小倉智昭、菊川怜と旦那の穐田誉輝について初めて語る

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

菊川怜の旦那である穐田誉輝に婚外子や不貞の過去が存在したことで、小倉智昭含む周囲が皆それらについて触れられずにいたが、ついに小倉本人が率直な感想を述べました。毎日菊川怜の隣で仕事をしている彼が見る菊川怜の状態とは。

菊川怜の結婚相手について小倉智昭が口を開く

自らがMCを務める朝の情報番組「とくダネ!」で自身の結婚を嬉々として発表した菊川怜ですが、肝心のお相手のことを”一般男性”と表現しながらも次の日には価格コムやクックパッドの元代表を務めた穐田誉輝(あきた・よしてる)氏であることが判明。

菊川怜と結婚した穐田氏

via google.imghpそれだけなら良かったのですが、週刊文春や新潮が次々と穐田氏の結婚歴や婚外子の存在を嗅ぎつけ暴露、それは数週間にも及びました。それだけ、衝撃的な内容が存在し、露呈してきたからとも言えます。初めは穐田氏に子供は2人いるとの報道でしたが、今のところ4人まで増えてしまっています。しかしながらこれら情報はまた真実に近いようである可能性も高いのです。

何故なら、穐田氏は週刊誌が発売になる少し前にマスコミ各社に「プライベートなことは一切語らない」といった趣旨の内容と、「守られなければ法的手段をとる」とFAXを送信済み。菊川怜は彼と結婚してからまだ一緒に住んでいないことまで週刊誌により明らかになっています。

菊川怜の結婚相手、穐田氏に関する文春砲

via google.imghpこれら事実が明るみになってからというもの、「とくダネ!」でそのことを本人が話す日は来るのか?ということも同じく話題になっていましたが、菊川怜本人の口から何も聞くことはできず、また、結婚前にお墨付きを与えていた同番組司会者の小倉智昭も口をつぐんだまま。しかしようやくここにきて小倉が口を開き始めたのです。

小倉智昭が語る率直な感想

さて、小倉は菊川怜と穐田氏の全ての事柄に関してどのような感想を持ち、また毎日隣で菊川怜を見ているのでしょうか。見ていきましょう。

小倉智昭がついに口を開く

via google.imghp

ラジオで語る

小倉は2017年5月24日、文化放送にて放送中の「くにまるジャパン極」に出演。リスナーから菊川への質問を読まれた際に、「やめてくれその話題!つらいよそれ」と声を裏返したのだといいますが、やめてくれと言いながらもかなり長く語り出します。きっと今まで喋りたくて仕方がなかったんでしょうね。

「怜ちゃんもいろんなことは知っているとは言っていましたけど、また、週刊誌も後から後からなんで書くんだよ。かわいそうでみてられない」

と菊川を思いやった。

“思いやった”ってちょっと笑っちゃいますよね。毎日毎日、他人のゴシップやらに口を突っ込んでは辛辣な意見を言うことでも知られている小倉智昭。どの口が言う(笑)。小倉自身の仕事が「それが仕事」であるように、週刊誌の記者も「それが仕事」ですからねぇ。身内にだけそんな言い分、無いですよね〜。

自身への批判と穐田氏について

そして、結婚前に菊川が小倉にだけ穐田氏を紹介しており、会食したうえで「良い男だ」と太鼓判を押していたためにネットでは「小倉は見る目がない!」と言われている件にも触れ、


「小倉は人を見る目がないって。馬鹿野郎。そこでオレにくるんじゃない」

と本音を吐露した。

まあこれは仕方がないですね。いくら毒舌な小倉でも、結婚相手のことをテレビで悪くも言えないでしょうし、穐田氏は実際いい男だったのかもしれません。何せ一度しか会わず、会食って場ならそうなるかもしれませんからね。婚外子の件もそこまで酷い事情とは小倉自身は知らなかったでしょうからとんだ災難といったところでしょうかね。

