安室奈美恵の『Finally』が200万枚達成で年間1位に。魅力と拘りとは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引退を発表した安室奈美恵が、2017年11月にリリースしたアルバム『Finally』が、2017年年間ランキングで次々と1位を獲得!なぜ、ここまで売れたのか。安室奈美恵の『Finally』の魅力に迫ってみました。

安室奈美恵の『Finally』が年間1位に

2018年9月16日をもって引退をする歌手の安室奈美恵。

2017年11月に発売した、安室奈美恵のオールタイムベストアルバム『Finally』が、ビルボードジャパンの

2017年イヤーエンドチャートの総合アルバムチャート(Billboard JAPAN Hot Albums)にて、年間1位を獲得しました。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

11月に発売されたのにも関わらず、年間1位に輝いた安室奈美恵の『Finally』。

主要のECサイトでは軒並み1位を獲得しているだけでなく、CD販売店からの注文数が、発売前日には100万枚を超えました。

さらに、発売初週で安室奈美恵の『Finally』はミリオンセラーを達成。じつに13年7ヶ月ぶりの快挙だそうです。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

たった1ヶ月ほどで170万枚を突破し、2018年1月1日付で200万枚を突破しました。発売2ヶ月ほどでダブルミリオン達成となりました。

最近、音楽業界ではCDが売れないことが話題となっていますが、安室奈美恵はそんな現代で

握手会商法を使わずに200万枚を突破しているのですから、安室奈美恵の偉大さがわかりますね。

安室奈美恵の『Finally』、数々の部門で1位を獲得

発売2ヶ月でダブルミリオンを達成した、安室奈美恵のアルバム『Finally』ですが、1位を獲得したのは、Billboard JAPAN Hot Albums年間1位だけではありません。

「Amazonランキング大賞2017」のミュージック総合で年間1位、「2017年 楽天ブックス年間ランキング」年間1位、

HMWの「HMV BEST OF 2017 J-POP」や、タワーレコードの「2017 ベストセラーズ」方角アルバムでも年間1位を獲得しました。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

ちなみに、楽天ブックスのランキングでは、CDだけでなくDVDや本、ゲームなど幅広い作品を総合して1位を獲得しています。

なお、集計は2017年1月1日~10月31日の期間だそうで、安室奈美恵の『Finally』は予約だけで年間1位を獲得しているのです。

安室奈美恵の『Finally』はどんなアルバム?

ここで気になるのが、安室奈美恵のアルバム『Finally』とはどんなアルバムなのかということ。

安室奈美恵のアルバム『Finally』には、デビュー曲である『ミスターU.S.A.』から、

2016年夏季オリンピックで使用された『Hero』まで、安室奈美恵の楽曲のち全52曲を収録しています。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

ほかにも、小室哲哉がプロヂュースした『Body Feels EXIT』や『SWEET 19 BLUES』、結婚式でおなじみの『CAN YOU CELEBRATE?』

安室奈美恵、セルフプロデュース時代の『Say the word』や『Baby Don’t Cry』など、数々のヒットソングも収録。


また、『How do you feel now?』『Do It For Love』『Finally』『Showtime』『Hope』と、CMやドラマ、アニメなどで使用された安室奈美恵の最新曲も収録されています。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

なお、安室奈美恵の『Finally』は、曲を時系列順に収録しており、1~39曲目までは再レコーディングと再アレンジがされたものとなっています。

安室奈美恵の曲は、時代生が強く反映されており、時代ごとにさまざまな特徴があります。

今回のアルバムでは、大胆にまるっきりアレンジしたのではなく、原曲の魅力をそのままに、新たな要素を加えた形でアレンジされています。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

ほとんどの曲は、原曲の色を忠実に遺しつつ、安室奈美恵のアーティストとしての成熟を歌声で伝え、

微調整することでより安室奈美恵の楽曲の魅力を最大に引き出した形となっています。

なので、安室奈美恵の楽曲をすべてコンプリートしている人でも、新鮮な気持ちで聴くことのできるアルバムだと言えるでしょう。

安室奈美恵の『Finally』はベストアルバムではない!?

安室奈美恵の『Finally』は、安室奈美恵の25年間をぎゅっと詰め込んだアルバムであることから、ベストアルバムだと思われています。

しかし、ジャケットは真っ白で「25」という数字と「1992-2017」の西暦、「Finally Amuro」とだけ書かれておます。

そして、ブックレットも歌詞とクレジットとスタッフリスト、安室奈美恵の写真のみで、

ジャケットからブックレット、CD本体に至るまで「ベストアルバム」という表記がありません。

@namie_amur00fficial)さんの投稿

おそらく、安室奈美恵の『Finally』は、通常のベストアルバムという意味ではなく、

安室奈美恵の25年間の活動を経て、最終的に(Finally)だどり付いた最新アルバムだと言えるのではないでしょうか。

安室奈美恵と息子安室温大の関係がやばすぎ!現在の画像と大学は?

浜崎あゆみと安室奈美恵は不仲!?原因は嫉妬?比較画像がきつい…

紅白歌合戦2017歌手、曲目別視聴率一覧!安室奈美恵1位で48.4%

安室奈美恵の生い立ちからデビュー、結婚と離婚と出産から引退決意までのまとめはこちら!

まとめ

安室奈美恵のアルバム『Finally』は、11月に発売されたのにも関わらず、予約の時点で2017年の年間1位を獲得しました。

さらにたった2ヶ月でダブルミリオンを達成するなど、安室奈美恵の人気と魅力が伺えるアルバムとなりました。

安室奈美恵の25年間が詰まったアルバム。ファンはもちろん、そうでない人もぜひ1度、聴いてほしいアルバムだと言えるでしょう。



ページトップへ