たれぞうママは一体何者?中京のみのもんたが放送中に暴行

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中京のみのもんたこと宮地佑紀生が生放送中にアシスタントの女性を暴行し逮捕されました。犯行時に何が引き金になって暴行に及んだかはわかりませんが、リスナーのたれぞうママが注目を集めている。

暴行のあった回のラジオ音源
12:00~からが問題のやりとりであるvia youtu.be

中京のみのもんたが生放送中に暴行で逮捕


via google imghp30日、東海地区で人気のラジオパーソナリティー宮地佑紀生が生放送中に共演者の神野三枝に暴行を加えたことで逮捕されました。

27日に放送された問題の回ではマイクで神野三枝の唇を殴り、その後も複数回蹴ったことで神野三枝は全治10日の怪我を負いました、


via google imghp「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」は中京では20年も続く長寿番組です。今回の事件を受けてこの番組も放送を終了することが決まり。長年のファンたちはこのような不祥事でのまさかの打ち切りに戸惑いの色を隠せない。


左 宮地佑紀生
右 神野三枝via google imghp

放送・事件の全容

神野「お土産をいただきましたたれぞうママさん、ありがとうございます。
   でこちらはですね、、、えっ?痛い痛い。ん?何?」

宮地「dさふぉ;※jlsdh」←声が小さくて聞こえない

神野「あのー、プレゼントいただいた方の紹介じゃないんです?」
   あっ、そうなんですか。じゃあ、コラボ写真は…」

宮地「ほfこえま;おshf」

神野「えっ!?なんでです?あれ?あのー、あえっ、あえっ、、、」

宮地「だから、いただいた人のやつ、いただけばええがね!!」

神野「そ、そうですよ。こ、これこれ、ここに名前が書いてあるんで、、、
   ウフフ、えっえーカっちゃん、カっちゃんからお礼をいただいたので
   ありがとうございました。
   えーたれぞうママさんからもいただいております。ありがとうございます。

   えっえー、今のがプレゼントを取に来てくださった方からのお礼のお菓子を
   ご紹介させていただきました。
   えっ!?痛い!!なんです!?なんです!?ごめんなさい????えっ?


   えーそれから、おはがきもいただいておりますので―」←ここから通常の放送に戻る

お礼の手紙を読み上げるというコーナーで起きた今回の不祥事。

松山千春の長靴のプレゼントを取に来たリスナーのお手紙を紹介するというよくラジオで耳にするコーナーですが、突然宮地はキレたのです。この放送を聞く限りで宮地がキレた原因と考えられるのが、

1.神野の尺の無視
2.宮地の更年期障害

の二つが考えられます。一つ目の理由は、この紹介コーナーの前から宮地は必要以上に「あと4分しかないからね。」とおそらくコーナーの尺を気にしているような発言をしていました。

神野もそれを汲み取ってか、少し早足で読んでいたのですが、しっかりと伝えるためにおそらく手紙を隈なく読んでいたのでしょう。一人に対する時間を多く使ってしまいました。

そのため文の途中でリスナーには聞こえないように小声で何かを伝えようとしていたようですが、神野はそれに反応せずに、放送を続けたというのが一つ目二つ目は、宮地の更年期障害説。一般的に女性に多いと言われる更年期障害ですが、男性にもないとは言えません。男性の場合はその症状の差が大きいと言われていますが、宮地の更年期障害は感情のコントロールができないほど問題があるのではないかという話があります。今回のラジオの放送を聞いていると明らかに宮地が一方的に感情をむきだしにして暴力を振るったように感じますから、更年期障害というのも間違いではないかもしれませんね。

たれぞうママは何者!?

そしてSNSではこの事件に巻き込まれたと言ってもいいリスナー”たれぞうママ”で盛り上がっている。

どうやらこのたれぞうママはこの番組のヘビーリスナーだったようで、度々番組内で耳にする名前だったそうだ。

全く証拠はないが中にはたれぞうママがスタッフなのではないか?名前が出た瞬間に宮地がキレたことから何かつながりがあるのではないかと憶測もあります。

信憑性はありませんが、ラジオ局にも足を運ぶ程のヘビーリスナーなら本当に何か関係があるのかもしれない。。。


ページトップへ