実は人気がない?ブラックピンクのコンサートが埋まらない理由って?

韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本でも若い世代の女性を中心に人気を集めている韓国アイドルグループ・ブラックピンク。今や世界中で大人気のグループですが、実はコンサートがお客さんで埋まらないという噂も…。なぜ大人気グループなのにコンサートが埋まらないのでしょうか?

韓国で人気ナンバーワンと言われているブラックピンク

ブラックピンク(BLACKPINK)は2016年にデビューした、4人組のガールズグループ。

メンバー構成は韓国人のジス、ジェニ、ロゼ、そしてタイ人のリサです。

ロゼはニュージーランド育ち、そしてジェニも留学経験があるため語学が堪能なグループとしても有名。

所属事務所はYGエンターテインメントで、2NE1以来7年ぶりのガールズグループ誕生として注目を集めました。

日本でもコンサートツアーを行っているほどの人気で、韓国ではガールズグループの中でトップの人気を誇っています。

メンバーそれぞれが多方面で活躍しており、2021年9月にはYouTubeチャンネルの登録者数がジャスティンビーバーを抜いて、アーティスト部門で世界一位となりました。

ブラックピンクのコンサートが埋まらない原因は?

世界中で人気を集めているブラックピンクですが、実はコンサートはお客さんで埋まらないと言われています。

これほどまでに人気のグループなのに、コンサート会場がお客さんで埋まらないのは屈辱的…。

では、なぜブラックピンクのコンサートはお客さんで埋まらないのでしょうか?

“にわかファン”が意外と多い

YouTubeチャンネルの登録者数だけでなく、メンバーそれぞれのSNSフォロワー数も圧倒的に多いブラックピンク。

その一方で、男性韓国アイドルグループに比べると“ガチ”なファンは少なめです。

男性アイドルグループの場合、本当に好きなグループだけをフォローする傾向にあるため、フォロワー数とファンの数は比例します。

しかし、ブラックピンクはガチなファンが少なく、例えばBTSやTWICEのような熱烈なファンが少なめ。

いわゆる“にわかファン”も多く、その結果コンサートが埋まらないと考えられます。

音楽だけが好き!という人が多い

ブラックピンクは“音源強者”と呼ばれるほど、発売する曲のほとんどが大ヒットを記録しています。

その反面「ブラックピンクの音楽だけが好き」という方が多いのも特徴。

「とりあえず流行ってるから聞いておく」という方も多く、わざわざコンサートに足を運ぶまでの方が少ないようです。

またコンサートに行ってみたい!と考えるのは、目の前で歌やダンスを堪能したいという他に、メンバーたちの面白いトークや普段は見ることのできない一面などを知ることができるという理由もありますね。

しかし、ブラックピンクは“コンサート人気”が低いグループで、他のアイドルグループに比べるとメンバーたちのトーク力やコンサート自体のエンタメ感に欠けていると言われています。

その点もブラックピンクのコンサートが埋まらない理由と言われています。

YGエンターテインメントへの嫌悪感

View this post on Instagram

A post shared by YANG HYUN SUK (@fromyg)


ブラックピンクのコンサートが埋まらない理由には、所属事務所も関係しています。

ブラックピンクはYGエンターテインメントに所属していますが、YGエンターテインメントと言えばヤンヒョンソク元代表に売春斡旋疑惑が浮上。

また元BIGBANGのV.Iはバーニングサン事件で現在も裁判が継続中、TOPは薬物使用と自殺未遂、さらに元iKONのB.Iも麻薬使用疑惑などかなりイメージが悪い状況です。

ブラックピンクに直接的には関係ない騒動ですが、やはり「YGエンターテインメントに金を落としたくない」という意見も多いのが現実。

コンサートのチケットは決して安くないからこそ、その点はお客さんもかなりシビアになっているようです。

ブラックピンクのコンサートが埋まらない!スタッフも思わず愚痴…

2019年にファンミーティングを開催したブラックピンクですが、ファンミーティングもコンサートと同様に会場が埋まりませんでした。

その際、YGエンターテインメントのスタッフは会場内の写真をSNSで公開しており、二階席はお客さんがまばら。

スタッフはその写真と共に「会社(YG)で仕事をしていて初めて見る光景だ。複雑だ…ww BIGBANG、2NE1、WINNER、iKONのファンミーティングまで全部やってきたけどあまりにも…頑張ろうみんな」とコメント。

ファンミーティングだからお客さんが少なかったのでは?という指摘もありますが、ファンミーティングだからこそチケットは争奪戦だったはず。

これにはブラックピンクのメンバーたちも屈辱感を感じたかもしれませんね。

国によってコンサートが埋まらない割合も違う

その一方で、こちらの写真を見ると会場内は超満員!

ブラックピンクは国によって人気の差が激しいと言われ、特にアメリカでは高い人気を集めています。

そのため、全てのコンサート会場が埋まらないのではなく、地域によって差があることが分かりますね。

ブラックピンクのオンラインコンサートは好評!

コンサートがお客さんで埋まらないブラックピンクですが、2021年1月にはオンラインコンサートを開催しました。

「YG PALM STAGE – 2021BLACKPINK: THE SHOW」はブラックピンクの初となるオンラインコンサートで、全世界で28万人が視聴!

コンサートが埋まらないと言われる一方で、オンラインコンサートは好評だったことがわかりますね。

ちなみに同じく韓国アイドルグループ・BTSが2021年6月に開催したオンラインコンサートでは、2日間で133万人が視聴したと言われています。

その点を考えると、やはりブラックピンクはコンサート人気が低いグループなのかもしれませんね。

ブラックピンクメンバーは整形してる?幼少期と現在の写真をチェック!

効果絶大♡ブラックピンクが実践したダイエット方法まとめ!

倒れるほど過酷!韓国アイドルの多忙すぎるスケジュールって?

まとめ

ブラックピンクのコンサートがお客さんで埋まらない理由をご紹介しました!

ブラックピンクは男性のファンも女性のファンも多いグループ。

一般的にコンサートまで足を運ぶのは女性ファンが比較的多めですが、韓国アイドル界ではどうしても男性グループの方が圧倒的な人気です。

そのため「ブラックピンクの音楽は好きだけどコンサートに行くほどでも…」という女性ファンはかなり多いようです。

また可愛い系のアイドルグループではなく、どちらかと言えば個性的でカッコイイ系のアイドルグループのため、その点もコンサートが埋まらない理由かもしれません。

今後、コンサートが満員になってチケット入手が困難になるほどさらに人気を集めることを期待しています!



ページトップへ