【文春】旦那が不倫認め謝罪。ブログで安田美沙子コメント

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ファッションデザイナー下鳥直之との間に第一子を妊娠したと2016年11月に発表したタレント安田美沙子。しかし妊娠5ヶ月で夫の不倫を週刊文春に報じられました。不倫の事実を聞き離婚は考えておらずブログでその心境を書いています。

妊婦安田美沙子を裏切る2016年最後のゲス不倫か!

新たに誕生したゲス不倫という言葉。2016年の新語流行語のトップテンにノミネートされるなど本当に芸能人の不倫騒動が多く報じられた1年になりました。
毎月1件はニュースになり大きく報じられていたのではないかという程の頻度でしたがゲス不倫の生みの親、人気バンドゲスの極み乙女とタレントベッキーの不倫から始まりました。
そんなゲスな2016年恐らく最後のゲス不倫になるであろう衝撃の報道がされました。

それが幸せな夫婦生活を送っていると思われていた女優、タレント、グラビアアイドルとして活躍していた安田美沙子の夫、下鳥直之の不倫です。
現在安田美沙子は妊娠5ヶ月。妻が妊娠中の不倫劇はまさにゲス不倫です!

@yasuda_misako)さんの投稿

安田美沙子

1982年4月21日生まれ34歳

映画“余命1ヶ月の花嫁”などのヒット作にも出演しており“アッコにおまかせ”や多くのCMにも出演。女優、タレント、グラビアアイドルなどマルチな活躍をしていました。via google imghp

ファッションデザイナー下鳥直之

しもとりなおゆき
1979年7月24日生まれ37歳
職業はファッションデザイナー、VICTIMというアパレルブランドの経営者。
元々はモデルとしても活動していましたが23歳という若さで起業し現在では国内に40店舗、海外にも展開しているとあってかなりのやり手感が出ています。
2011年の年商は4億円だったとか。via google imghp

幸せいっぱいの様子

via google imghp2012年の2月14日バレンタインデーから交際をスタートさせたとされている2人でその後は交際順調。
その後2014年3月14日のホワイトデーに結婚するというなんともロマンチックな展開でした。
2015年4月5日には都内で挙式も披露宴も行っています。
結婚後も特に変な噂が流れるような事も無く結婚から2年後の2016年11月20日、出演していた“アッコにおまかせ”で第一子の妊娠を生放送で報告するなどまさに幸せに満ちているように見えました。
「この度、お腹に新しい命を授かる事が出来ました」
幸せいっぱいで報告しているように見えましたがこの幸せが崩壊してしまう事になります。

妊娠報告をした11月20日の時点で妊娠4ヶ月で、妊娠5ヶ月になった12月まさかの夫下鳥直之氏の不倫現場をスクープされてしまいました。
この不倫を報じているのが2016/12/28発売となる週刊文春。

S氏の“ゲス不倫”のお相手・A子さんは27歳。都内の病院に勤務する北川景子似のスレンダー美女だ。

 S氏、A子さんの2人を知る友人が語る。

「16年の夏頃、2人は合コンで知り合いました。彼は妻帯者の事実だけでなく、フルネームもきちんと名乗っておらず、A子は彼が結婚していることを知らずに交際していました」

12月18日、本誌は都内で密会中のS氏とA子さんの姿を発見。丸の内でのイルミネーション鑑賞、中華料理店でのディナーの後、2人が向かった先は、新宿・歌舞伎町のシティホテルだった――。

後日、N氏を直撃すると、事実関係を認め、「妻に直接話しますので、時間を下さい」と語った。

週刊文春ここでS氏となっているのが下鳥直之ですがこれは完全にやっちゃいましたね。
お相手のA子さんは北川景子似の看護婦さんってところですかね?
安田美沙子も可愛いですが、確かに魅力的な女性ではあります。

それにしても妻がいながら合コンて・・・
しかもフルネーム教えないで手を出していたなんて最低すぎる。
A子さんは偽名を教えられていたのでしょうか。さすがに名前教えてくれない男とは付き合えないですよね。
出会ったのが2016年の夏という事ですので、この時既に妻安田美沙子は妊娠していたという事になります。
ゲスい・・・ゲス過ぎる・・・。

