宇多田ヒカル、ForevermoreでダンスMVと激ヤセ姿を披露

MV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、激ヤセした姿が話題となっていた宇多田ヒカルですが、今回自身初の挑戦となるコンテンポラリーダンスの披露により、筋肉があまりにもムキムキすぎると話題に!ダンスの練習と子育てで体型が変化したのでしょうか?

宇多田ヒカルがダンスで曲を表現

TBS連ドラの『ごめん、愛してる』の主題歌に使われていて注目を集めている、レーベル移籍をした彼女にとって第2弾となるシングル『Forevermore』。

『ごめん、愛してる』の主題歌を歌う宇多田ヒカル

ドラマ自体は初回視聴率9.8%、第2話で10.0%となかなか悪くない数字だとは思いますが、イタリア人男性と結婚してから生活の拠点を日本以外の場所に移してしまった宇多田ヒカル。

本格再始動し始めたばかりでもありますから、特に宇多田ヒカルのファンはドラマの主題歌に使われることや露出が増えることはとても喜ばしいことですよね!

やはり天才歌姫宇多田ヒカルの才能は劣化していなかった。ドラマ視聴者の心をわし掴みするためにはそのドラマで使用される音楽だって演出の1つ、大切な要素ですよね。

2017年7月現在の宇多田ヒカル

さて、そんなキュンキュンくる主題歌を歌う宇多田ヒカルですが、なんと今回の新曲『Forevermore』のミュージックビデオで、自身初となる全編コンテンポラリーダンスで歌を全身表現しているというのです!

宇多田ヒカルとダンスって全く結びつかなさ過ぎると思いませんか?宇多田ヒカルにアクティヴな要素があまり見当たらず、どちらかというと陽より陰なキャラクターだと思うのですが、そんな彼女がダンス。しかもコンテンポラリーって大丈夫なんでしょうか?

ForevermoreのMV

では実際、どのようなMVになっているのか見てみましょう。ちゃんと踊れているんでしょうか?衣装はどんな感じなんでしょう、気になるところが沢山ありすぎます。

宇多田ヒカル 『Forevermore』MV コンテンポラリーダンス

via www.youtube.comこのダンスの振付師は、イギリス ロイヤル・バレエ団 常任振付家「ウェイン・マクレガー」のカンパニーで活躍中のダンスアーティストであるFukiko Takase氏で、自身もダンサーとしてユニクロのCMに出演したり、イギリスの有名バンドRadioheadのトム・ヨークと共演を果たしているという超大物。ダンスでも活躍しているけれど、振付師としても活躍しているということですね。かなり多彩そう。

トム・ヨークと共演したFukiko Takase

via www.youtube.com宇多田ヒカルがどれくらいこの曲をダンスで表現することに関わっているかは明らかにはなっていませんが、彼女は自分で作詞・作曲をしてここまでのぼりつめてきた天才でもあると思うので、ダンスに関して素人であったとしても、こういう表現をしたいとかいうことは多少なりとも伝えているのではないかなあと推測します。

しかしながらどうして突然、自分の曲に振り付けをつけて、しかも自分自身で踊りたくなったんでしょうね。MV撮影後にあったインタビューで本人はこのように語っていたようです。


『昨年アルバム『Fantôme』を発売して、音楽がより肉感的になったという評価もされて、私も(今、作っている音楽は)肉体や体温を感じる音楽になってきたなーと思っていたので、この「Forevermore」を体で表現するっていうのはいいなと思って、制作に臨みました。』

宇多田ヒカル、痩せてムキムキに

そして今回のMVを見て、ダンスそのものも気にはなりますが、もっと気になったのが宇多田ヒカルの体型。個々人によって彼女に持つ印象はそれぞれ違うとは思いますが、筆者は宇多田ヒカルといえば結構ぽっちゃり目の印象が強いです。

いまからもう19年も前になりますが、突然デビューして大ブレイクした誰もが知ると言っても過言ではない「Automatic」の頃から、太ったり痩せたり繰り返しはしていたと思いますが、一貫してガリガリだったり「細いなー」と思ったことはないです。<

宇多田ヒカルが太ったとか劣化したという話はよく聞いた

若いときだけでなく、活動休止して復帰した後ですらこんな感じでしたから、まあ普通にデブっていうわけではないけれど元々そういう体質の人なんだろうって思ってましたが、今回のMVを見たら誰もが口を揃えて「痩せた!」って言うんじゃないでしょうか?

すくなくとも太ってはいないですよね、しかもただ痩せたっていうよりも「締まった」といった方が正しい感じです。腕はムキムキ、ウエストから脚のラインは服装がダボッとしていたのでよく分かりませんでしたが、顔の輪郭なんかもシュッとして今までの宇多田ヒカルじゃないみたいです!

彼女が痩せたのは子供を産んだあとのようですね。2016年の12月には既に痩せ始めていたようですが、今回のMVのためにかなり練習も積んだのは間違いないでしょうから、数字的にはピーク時に比べてしまうと10kgはくだらなさそう。

激太り時代の宇多田ヒカル

    この頃がマックスだったんでしょうかね?!さすがにここまで太っていたのは知らなかったですが、なんでもこの頃は婦人科系の病気を患っていたのだという噂も。今は元気いっぱいの男の子のママですから腕がムキムキなのもわからなくはないかも。

    たまにTwitterでつぶやかれる息子とのほのぼのエピソードはたびたび話題になっているよう。可愛くて仕方ないんでしょうね~

    まとめ

    結婚、離婚、再婚、そして妊娠、出産と経験してきた宇多田ヒカルもこの度自身が制作した楽曲を全身を使ったダンスで表現することに至ったよう。それはとても力強く、見ている者を引きつける要素があるようです。

    今後、また彼女の活動のなかでライブなんかやることになったら、Forevermoreの際は生でダンスが見られたりすることもあるのでしょうか。ファンは歓喜でしょうね!今後の彼女の活躍にも期待です。



ページトップへ