【会見動画】小室哲哉引退!不倫相手の顔画像も

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月17日、文春オンラインで小室哲哉の不倫が報道されました。不倫相手は看護師で小室哲哉へニンニク注射を行っていたとのこと。小室哲哉は、看護師との不倫を完全否定し、会見も開き、引退表明までしてしまいました。

小室哲哉、不倫

2018年1月17日、文春オンラインで小室哲哉の不倫が報道されました。小室哲哉は、それについて記者会見を開き、ケジメとして引退を表明しました。小室哲哉は不倫記事の内容を否定していますし、引退する必要はあるんでしょうかね?

小室哲哉が不倫相手と密会

小室哲哉は、2017年12月中旬に不倫相手の自宅に泊まり、2018年1月には都内の高級ホテルで密会してしまいます。。

そして、同月、妻であるKEIKOをKEIKOの実家に預け、不倫相手を自宅に泊めていたとのこと。

KEIKOは2011年にくも膜下出血になって以来、介護の必要な身体になってしまいました。。もう1人で出歩くことも難しく、小室哲哉とKEIKOは親と子のような関係みたいです。

記憶障害も残っているみたいですね。。介護する小室哲哉もきっとかなり大変だったでしょう。。

だからと言って、不倫に走っていいとは思いませんが。。

小室哲哉が不倫相手と密会したときの写真がこちら!

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/f/9f128_1386_853465fb89aed26bf65733d285c02ec0.jpg

小室哲哉、すごい変装していますね~

小室哲哉と不倫相手、馴れ初めはニンニク注射

なんと、小室哲哉の不倫相手は看護師らしいのです!この小室哲哉の不倫相手は以前、小室哲哉とテレビ番組に出演していました。

小室哲哉、不倫相手の顔写真はこちら!確かに美しい!テレビなどでは柴咲コウ似と言われています。

 

http://livedoor.blogimg.jp/fine_wanramu-sukima/imgs/0/f/0f2037bb.jpg

小室哲哉の不倫相手はシングルマザーとのこと。

出会いは、小室哲哉がニンニク注射を打ってもらったことがきっかけだったみたいです。

はじめは、小室哲哉が病院に訪れてニンニク注射してもらっていたのですが、徐々に事務所で行ってもらうようになり、最終的には小室哲哉の自宅でニンニク注射を受けてたとのことですw

密会した日もニンニク注射を受けたのでしょうかね、、

小室哲哉は不倫を否定

週刊文春の小室哲哉、直撃取材では、小室哲哉は不倫を否定しています。しかし!家に泊まって一緒に寝たことは認めています。。

しかししかし!小室哲哉と看護師女性は男女の関係ではないとのこと。

小室哲哉、会見で引退表明

小室哲哉は不倫報道の2日後、記者会見を開きました。しかも、そのなかで引退表明までしてしまいました。

小室哲哉が語ったこと

小室哲哉は記者会見で、KEIKOを介護していて、同じ話を何度も聞かれるなどのことがあり、精神的に疲れてしまったと介護の話も行いました。


そして、小室哲哉自身のC型肝炎を患った際に、夫婦であるにも関わらず、自分の病気もわからないKEIKOに悲しく思い、小室哲哉自身が辛かったと話しました。

KEIKOの気持ちもわからなくなった小室哲哉、、自分の病気もあってかなりしんどかったんでしょうね。

また、ストレスが原因で小室哲哉は突発性難聴、摂食障害で入院していたとのこと。。会見中も耳鳴りがしていたそう。辛い、辛すぎる。。

そういうこともあり、看護師に支えてもらう必要があったみたいですね。

そして、病院が空いてないときや急に小室哲哉の体調が悪くなったときに、看護師に家に来てもらい、注射を受けたとのこと。

その際はKEIKOも同席していたことも何度もあったと言います。

小室哲哉の診療中に、看護師に雑談に付き合ってもらうこともあり、誤解を招いてしまったことを謝罪しました。

男女関係については、小室哲哉にそういう欲求が失われているということもあり、絶対にないと完全否定しましたが、精神的には小室哲哉は看護師の女性に依存してしまっていたとのことです。

小室哲哉、引退は罪の償い

そして、小室哲哉は引退を表明することになりました。

引退表明の理由は、疑われるようなことをわかりながらもしてしまった、自分への罰であると話しました。

小室哲哉は以前、逮捕された経験があります。そのときに、有罪判決を受けた心境が、週刊文春の突撃取材のときと同じだったと語りました。。

小室哲哉、会見動画はこちら!

何か痛々しい会見になりました。。なんとなく、小室哲哉がかわいそうにさえ、、

まとめ

今回は小室哲哉の不倫、釈明会見、引退表明をまとめました。小室哲哉の会見は、語ったこと全てが真実なのではないかと思える辛いものとなりました。

引退表明には、おそらくもう取材とかやめてほっておいてという意味もあるのでしょうね。

KEIKOの介護、自分の病気もあるのに、メディアへの対応、世間からの批判なんて、、いくら小室哲哉でもかなり辛い心境になるでしょうね。。

小室哲哉の引退は残念なことではありますが、KEIKOへの愛情がとても大きいと会見で語った小室哲哉を信じ、暖かく見守るほうがいいのではと思います。



ページトップへ