週刊文春では序盤はS氏と呼んでいますが最後は“N氏”となっていてN.Sのイニシャルを公開しています。わざとなのかミスなのか・・・。

事実関係を認めたとのことで不倫は事実だったようです。
妻に直接電話するって・・・妊婦の妻にどの面さげて何と話すのかがとても気になる所です。

安田美沙子もコメントも掲載しているようですので分かり次第追記致します。

2人で食事を楽しむ様子

中華料理店で食事を楽しんでいる所でしょう。
モザイク越しですが女性は笑顔に見えます。
相手に妻がいるなんて知らないなら後ろめたさもありませんしね。
下鳥直之氏はこの写真ではかなり髪型が落ち着いて見えます。
もっとチャラチャラした感じかと思っていたのですが。

なんか川谷絵音に髪型似てません?wvia google imghp

妊娠中の浮気のショックは・・・

よく聞く話しなのですが妻の妊娠中の浮気というのはやはり多いのでしょうか。
何が男をそうさせているのでしょう?
妻は妊娠中であまり遊びに歩けないから自分1人で自由に行動できるという開放感でしょうか。
今回の下鳥直之氏の件に関してはまだ妊娠の報告をする前、2人しか分からない状態で遊び始めたという感じでしょうか。

個人的にあまりイケメンだとは思いませんがブランド経営者でオシャレですしお金もある、そりゃ遊びたい放題ですよね。
結婚してから約2年、交際も合わせると4年になりそろそろ新しい女性に惹かれ始めたのでしょうか。

絶対チャラい

報道された時は川谷ヘアーでしたがこの感じは絶対遊んでますよね。
今回が初めてでは無いんじゃないですか?
安田美沙子という可愛い妻がいながら、なんと憎たらしい!via google imghp真実を伝えられた安田美沙子きっとかなりショック受けましたよね。
かわいそう。生まれて来る子供もかわいそうになります。
おっとりとした話し方の安田美沙子。京都弁(?)の独特な口調がまさに癒し系という感じで好きだったのですがこんな男に捕まってしまっていたとは。

もっといい男たくさんいたでしょうに。
勝手なイメージですが安田美沙子の性格だと旦那の夜遊びとか簡単に許してそうじゃないですか?

このダメ夫にネットはもちろん批判の嵐。

・うわあ、こういう奴ってマジでどういう神経して生きてるんだろ
クズだわ、時間をくださいじゃねえよカス

・こいつが結婚する時、エピソード聞いてたら絶対浮気すると思った。
サプライズとかプレゼント好きな男は当然他の女にも同じ事をやる。

・妊娠中は親になる覚悟から逃げたくて魔が差して浮気するもの


・小倉優子もそうだけど、女は狡猾に相手を選んでるけど、その厳しい審査をくぐり抜けるほどの男が浮気しないわけないもんな。優しくて、頼れて、経済力があって・・まではいるが、この条件を備えていながら坊さんみたいなストイックさで浮気しないなんて、いないだろ。とくにグラドルが参加する
飲み会には絶対来ないわ。

ファッションデザイナーってだけでチャラさが8割増しですからね。

妊娠中のショッキングな話題に安田美沙子の体調も心配になりますが今後どうなって行くのでしょうか。
書き込みにもありますが「親になる覚悟から逃げたくて浮気」となると2017年5月に生まれる予定の赤ちゃんはちゃんと育てられるのかとても不安になります。

決して円満のまま進まなかった安田美沙子の結婚生活。
癒し系美女の泣く顔は見たくないです・・・。

夫は不倫を認め謝罪。安田美沙子もブログで心境を告白

突然の不倫報道を経て発覚後の夫婦間でのやり取りが明らかになって来ました。
12月27日の週刊文春による報道から1日経った28日、2人揃ってコメントを発表しています。

妻の妊娠中に合コンで知り合った女性と不倫関係になっていたというゲスい素顔を見せた安田美沙子の旦那下鳥直之ですが、週刊文春の直撃取材の際は「妻と直接話す」と言っていました。その後事実を安田美沙子本人に告白し、騒動を起こしてしまった事を謝罪する文面を自身が代表を務めるファッションブランドVICTIMのホームページで公開しました。

