小倉智昭が画家薬物問題もヅラ疑惑払拭?膀胱ガンは深刻か

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

小倉アナウンサーと言えば毎度の事ながらヅラ疑惑が持ち上がり、小倉アナが過去に新聞でヅラが落ちたと言うネタが一時期盛り上がって居たりしたほどですが、薬物問題などでまた別の意味で有名になってしまっていますね。

小倉智昭と言えば、薬物で逮捕されてしまった画家に対して、小倉アナがタニマチと言われるほどにお金を渡していた疑惑が浮上しており、一時期盛り上がり、週刊文春が報じることとなりました。
彼これ小倉アナがその薬物事件で報道をにぎわせる側となってしまってから、一ヶ月近くが経過しようとしている段階ですが、今はゆっくりと下降して話題もすっかり落ち着いたように見えます。
小倉アナの精神的ダメージはいつも疑惑をかけられるある部位にダメージをもたらしているのだとか・・・。

小倉智昭はヅラ?膀胱ガンも残存告白し心身ともにボロボロ?

@ebioffi)さんの投稿

via google imghp最近の薬物問題で、小倉智昭は「最近、非常に白髪が急に増えてしまった。白髪スプレーで収録の際には誤魔化すことが増えてしまっていて、収録は何とか誤魔化せても帰りにはもう白々とした頭になってしまって、毛髪はチリチリだしで、芸能人っぽくない普段は革ジャンにジーンズを履くけど、こんな姿では競馬場にいるおっさんですよ」と関係者にも言われるぐらいです。

小倉アナは、10月6日にはキャスターを務める「とくダネ!」が放送4500回を迎えることとなりましたが、一連の報道で一時は降板説が浮上したが、本人は「まだまだ。5000回までは」と周囲にヤル気をアピールしているというのだからまだまだ躍進はとまらないかもしれない。それに反比例して髪の毛は後退していきそうですが・・・。

薬物問題で、髪の毛問題に触れてなおかつ、白髪が急に増えてきたというのですから、これに関して言うのであれば、ヅラじゃないよアピールも兼ねているのかもしれません。
もしかしたら、ヅラを2種類用意して白髪に見えるヅラと白髪染めしたように見えるヅラの二つをかぶり分けている可能性だってあるわけなので、未だに真相はわからない部分ではありますよね。

髪も精神も身体ももうボロボロ過ぎる・・・?

via google imghpそんな小倉さんですが、現在、未だに膀胱ガンが残っている事も告白しました。
BS朝日「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」と言う番組に出演をした際に、今年受けた膀胱ガン手術で、全摘出を拒否していたことをを発表し、今は点滴を行い、遺伝子治療をしているということも明かしている。


自身が司会をしている「とくダネ!」を一週間お休みをし、内視鏡手術を受けた際には現在の病状についてコメントをしていますが、今でももちろんありますよ。と言ったような平然とした顔で現存していることを発表しています。
さらには担当医との会話もその際に公表していたので以下引用していきます。

担当医「ちょっとあまり良いがんではない。筋肉の層に入っている浸潤がんが怖いが、膀胱の左半分に浸潤がんがあって、これは膀胱全摘出しましょう」

小倉氏「ちょっと待ってください。膀胱全摘というと、周りの機能も全部取りますよね?」

担当医「精巣から前立腺から膀胱の周りの臓器は取ります」

小倉氏「やっぱり男として、男性機能が無くなるのは嫌だし、膀胱取ってしまったら、尿意も感じないでしょ?」

担当医「膀胱の代わりにパックを付け、そこに尿道を結びつけて2時間ぐらいで捨ててもらう」

あまり良いがんではないとの事で、筋肉の層に入っているだけではなく、暴行の左半分にもがんが発生していると言うのだからもう戦々恐々するところではありますが、精巣から前立腺、膀胱周りの臓器は取っ払ってしまうのですから、男としては譲れない部分でしょう。
さらには膀胱を取ってしまったデメリットに尿意も感じないので、パックをつけ、そこに尿道を結びつけて・・・。と言われてもそんな辱めを受けるぐらいなら死んだほうがマシだと思う方もいるでしょうし、非常につらい決断となっているのは間違いないでしょうね。
これからどうなってしまうのか、ガンが原因でさらに体調が悪化してしまったり、本当にガンが進行してしまい、カツラを被る機会が本当に到来してしまうのかきになるところではありますね。

画家の庄司哲郎と小倉の癒着加減は尋常じゃなかった?

via google imghp画家としての活動は、もちろん小倉智昭など様々な著名人の肖像画を書いてきた孤高のスタイルから庄司哲郎なのですが、小倉さんとの関連は根深いもので、癒着のような行為がたびたび見られたのだとか・・・。
『小倉智昭セレクション3 聴いてとくダネ!モーツァルト』
という小倉が選び抜いたクラシックを集めたCDのジャケットは実は庄司哲郎が書き下ろしたもので、「もともと庄司くんの絵が好きで、ジャケット用に書いてもらったらとてもおもしろかった」と発言されている。
このような事が起こってしまっているのですから、もちろん他にさまざまな癒着行為も見られていたようです。
更には、小倉さんが自らタニマチのような形でお金を渡していたことも報道で知らされることになり、薬物購入の資金源は小倉が渡していた金銭によるものだと指摘をされてしまったりと散々な結果に・・・。

さらに問題が大きくなった理由として、庄司さんが、逮捕された際には、その事を知らなかった有名人の知人が行方不明になってしまったと大騒ぎし、大問題となり元を正せば薬物で逮捕されてしまっていたというわけです。
行方不明で本当に心配していたはずのため、なんとも居た堪れないところではありますね。如何ですか?
小倉アナのヅラ疑惑については払拭できたのか?と思う方は多いでしょうが、そんなのはいくらでも偽装できるわけで、何とかなる部分でしょう、ある意味で、自分が悲劇の主人公であるように演じるために、白髪のカツラを用意して、いちいち被りかえているのかもしれません。
もしそうであれば、小倉アナに皆さんは弄ばれていることになりますよね?
しっかりと判断して、皆さんは騙されないように曇りなき眼で真実を掴み取っていただきたいと思います。


ページトップへ