安室奈美恵、小室哲哉プロデュースで新曲発表!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安室奈美恵が芸能界引退をするということで、ショックで涙を流したファンも多い中、なんと16年ぶりに小室哲哉プロデュースで新曲を発表するという嬉しい噂も立っています。果たして本当に実現するのでしょうか?

安室奈美恵、16年ぶりに小室プロデュース

安室奈美恵が、2017年9月20日、自身の40歳の誕生日に、2018年9月16日をもって芸能界を引退するというショックなサプライズを発表しました。安室世代と呼ばれる今の30代~40代の人や、かっこいい安室奈美恵を知る若者、そして娘の影響で安室奈美恵を応援してきた50代~60代と幅広い世代の人たちを驚かせ、もう安室奈美恵を見れなくなるという悲しみに包み込みました。

しかし、ここにきて、安室奈美恵が2017年11月8日に発売を予定しているベストアルバム「Finally」にて、なんと小室哲哉がプロデュースする楽曲が納められるというファンには嬉しいサプライズが隠されているという噂が立っています。これには、芸能界引退を悲しんでいたファンも心がウキウキする思いになったのではないでしょうか。

 

via google imghp

小室哲哉プロデュース再び

9月20日、公式HPで来年9月16日をもって引退することを発表した安室奈美恵(40)。これからの1年の抱負をこう語った。11月8日、ベストアルバム『Finally』を発売する。実はここで、大きなサプライズがあるという。

「今年の8月、安室さんは小室哲哉さん(58)と極秘で再会したんです。2人が会うのは数年ぶりのはずです。すでに引退を考えていた安室さんは、ブレークのきっかけをつくってくれた恩師というべき小室さんに気持ちを伝えたかったのかもしれません。そこで話が盛り上がり、小室さんのプロデュースによる新曲が決まったんです」(音楽関係者)

アルバムの題名、「Finally」は、日本語で「最後」を意味するので、なんとも切ないタイトルですが、小室哲哉が安室奈美恵を16年ぶりにプロデュースするとなると、最後の意味を持っていても発売が楽しみなアルバムになるでしょう。安室奈美恵は、芸能界引退をずっと考えていたという安室奈美恵は、2017年8月に小室哲哉と極秘再会を果たしていたようです。

安室奈美恵を語るのに、小室哲哉は絶対に欠かせない人物です。また、2人を繋ぐものは、紛れもなく音楽です。なんでも、再会とともに、話が盛り上がり、安室奈美恵を小室哲哉が久しぶりにプロデュースをすることが決定したと言われているのです。小室哲哉の楽曲は、小室哲哉らしさがハッキリ分かるものが多いので、実現したらアムラー時代の安室奈美恵を再び感じさせてくれるかもしれません。

via google imghp

安室&小室実現すれば16年ぶり

袂を別ってから16年。歳月が雪を溶かしたようだ。

「すでに、レコーディングに入っているようです。アップテンポな曲で、これまで小室さんが制作した安室さんの楽曲でいうと『Don’t wana cry』に雰囲気が似ているかも。“2人の黄金期”を彷彿とさせる曲ですね。11月のベストアルバムにこの新曲も入るように進められています」(前出・音楽関係者)

現時点では、レコーディングが進められているようなので、もう楽曲は出来上がっているみたいですね。安室奈美恵にとっては、感謝してもしきれない小室哲哉に対し、最大のありがとうを歌で返したいという思いが強いのかもしれません。また、小室哲哉も安室奈美恵に曲を作るというのは、楽しくて仕方がなかったのではないでしょうか。ファンにも新たな楽しみを作ってくれましたね。

【安室奈美恵 引退】本当の引退理由と、息子の安室温大の現在と大学は?

引退する安室奈美恵、現在もかわいすぎると話題に【アンケート調査発表】

安室奈美恵が京都へ移住か!?