「妻と関係者の皆様、そしてご友人の皆様、そして相手の女性には多大なご迷惑をお掛けしたことを深く反省し、お詫び申し上げます」

「事実を妻に打ち明け、心から謝罪を致しました。僕にとって、とても大切な存在である妻の大事な時期にしてしまった行動をとても反省しております」

「相手の女性にも全ての事において謝罪し、これから先、連絡を取らない事を約束しました」

「本当に申し訳ない事をしてしまったと、後悔しております。私の軽率な行動の愚かさと責任の重さは、どう謝罪をしても許される事ではないことは、十分に承知をしております」

「これから先、一生をかけて妻とお腹の子に償っていくつもりです」

「妻や大勢の方々に大変なご迷惑をお掛けしてしまった事を深く謝罪するとともに、失った信用を毎日少しずつでも取り戻して行けたらと思っております」

「この度は本当に申し訳ございませんでした」

代表を務めるファッションブランドVICTIMのホームページDIARYで謝罪不倫の事実を認め安田美沙子や関係者、不倫相手となった女性へ対する謝罪も綴られていました。
“一生かけて償う”という重い言葉を選び深く反省している事を表しています。

2016年スキャンダルされたゲス不倫の中ではトップクラスのゲスレベルでしたが、意外とあっさりと事実も認め謝罪の対応も早くやった事は許される事ではありませんが他の不倫騒動に比べるとまだいい方なのかなと感じました。

妊娠中というのがあまりにも酷すぎる不倫でしたが、本当に“魔が差した”という表現がふさわしい不倫だったのかもしれません。
まあ口だけでは何とでも言えますし、文章での謝罪で本当に反省しているのでしょうが、やはりこれからの行動も不信感を持ってしまうような事になってしまいました。

28日同時に更新された安田美沙子のオフィシャルブログでは夫の裏切りを伝えられた安田の心境が綴られています。

この度は、報道により家庭のことでお騒がせして、大変申し訳ありませんでした。

主人から話を聞いた時は本当にショックで、悲しくて、何で?という気持ちでいっぱいでした。

私から沢山怒られた主人は、とても反省していますし、事の大きさを重々感じているようです。

浮気をしたらこれから先はないと前から伝えていましたが、今の私には彼のいない人生は考えられません。

沢山、沢山話し合って、これから産まれてくる子供のためにも、家族としてさらに深く向き合っていこうという事になりました。

またゼロから、夫婦の形を作って行きたいと思いますので、まだまだ未熟な2人ですが、温かく見守って頂けると幸いです。

安田 美沙子

ブログ「MICHAEL(ミチャエル)」より夫から聞いた時はやはりショックを隠せなかったようです。
悲しくならないはずがないですよね・・・。
妊娠中という夫婦2人で過ごしていたい大切な時期にこのような事になるなんて想像もしていなかったに違いありません。
家族が増え親になるという事実からやはり逃げ出したくなってしまったのか。

ブログ中にある「浮気をしたらこれから先はない」という言葉が個人的にとても引っかかります。
この言葉はこれまでも夫の浮気があり安田美沙子がクギを刺していたのではないかという想像が膨らみました。
見た目のチャラさだけで言っていたとも考えにくいですし前科があったと私は思います。

妻の優しさに甘えてしまったのですかね。
しかし生まれてくる子供にとって父親は大切な存在ですし、無くてはなりません。
夫への愛というよりも“子供の為”という捉え方もできる文面でのコメントになり、危惧されていた離婚は無さそうですが心の傷は深そうです。

素直に事実を認め夫は謝罪、妻は許すという事でまとまりましたが妊娠中に精神的にツラい報道に安田美沙子の体調が心配でなりません。

ネットでも“出産後まで報道するな”と妊婦の精神状況を考えず報道した週刊文春へ対する言葉もありましたが、知られずにずっと不倫され続けるのも苦しいですしいずれにせよ必要な報道だったのかなと思います。

見るからにチャラい夫は出産後も浮気せず家族を幸せにできるのか心配になりますが見守るしかないですね。
幸せな家族3人の姿を見れる事を楽しみにしています。


ページトップへ