「素敵な人だと思うんだけどね。そっちの方はな。男だからなぁ」

これが穐田氏に対して語った感想で、これ以上でも以下でもありません。とにかく再婚であることは小倉自身は知っていたとしても、認知しない婚外子がいたり、はたまた女子高生を家にかくまっていた過去なんかは知らなかったのでしょうね。菊川怜本人すらそこまで知っていたのか定かではないのですから。

菊川怜について

そして菊川怜については結構長く語っています。

小倉智昭が菊川怜の側にいて感じることとは

via google.imghp

側にいて「気の毒なんだよ。本番前にあれおかしいなって思うこともあるし、でも励ますっていうのもおかしいでしょ。2人で決めたことなんだからさ。

何も言えないね。体調どう?大丈夫か?ってそれぐらいの声しかかけられない。あとは日常の普段の仕事通りやってくれればいいなぁ」

この発言で、菊川怜が普段通りではなく、少し様子がおかしい日があることを裏付けてしまうことに。なんやかんやで喋りまくる小倉智昭。まあでも菊川怜も周りからかなり気を遣われていることは間違いないでしょうから居心地悪いはず。結婚の報告をしてまさかこんな状況に晒されるなんて思ってもいなかったのが事実ではないでしょうか。そう思うと少し気の毒です。

「週刊誌は、必ず菊川怜は情報のキャスターやっていながら、何を語るんだろうって。語れねぇだろうそんな。そんなことをいちいちね、自分たちの番組でやれるもんじゃないですよ」と反論

ここでも小倉が週刊誌を読んでいることが裏付けられてしまいましたが、そりゃ読むか、、もう何年も一緒に司会を務めてきたいわば片腕のような存在で、小倉は菊川の父親とも仲が良いらしいですからね。一緒にフィギュアスケートを観戦に行ったりもしている間柄で、菊川の結婚前には小倉に「結婚相手を見つけて欲しい」と相談までされていたのだとか。今や傷付いた姿を横で見ているしか出来ないですからね…さすがにこんな時にもズケズケ踏み込む人間ではなかったようです。

「本当にがんばって欲しいなぁと思う。どうなるかわからないけどね。それは2人が決めることだからさ。幸せになってくれればいい」

そして最後に菊川に対してエールを送るような形で締められました。小倉も毎日司会者としてテレビに出ていますが、とはいえ「とくダネ!」以外でそんなにテレビに出演しているわけではありませんから語る場所が無かったのかもしれませんね。水を得た魚のようにペラペラと饒舌ですが、心配は尽きないことでしょう。

まとめ

結婚報告時には自身がMCを務める「とくダネ!」の出演者やスタッフからもたくさんの祝福を受けて喜んでいた菊川怜も、次々と明らかになる結婚相手のずさんな過去の報道に周りも何も触れられない状態にならざるを得なくなっていましたが、ようやく小倉智昭が口を開く形に。

しかし蓋を開けて見るとやはり今後もこれらの話題には誰も触れられない状況にあることが暗に認められたも同然。菊川怜が傷つき、少し変だなと思える日すらあることを小倉が語っています。あの小倉ですら突っ込めないなんて、じゃあ他に誰が彼女に話を振れるのでしょうか?

どのような内容であれ、開き直って菊川怜自身が真実でなくても何か言ってくれたら、と思う気持ちもありつつ、結局また波紋を広げるだけになるのなら悪循環にもなりそうですから難しいですね。何より旦那は何も口外しないと固く誓っているのでしょうから妻としてしゃしゃり出ることは聡明な彼女でしょうからしないでしょう。

まさかの展開になってしまったこの報道。菊川怜が忙しすぎてまだ引越し準備が出来ていないだけだと関係者は発言しているようですが、果たして真実なのでしょうか。このままフェードアウトしていくなんてことはさすがにないかー。



ページトップへ