭の母親は大山ねずの命信者!謎宗教が起こした殺人事件が残酷

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

借金問題で悪いイメージがついてしまった小室圭の母親の小室佳代。今度はなんと大山ねずの命神示教会の信者であることが発覚しました。大山ねずの命神示教会とはどんな宗教なのか、過去の殺人事件とともにご紹介します。

借金問題の小室圭の母親が大山ねずの命信者だった

眞子さまの婚約者である小室圭。婚約発表時には日本中がお祝いムードに包まれましたが、小室圭の母親の借金問題などが明らかになり、眞子さまとの結婚行事が延期に延期を重ねることになりました。

本来ならば2018年11月4日に帝国ホテルで挙式を行う予定でしたが、2019年10月現在も進展はありません。

そんななにかと話題になっている小室圭と母親ですが、なんと母親が新興宗教の「大山ねずの命神示教会 」の信者だということがわかりました。もともと小室圭の祖母が信者であり、母親も帰依していたことが明らかになったのです。

さらに小室圭の母親の「佳代」という名前は、教団関係者が名付けたようで、「圭」も「佳」から取られたものでした。

最近は、大山ねずの命神示教会の行事に顔を出すことはないそうですが、目立つ活動を控えたところで国民の関心が逸れるということはありません。

そもそも、大山ねずの命神示教会とはどんな宗教なのでしょうか?

小室圭の母親が入信する「大山ねずの命神示教会 」とは?

新興宗教と聞くと悪いイメージを抱かれやすいですよね。もちろん、中にはきちんとした新興宗教もあるようですが、ほとんどの宗教はカルト的なイメージが抱かれているものです。

では、小室圭の母親・小室佳代が入信する「大山ねずの命神示教会」とは、どんな宗教なのかご紹介します。

「大山ねずの命神示教会 」とはどんな宗教?

「大山ねずの命神示教会」は1953年に設立された単立宗教法人です。信仰対象は「大山ねずの命(みこと)」で、「ねず」は教会独自の文字を使っています。

信者の数は全国で80万人以上を誇っているそうです。

信仰対象である大山ねずの命は人間に命を授けた神とのこと。教会名の神示とは実在の神の言葉であり、この神示から幸福な人生を歩むために必要な心の教えを学ぶことができるのが「大山ねずの命神示教会」です。

「その基本は、神に、親、先祖、目上に、周りの人々に感謝の心で生きることで、神の教えに触れると、前向きな考え方になり自分の感じ方や生き方が少しずつ変わっていくのだ」

宗教にはさまざまな教えがありますが、大山ねずの命神示教会は幸せに暮らすことを目的にしているようです。

ちなみにホームページには数々の「喜びの声」が毎日のように投稿されています。作り話っぽい部分はあるものの、どうやら大山ねずの命神示教会に入信することで、ポジティブな思考になれるようです。

過去に起こした残酷な殺人事件とは?

ホームページやパンフレットには素敵なことばかりが描かれている大山ねずの命神示教会ですが、実は過去にとんでもない残酷な殺人事件を起こしていました。

大山ねずの命神示教会が起こしたのは、1987年の「藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件」と呼ばれる猟奇殺人事件です。


被害者は当時32歳のZ。Zは真面目な性格で、不良の従兄と幼いころから仲よしでした。従兄を信頼していたZは、「兄貴が入信するなら」と一緒に大山ねずの命神示教会に入信。

その後Zは准看護師の女性と結婚し、そのころには従兄とともに脱会していました。しかしある日、埼玉県に転居した従兄が神奈川県藤沢市のアパートを狩り、Z夫婦のもとに「自分に神が降りた」「悪魔を追い払う救世の曲を作って欲しい」と訪れたのです。

Zは本気で『救世の曲』を作り始め、Z夫婦は従兄のアパートに泊まり込んでまで制作に熱中します。制作開始から1週間後、Zが「魔に憑かれてしまった」と言い出し、最終的にZは絞殺されてしまいました。

その後、『救世の曲』を流しながらZの妻と従兄がZの遺体を「悪魔払いをしている」と一心不乱に解体していったのです。

実は大山ねずの命神示教会ではほかにも、強制わいせつ事件も起こしており、あまりいいイメージを抱かれていない、カルト的なイメージのある宗教団体として認知されています。

小室圭と眞子さまが結婚できないのは宗教も原因?

小室圭と眞子さまが結婚できないのにはさまざまな理由がありますが、一部では小室圭の母親が宗教に入信しているのも原因ではないかと言われています。

ただ、小室圭自身が大山ねずの命神示教会に入信しているかは不明であり、そもそも小室圭も眞子さまと同じくキリスト教系の大学に通っていたことから、結婚できない理由に宗教が絡んでいるとは考えにくいでしょう。

そもそも結婚できないのは宗教以前に、小室圭の母親・小室佳代に暴力団絡みの話が出ているのが理由のひとつになっているようです。

小室圭の母親自身が暴力団と通じているわけではありませんが、宗教に借金、暴力団とよくない話ばかりが浮き彫りになっている時点で、国民は納得することができませんし、認められない限り結婚の話を進めるのは難しいようです。

<こちらもオススメ>

小室圭が法律事務所を退職!?現在の状況は?銀行員を2年で辞めた過去も

小室圭は婚約破棄(破談)でも示談金1億、結婚でも1億で借金返済?

【2019】眞子さまの現在は?拒食症寸前?小室圭のため掟破りも?

小室圭と眞子様、最後に会った日の行動が問題に。本当に結婚するの?

眞子さまと小室圭が婚約会見からの結婚延期!延期の理由がヤバすぎる

まとめ

眞子さまの婚約者である小室圭は、母親の小室佳代が大山ねずの命神示教会の信者でした。

最近ではあまり行事に参加することはないようですが、それでもすでに国民のイメージが悪いものが定着してしまっています。

そもそも得体の知れない宗教に入信している時点で、小室圭の家系自体信頼されていないことは確かでしょう。はたして今後、眞子さまと小室圭の関係はどうなっていくのでしょうか?



ページトップへ