安室奈美恵、ヒットの裏には小室哲哉が

安室奈美恵は、今でこそ歌姫であり、一般人だけでなく芸能界でも多くのファンをもち、「安室ちゃん」の愛称で知られるカリスマ的存在ですが、デビュー当時は全く売れず、「3年で売れなかったら沖縄に帰る」という母との約束の期限が迫っていた中、「TRY ME ~私を信じて~」が大ヒットしたという、苦労に苦労を重ねた人物です。

その後、小室哲哉が安室奈美恵をプロデュースするようになると、ミリオンセラーを何作も作りあげ、世の中に「アムラーブーム」が巻き起こりました。当時は、小室哲哉がプロデュースすると売れると言われていましたが、安室奈美恵のように社会現象になった人は他にいなかったのではないでしょうか。小室哲哉と安室奈美恵が融合したからこそのヒットです。

via google imghp

安室奈美恵のヒットを支えた小室哲哉

小室哲哉がプロデュースしていた時代の安室奈美恵は、今よりも可愛いイメージが強かったと思います。今では誰もが認めるカッコよさを持っている安室奈美恵なので、今の安室奈美恵が小室哲哉プロデュースでの新曲を歌うとなると、どんな風に仕上がっているのか、発売の11月まで待ちきれない気持ちになりますね。

via google imghp


小室哲哉プロデュースでヒット曲続出

安室奈美恵は、1998年に出産、育児のために約1年間の休業に入っていましたが、復帰のときも小室哲哉プロデュースの「CAN YOU CELEBRATE?」を披露しています。安室奈美恵自身の節目のときには、いつも小室哲哉の楽曲と一緒にいたというイメージもあるので、芸能界引退を控えている中、再び小室哲哉がプロデュースするというのは、とても安室奈美恵らしいのではないでしょうか。

小室ファミリー卒業後もブレイクした

安室奈美恵は、小室哲哉プロデュースを2001年に卒業し、その後は今までとは違うカッコいい安室奈美恵を築きあげました。曲の雰囲気から安室奈美恵が作りだすオーラまで何もかもがカッコよく変わったので、最初は戸惑ったファンもいたようですが、小室哲哉を離れてからも安室奈美恵は売れ続けました。

このことで、小室哲哉の力だけではなく、安室奈美恵自身の努力があったからこそ、一時代を築く歌姫になったことが分かるでしょう。私も何度もライブを観に行きましたが、ステージの端っこから端っこまで全力疾走した後に、息切れすることなく歌いだす安室奈美恵には驚き、心底カッコいいと思いました。

via google imghp

かっこいい安室奈美恵を作り上げた

95年にソロデビューした安室は、3曲目小室が楽曲をプロデュースし、大ブレイクを果たした。だが、01年に安室は“小室ファミリー”を離脱した。安室自身が他の路線に挑戦したいと考えたことなどが理由だった。その後、疎遠な時期が続き、小室の曲をまったく歌わない時期もあったという。

小室哲哉プロデュースから離れてしばらくは、小室哲哉の曲をライブでも披露することはなく、歌とダンスでかっこいい世界をファンに提供していましたね。そんな安室奈美恵に憧れる女性も多く、小室哲哉の曲がなくてもライブはいつも満員だったようです。

しかし、安室奈美恵は20周年記念ライブのときに、小室哲哉の楽曲を何曲も披露しました。これにはファンはとても喜び、小室の曲を歌う安室奈美恵を再び見れたことに涙を流す人までいました。ファンの胸の中では、安室奈美恵と小室哲哉というのはずっと大事にされてきていたという証拠ですね。

via google imghp

安室奈美恵のかっこよさは永遠

《一時期、小室さん時代の曲はしばらく歌わない方が良いのかもと思っていました。過去は振り返りたくないし、私は今の自分を見てほしかったから。でも、小室さんが作ってくれた歌はいい歌が多いんですよ。今でも歌うとテンションが上がる。やっぱり、いいものはいいし、そう素直に言える大人でいたい》(『AERA』08年5月12日号)

20周年記念ライブである「namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜」は、その後DVDでも発売されているのですが、裏面に「Special Thanks Tetsuya Komuro」と記載されていたこともファンの間では騒がれました。安室奈美恵と小室哲哉はこれからも固い絆で結ばれていることでしょう。

SNSの反応

SNSでは、安室奈美恵の新曲を小室哲哉がプロデュースするということに対し、楽しみにしている人が多いように思います。小室哲哉を離れてからの安室奈美恵も好きだけど、小室時代からの安室奈美恵を応援している人は沢山いるので、実現したら夢のようですね。

まとめ

安室奈美恵のベストアルバムに小室哲哉が加わるということで話題になっていますが、どうやらレコーディングまで進んでいるようですね。安室奈美恵が小室ファミリーを離れてから16年という月日が流れたようですが、再びタッグを組むとなると、懐かしさと新鮮さの両方を感じさせてくれそうですね。



ページトップへ