小倉優子が再婚!旦那はどんな人?交際6ヶ月での結婚は早すぎるの声

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年に離婚し2018年6月に熱愛が報じられたゆうこりんこと小倉優子が、2018年12月25日に再婚したことを発表しました!はたして再婚相手はどんな人なのか、そしてなぜこのタイミングでの再婚なのでしょうか?

小倉優子がクリスマスに再婚!

ママタレントとして人気のゆうこりんこと小倉優子が、2018年12月25日に自身のブログにて結婚したことを報告しました。

今年のクリスマスは大安ということで、小倉優子はかねてから交際している一般男性と婚姻届を提出しブログを更新しました。

小倉優子の再婚相手は2018年6月から交際していた40代の歯科医師で、ママ友から紹介されたことがきっかけで知り合ったそうです。

6月下旬から交際を開始し8月に熱愛が明らかになり、熱愛報道後はブログで「これから家族の幸せをゆっくりと育んでいきたい」など、交際が順調なこと報告しました。

それから約半年後のクリスマスに、小倉優子はめでたく結婚を発表しました。

小倉優子が離婚した原因は?

小倉優子は今回の結婚で2度目の結婚ということになりますが、そもそもなぜ前の旦那と離婚をしたのか、小倉優子の離婚原因をご紹介します。

小倉優子は2011年にヘアメイクアップアーティストの菊池勲と結婚しました。そして、2012年6月に長男を出産しました。

妊娠を公表した当時はできちゃった結婚ではないかと言われていましたが、妊娠したのは結婚前だったものの、結婚を決めてから妊娠をしていたため妊娠したから結婚したというわけではなかったようです。

そして2016年6月に第2子の妊娠を報告し、11月に次男を出産しました。

しかし、次男を出産する前の8月に『週刊文春』にて、菊池勲が小倉優子と同じ事務所に所属している後輩タレントの馬越幸子と不倫交際していることが報じられました。

小倉優子は菊池勲の不倫が明らかになったことで別居を開始し、2017年3月に不倫騒動を起こした別居中の菊池勲と離婚し、本格的に仕事にも復帰しました。

ちなみに小倉優子は菊池勲に毎晩寝る前に自分の好きなところを10個言わせていたそうです。

今となっては「辛かったと思います」と語っていますが、最終的に辛い思いをしたのは小倉優子になってしまいました。

ただ、小倉優子は離婚はしたものの結婚生活を悪いと思ったことはないそうで、結婚も離婚も後悔はしていない様子でした。

また元夫の不倫に対しても「事故だった」と話しており、完全に吹っ切れているようでした。

小倉優子の再婚相手はどんな人なの?

では、気になる小倉優子の再婚相手について詳しくご紹介します。

小倉優子の再婚相手の男性は、NON STYLEの井上裕介とフットボールアワーの岩尾望を足して2で割ったような顔だそうですが、なぜかそれでもイケメンだと報道されています。

あまり想像はできませんが、恐らく井上裕介と岩尾望のいいパーツが絶妙なバランスで整った男性なのでしょうか。

また、複数の知人によると小倉優子の再婚相手は誠実で真面目な人柄で、とても優しい性格なのだそうです。

小倉優子も熱愛報道後にブログにて「子どもたちの気持ちも大切に考えてくれている」と綴っており、交際開始当初から子どもたちを含め真剣に信頼関係を育んでいたようです。

小倉優子の再婚相手は歯科医院の院長だった!?

小倉優子の再婚相手は歯科医師だと報じられていますが、実は歯科医院を経営している院長ではないかと言われています。

小倉優子の再婚相手が経営していると思われる歯科医院は、東京都板橋区にある「シマデンタルクリニック」です。

シマデンタルクリニックには10人以上のスタッフが歯科医師として在籍しており、地元ではとても評判のいい歯科医師のようです。

医院内は病院感のある感じではなく、どちらかというとカフェや美容室のような明るくおしゃれな雰囲気で、リラックスできるような空間になっています。

もちろん内装だけでなく技術もすばらしく、治療やスタッフの対応がしっかりしていると評判です。

小倉優子の知人からも小倉優子の再婚相手は「とても優しい性格」と評判ですし、院長の人柄が大きく出ているクリニックなのかもしれませんね。

小倉優子の再婚相手の画像が出回っている!?

小倉優子はSNSやブログで再婚相手の顔写真を載せたことはなく、週刊誌も相手が一般人であるためモザイク加工をした写真しか掲載していません。

しかし、ネット上には小倉優子の再婚相手の顔がはっきりと写った画像が出回っているのです。

小倉優子の再婚相手はシマデンタルクリニックの院長だと言われていますが、それがもし本当なら日本大学商学部出身ということになります。

実は、シマデンタルクリニックの院長は、日本大学商学部のホームページにて顔写真とともにコメントが掲載されているのです。

しかも写真を見る限り、報道通り井上裕介と岩尾望足して2で割ったような顔立ちでした。とても優しそうで清潔感があるので、イケメンだと報道されるのもうなずけるような容姿だと思います。

気になる方は「シマデンタルクリニック」で検索してみてください!

小倉優子の再婚に「早すぎる」の声

小倉優子は交際を開始してからわずか6ヶ月で再婚しました。

しかも離婚してから2年も経過していないため、結婚するのは早すぎるのではないかとの声があがっています。

中には「たった半年で他人がお父さんになるとか子どもの気持ちをきちんと考えてほしかった」「小倉優子は自分が寂しかっただけでは?」「子どもからしたらこんなの絶対に嫌」など厳しい声も寄せられています。

しかし、小倉優子もただ寂しかっただけだったり、強引に結婚を迫られたりして再婚したわけではありません。

小倉優子の再婚の決め手となったのは「2人の子どもがなついていたから」だそうです。1度失敗をして、子どもたちには寂しい思いもさせてきたと思いますし、小倉優子自身がそれをよくわかっていると思います。

だからこそ子どもたちに対して真剣に向き合い、子どもたちも信頼していなければ再婚することはできなかったでしょう。

小倉優子のこういった再婚相手に求める条件をしっかり満たしていたからこそ、歯科医師の男性と再婚したのでしょう。

また、小倉優子の長男が2019年の春から小学校に入学します。

長男が小学校に入学した後に苗字が変わったり家庭環境を変えたりするよりも、入学前から家族になったほうが子どもたちのためにもいいと考えたのではないかとの声もあります。

たしかに離婚後2年弱、交際半年での結婚は早かったと思いますが、小倉優子なりに考えた最善のタイミングだったのではないでしょうか。

<こちらもオススメ>

【画像】小倉優子が離婚した元旦那、菊池勲の発言がクズすぎてヤバい【胸糞】

小倉優子、2億円ハワイ別荘ついに売却!子供の養育費のために自分の願望捨てた

小倉優子を離婚に導いた占いタレントのゲッターズ飯田が胡散臭い

小倉優子、月100万の養育費と別荘でハワイ移住計画中?

小倉優子、旦那の浮気でひな祭り離婚!慰謝料などは?

まとめ

小倉優子はかねてから交際していた歯科医師の男性と2018年12月25日大安のクリスマスに入籍しました。

交際後わずか半年での再婚となり周囲では早すぎるのではないかとの声もありましたが、子どもたちがなついていること、春に長男が小学校に入学することなどを考慮してこのタイミングで結婚を決意したのではないでしょうか。

再婚相手は誠実で優しい人とのことですし、きっと小倉優子は幸せな家庭を築くことができるのではないでしょうか。



ページトップへ