宇野昌磨の名言集が天然で可愛すぎる!平昌五輪も支える弟の姿も

他スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天然でかわいいことで女性を中心に多くのファンを持つフィギュアスケート選手の宇野昌磨。じつはいままでかずかずの名言を残してきました。ここでは、宇野昌磨も名言や迷言をまとめてご紹介します。

宇野昌磨の天然癒やし系名言&迷言

平昌オリンピックフィギュアスケート男子で、羽生結弦に次いで銀メダルに輝いた宇野昌磨。

世界2位と実力はかなりのものですが、じつは天然で癒し系なのが魅力的ですよね。

そんな宇野昌磨は、現在までにさまざまな名言や迷言を残してきています。

今回は、そんな宇野昌磨の名言と迷言をご紹介します!

宇野昌磨のかわいすぎるキャラクター

まず、迷言をご紹介する前に、宇野昌磨はどれだけかわいいキャラなのか、宇野昌磨の魅力をご紹介します。

宇野昌磨はとにかく天然さんで、平昌オリンピックでもその天然っぷりを爆発させていました!

演技になるととてもかっこいいのに、1度氷からおりるととてもかわいくなってしまうのです…。

ちなみに、羽生結弦にとって宇野昌磨は弟的ポジションで、とってもかわいがられているようです。

小さなころから羽生結弦はなにかと宇野昌磨のほっぺたを触っています。

それほど宇野昌磨がかわいくて仕方ないのか、それとも宇野昌磨のほっぺたには、羽生結弦がつい触れてしまうような魅力があるのかは不明ですが…。

ちなみに、宇野昌磨は身長が159cmしかないので、大きな服を着ると萌え袖になってしまうというオプションも付いています。

ではこんなにかわいいキャラクターの宇野昌磨は、いったいどのような名言や迷言を残してきたのかご紹介します。

天然すぎる!宇野昌磨の迷言集

まずは天然発言が爆発している宇野昌磨の迷言からご紹介します。

「平昌って韓国なんですか?」

これは2015年の四大陸選手権のインタビューにて、宇野昌磨が答えた迷言です。

つぎのオリンピックは平昌だと言われていたと思いますが、まさか韓国だということを知らなかったとは…。

(次の大会は)フランスなんですか?

ちなみに、宇野昌磨はおそらく大会の開催地に興味がないというか、把握しようと思っていないような印象です。

でも、これだから天然だと思われてしまうのでしょうね…。

なお、宇野昌磨は自分の頭についても分析していて…

勉強はやっておけばもう少しマシな頭になっていたと思いますけど

と、天然な部分というか、抜けているという部分は自覚しているのかもしれません。

また、髪型について聞かれたときも、不思議な迷言を残していきました。

これがパーマなのかどうかも分からない

(美容院で)寝て起きたらこうなっていた

でも、そのくるくるがかわいいしかっこいいので、宇野昌磨はくるくるで正解なのかもしれません!

むしろストレートヘアの宇野昌磨を想像することができない…!

また、宇野昌磨は野菜がとても嫌いなのですが、とある食リポではこのような発言をしていました。

「カルビがおいしいです」

(サラダは食べない?)「年に1回くらい食べますかね」


「嫌いな野菜がいっぱい入っていておいしいです」

「野菜 召し上がります?」

どれだけ野菜嫌いなんですかw ていうか「嫌いな野菜がいっぱい入っていておいしいです」っていったいどういう意味なのかよくわかりません…。さすが宇野昌磨です!

ほかにも…

「得意なのはステップで・・・。その中でも得意なのはステップ」

など、まだまだ宇野昌磨は、不思議な迷言を残しているので、ぜひ探してみてくださいね!

意外としっかり者な宇野昌磨の名言も深い!

宇野昌磨はつねに天然発言をしているというわけではなく、じつは結構しっかりとした考えを持っている一面もあります。

では、宇野昌磨の名言をいくつかピックアップしてご紹介します。

まずは9歳のときに残した宇野昌磨の名言です。

「もっと練習しなきゃいけないことはジャンプ。転んだくらいで(スケートを)辞めたいという気持ちにはならない」

このころからじつは宇野昌磨ってしっかりしていたようです。諦めないということ、スケートが好きだということは、小さな頃から変わっていないのでしょう。

また、羽生結弦に対してもさまざまな名言を残しています。これがまたとても良い発言で、宇野昌磨の内面の強さがうかがえるんです。

「今、目標であって、モチベーションになるのはユヅ君の存在なんです。」

「僕の唯一の目標は、羽生選手に勝つ事です。」

「(羽生選手を)ずっと追いかける立場でしばらくいると思うけれど、いつかは一緒に戦えるような選手になりたい」

兄貴分でもある羽生結弦は、宇野昌磨にとって目標であり、ライバルでもあるのでしょう。

そんな羽生結弦が、平昌前のグランプリファイナルで怪我をしたときには、

「一番本人がつらいと思うので、僕がどうこう言うことではない」

日本のエースのアクシデントから何か教訓を得たかとの問いには「ひとのけがをしたところを見て、そういうことは考えてはいけない。答えたくもない」

と、答えました。心配ですとか気をつけようと思いますと答えがちな質問ですが、宇野昌磨本当に羽生結弦のことを思っているということが伝わってきますよね!

天然でしっかり者、諦めない強い心の持ち主でもある宇野昌磨ですが、過去にはネガティブになったことも…。

自分の気持ちひとつで全てを台無しにしてしまったという時が一番悔しかったです。

というか、悲しかったです。なのでもう自分には負けたくないと思うようになりました。

おそらく、この悔しい思いをしたことで、自分の中でなにかが変わったのではないでしょうか。

そして、平昌オリンピックのインタビューにて、インタビュアーより受賞セレモニーがあることを告げられたときには

「そんなにやっぱり、特別な思いはなかったですね、最後まで」

と答えていました。宇野昌磨にとってオリンピックも大会のひとつであって、大きな大会でも小さな大会でも大会は大会なんだとか。

だから、オリンピックが特別という思いはないそうですが、どんな大会でも全力を尽くすことは変わらないようです。

浅田真央と宇野昌磨の関係が癒やされる!仲よしエピソードまとめ

羽生結弦と宇野昌磨の目の保養すぎる写真&ほっこりエピソード集

宇野昌磨の弟や家族が凄い!実家はお金持ち【天然明言発言集】

羽生結弦とメドベージェワに熱愛疑惑!同住居希望する理由って…

【画像】羽生結弦がナルシストでウザい、嫌い、キモいの声

【画像】羽生結弦が東北高校で受けてたいじめが胸糞。大魔神佐々木の息子も便乗か

【画像】羽生結弦の筋肉が凄い!美しい細マッチョになった方法とは?

まとめ

宇野昌磨は天然でかわいいキャラをしており、数々の迷言を残してきました。

しかし、宇野昌磨は一見天然でかわいいながらも、芯をしっかり持っていて、きちんとした自分なりの考えを持つ人です。

そのため、迷言の一方でふつうでは思いつかないような素晴らしい名言もたくさん残しています。

ぜひ、今後も宇野昌磨のインタビューなど、さまざまな発言に注目してみてください!

きっとおもしろい発見があるかもしれません。



ページトップへ