家庭環境が複雑だった芸能人8選!多額の借金や両親の離婚も?

アイドル エンタメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


とても華やかな世界で、不自由のない暮らしをしているように見える芸能人。その一方で、実は複雑な家庭環境で生まれ育ったという方も少なくありません。今回は家庭環境が複雑だった芸能人たちをご紹介しましょう!

衝撃!家庭環境が複雑だった芸能人をご紹介

ローラ

家庭環境が複雑だった芸能人・ローラ。

現在はアメリカで生活を送っているローラさん。

タレントやモデルとして大活躍し、そのハッピーオーラが特徴でした。

ローラさんの父親はバングラデシュ人で、母親は日本とロシアのクォーター。

日本で生まれたローラさんは1歳の頃に両親が離婚し、父親とバングラデシュに移住。

そして6歳の頃、父親が中国人女性と再婚し今度は日本で生活を始めます。

その後、芸能人デビューをして人気を集めたローラさんですが2013年に父親が国際指名手配に。

国民健康保険海外療養費の不正受給によって、2度逮捕されておりローラさんが謝罪することになりました。

内田有紀

家庭環境が複雑だった芸能人・内田有紀。

広尾にある高級住宅地で生まれ育った内田有紀さん。

とても裕福な家庭でしたが、両親の仲が悪く小学校2年生の頃に離婚。

父親に引き取られた内田有紀さんですが、その後父親の再婚を機に家出をし、母親の元へ。

そして小学校6年生に母親のモデル撮影現場についていき、そこでスカウトをされたという内田有紀さん。

すると今度は母親が再婚し、祖父母に預けられたと言います。

この頃、すでに芸能活動を始めていたため高校入学と当時に祖父母の家を出たとのこと。

両親の離婚や再婚によって、たらい回し状態になってしまったようですね。

TAKURO

家庭環境が複雑だった芸能人・TAKURO。

GLAYのリーダを務めるTAKUROさんも、家庭環境が複雑でした。

TAKUROさんの父親は、TAKUROさんが3歳の頃に交通事故で死去。

しかし、これは事故ではなく実は自殺だったとTAKUROさんが明かしています。

その後、母親と姉と3人で生活を始めますがお金がなく、電気代を支払えないこともしばしば。

そんな中、母親が悪徳商法にハマってしまい多額の借金をしてしまいます。

少し宗教にハマっていたこともあるようですが、その借金を返済したのはTAKUROさん。

GLAYの楽曲によって得た印税で、母親の借金を全て完済したと明かしています。

東山紀之

家庭環境が複雑だった芸能人・東山紀之。

どこからどう見ても“良家のお坊ちゃん”なイメージがある東山紀之さんですが、その家庭環境は複雑でした。

東山紀之さんの父親は大のギャンブル好きで、東山紀之さんが3歳の時に離婚。

離婚の理由は大酒飲みの父親が酔っ払った挙句にポットをひっくり返し、そのお湯が東山紀之さんの足にかかったこと。

皮膚が変形するほどの大やけどだったことで、母親は離婚を決断!

その後、川崎市にある狭いアパートで母親と妹と暮らしながら、近所に住んでいた祖父の世話までしていたそうです。

当時、周辺にはコリアンタウンがあり朝鮮人の人たちが食事をくれたこともあるのだとか。

そのうち母親が再婚し新しい父親ができますが、その父親から暴力を振るわれたことも明かしています。

幸い、小学6年生の頃にジャニー喜多川さんからスカウトをされたため、ジャニー喜多川さんは東山紀之さんにとって恩人のような存在なのかもしれません。

保阪尚希

View this post on Instagram

A post shared by QVC 古沢真弓 (@qvc_furusawa)


家庭環境が複雑だった芸能人・保阪尚希。

保阪尚希さんは現在、通販コンサルタントとして大活躍!

保阪尚希は7歳の頃、両親が他界しています。

当時、毎日一緒に寝ていた両親がその日だけは保阪尚希さんと一緒に寝なかったとのこと。

両親は自宅で心中し、保阪尚希さんが翌朝目を覚ますと家には警察官が来ていたと言います。

その後、祖母に引き取られた保阪尚希さんですが9歳の頃に祖母が倒れ、半身不随に。

祖母の元へ駆けつけた親戚から「あんたがおばあちゃんに迷惑をかけたからだ」と責められ、家を出ることを決意。

近所にあった熱帯魚屋さんのお手伝いをし、時給200円をもらったという保阪尚希さん。

中学生になってからはレストランで働き、13歳の頃に東京に遊びに行った際にスカウトを受け、芸能界の道へ進みました。

風間トオル

家庭環境が複雑だった芸能人・風間トオル。

いくつになってもイケメンな風間トオルさんも、家庭環境が複雑な芸能人です。

風間トオルさんの両親は5歳の頃に離婚しており、父親に引き取られました。

しかし、大黒柱だった父親が蒸発。

風間トオルさんは祖父母に預けられますが、その生活は苦しかったと言います。

祖父は認知症、祖母はギャンブル好きでお金がなく、道端の草を食べたこともあるのだとか…。

また家にお風呂がなかったため、動いている洗濯機の中に体を入れてみたこともあるようです。

その後、ファッション雑誌の読者モデルになったことで人生が激変しました。

杉本彩

家庭環境が複雑だった芸能人・杉本彩。

杉本彩さんが中学生の頃、父親が脱サラし、母親と共に小料理店を開店。

しかし、父親が知人の保証人になっていたことで多額の借金を追ってしまします。

そんな中、母親は違う男性と蒸発してしまい、行方不明に。

この頃、高校受験が迫っていた杉本彩さんは精神的に追い詰められ、自殺未遂を図りました。

幸い、それを発見したのが行方不明になっていた母親ですが、結局両親は離婚することに。

母親と新しい生活を始めたものの、16歳で家出をして、モデルの道へ進んだということです。

風吹ジュン

家庭環境が複雑だった芸能人・風吹ジュン。

とても温かい人柄で多くの俳優や女優から愛されている風吹ジュンさん。

風吹ジュンさんの両親は11歳の頃に離婚しました。

しかし、どちらに引き取られるわけでもなく、母親から「今日から一人で生きて下さい」と育児放棄をされてしまいます。

当時、高校生だった兄はすでに仕事をしていたため、そこで面倒を見てもらうことに。

その後、高校受験を迎えますが、試験当日に母親の再婚を知った風吹ジュンさんは試験を放棄。

高校へ進学することをやめ、レストランで働くことに。

18歳になってからは銀座の高級クラブで働き始め、20歳の時に芸能事務所の社員に応募。

その結果、モデルとして採用され現在は日本を代表する名女優となりました。

<こちらもおすすめ>

永井大、借金トラブル!山口組からお金を借りていた!

GENKING偽セレブだった。一時借金1千万円を告白!

まとめ

家庭環境が複雑だった芸能人たちをご紹介しました。

現在も芸能界で人気を集めている方、また保阪尚希さんのように違うジャンルで人気を集めている方もいましたね。

複雑な家庭環境や辛い過去を消すことはできませんが、その経験があったからこそ、芸能人として成功を収めることができたという方もいるのかもしれません。



ページトップへ