宮里藍、今季で現役を引退。理由は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

引退を決意した原因は体調不良?結婚?体力の限界?引退会見は2017年5月29日とのこと。スポンサーであるサントリーのことも考えての表明だと噂されていますが、本人が考えた末の結果とは。何が語られるのでしょうか。

宮里藍が現役を引退

スポーツ選手の引退宣言は突然にやってきますー。当時高校生だった18歳のときにトーナメントで史上最年少で優勝したことをきっかけにプロ宣言、転向。日本史上初の高校生プロゴルファーになって一躍注目を浴びた宮里藍(31)が、今季限りで現役を引退する旨を発表し衝撃が走りました。

プロフィギュアスケーター浅田真央が電撃引退発表をしたことを思い出しますね。フィギュアスケートの人気の立役者になったと言っても過言ではない浅田と同じように、宮里藍が女子プロゴルフ界を盛り上げた立役者であり第一人者であることは言うまでもありません。

@ai_miyazato)さんの投稿

宮里藍、現役を引退

>宮里は国内ツアーでは通算14勝、そして11年前の2006年から本格参戦してきたアメリカのツアーでは通算9勝という成績を残しており、2010年には世界ランキング1位になるなど長く女子ゴルフ界を引っ張ってきました。そのため、彼女より若い世代の女子ゴルファーには彼女を憧れの人として名前を挙げる人も多く、宮里本人もそれを「よい刺激になっている」と語る場面もありました。

@sakura_yokomineさんの投稿

宮里藍、引退の理由は

なんでも、昔から「プロゴルファーに”引退”はない」というのが定説らしく、あまり「引退」という言葉を使わないのだとか。確かにあまり聞いたことがない気がしますし、会見なんかもそんなにない気がしますね。そのため、年齢がある程度高くなってもプロゴルフ協会には籍も残りますから、肩書的にはずっと「プロ」であり続けるのだそう。シニア大会なんかもあるので、そのことを考えると宮里藍はそれら肩書なども全て手放し、引退という言葉をわざわざ使っているということですから並々ならぬ意思を感じますよね。

引退を決意したきっかけは

2017年5月29日、都内ホテルで会見を行った宮里藍は、たくさんの人から反響があったことに驚いたとしながらも、モチベーションの維持が難しくなったことが1番の決め手であることを自らの口で語りました。

やはり「プロであるからには結果を残したい」という思いが人一倍強いことがよくわかった会見内容になりました。引退せずともいられる世界であえて引退を表明したのは彼女の考える理想とけじめだったのですね。本当に清々しく、かっこいいですね。

@hondalpgathさんの投稿

過去、スウェーデン出身の女子プロゴルファーで世界ゴルフ殿堂入りを果たし、生涯獲得賞金が歴代1位とされるアニカ・ソレンスタムは37歳で現役を引退、メキシコ出身の女子プロゴルファーでアニカを抜いて世界ランキング1位となり、全英女子オープンゴルフでメジャー大会優勝を飾ったロレーナ・オチョアは現役を28歳で退いたそうですので、宮里藍が特別ものすごく早いというわけでは無いようですが、若くてまだまだもったいないという思いはありますよね。

@lor8aさんの投稿

ロレーナ・オチョアと宮里藍

前述した28歳で現役を引退したオチョアと仲がよかったと言われている宮里藍が彼女の影響を受けているメンもあるのでは?といった憶測も飛んでいます。なんせアニカもオチョアも世界No.1の時に引退しているとのこと。立つ鳥跡を濁さずといった感じなんでしょうか、もったいないと思う気持ちの反面、かっこいいとも思えますね。


プロ入りと同時にサントリーと所属契約した宮里藍

宮里藍と所属契約を結んだサントリーですが、いつから契約していたのかというと2003年。つまり彼女がプロ入りを果たした年です。彼女の現役生活はサントリーなくしてありえなかったでしょう。

イップスとは、特にゴルフ界において、集中すべき場面においてプレッシャーのために極度に緊張することを指すのだとか。また、それが原因で震えや硬直が起きることもあり、プレイに悪影響を及ぼしたりミスを誘発することもあるとのこと。手や指の動きがダイレクトに伝わりますもんね。それが原因か?と考える人もいます。

2013年、自身のシーズン初戦をタイで行っていた際、送迎車で空港に向かう途中に玉突き事故に巻き込まれ、首と肩に違和感を覚えて検査した結果むち打ちと診断されたそう。むち打ちは後遺症に苦しむこともあるため大事を取ってその試合は欠場をしたそうですが、その影響がまだあるのではないかという味方も出ています。

こちらも引退会見が行われ次第随時追記していく次第です。一体原因は何なのでしょうか。

引退表明会見は?

所属マネジメント会社によると、2017年5月29日に宮里の引退表明会見を行うと発表しています。3日後のテレビニュースは宮里の会見映像が一気に流れること間違い無しですね。一体彼女の口からどのようなことが語られるのでしょうか。ゴルフファン、宮里ファンはもちろんのこと、普段あまりゴルフに親しみがない人でも内容が気になりますよね。その日を楽しみにしましょう。

まとめ

2017年5月26日、女子プロゴルフ界を長年牽引してきた第一人者である宮里藍が現役を引退する旨を発表しました。突然の発表でしたね。記者会見は3日後の29日。

2016年に行われた国内大会に出場した宮里は4試合全てで予選落ち。米女子ツアーの上位選手が参加できる大会も2011年の77位以降ふるわずずっと出場できていない状態が続いていたといいます。また、過去には「30代に入ったら結婚もしたい」といった発言もしていたとの情報も。

本人の口から語られることが全てでしょうし、ブログなどは今のところ全く何も更新されていないので29日の会見を待つしかありませんね。



ページトップへ