女性が理解できない男の友情ランキングTOP10発表!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が理解できない男の友情ランキングが発表された。これを見ると確かに大きく変わっていたり、友達に対する価値観も違ってくることが分かる。あくまで今回は男性目線で話をさせてもらうがご容赦していただきたい。

女性が理解できない男の友情ランキング発表!

女性ならでは?友人関係は綱渡り?女性は洞察力がすごい!

10位 友情が恋愛感情を超える

まず第10位が「友情が恋愛感情を超える」ということ。

例えば以下のような意見がみられた。

「ドラマや映画で描かれる男の友情は本物なんだなぁと羨ましかった」

「一般的な男女の愛よりよっぽど愛があるし羨ましい」

このような意見が並ぶが、まず友情に本物も偽物もない。偽物と疑った時点で友情ではなくなるから。

ドラマや映画にはない別の形の友情もあるのかと。現実を違った形で見てほしい。

確かに後者は相手の顔色を伺って間合いを調節してる一般的な男女よりは、気兼ねなく接することのできる同性同士ならではかもしれない。

9位 喧嘩しても信じられないスピードで仲直りする

「殴り合った相手とわだかまり無く接せるものなの?」

いやいや、最初に聞きたいのだが日常で友人と殴り合うことがでしょうか?(笑)

一昔前の青春ドラマじゃないのだからその光景はなかなか見かけない。

スクールウォーズの見すぎかも!

8位 セックスの話が異常に多い

「それしか頭にないのか」

「セックスの為の恋愛なんだろうな、と少し切なくなる」

これに関しては反論の余地なし以上!

7位 否定が飛び交う議論みたいな会話

「険悪になるどころか反論の応酬で盛り上がる」

「会議じゃないんだから、とたまに思うけど気にならないみたい」

そんな雑談で自分の意見否定されたくらいで傷ついたりするのは自尊心高い証拠かも。

意見交換もまともにできないなら会話が成り立たない。

なにも全部が否定されるわけじゃないからこそ思ったことをハッキリ伝えるのかな?

もちろん合点がいった発言なら納得してむしろ被せていくくらいだ。

6位 友達の悪口や愚痴をあまり言わない

「関わっていれば色々あるとおもうのに・・・」

悪口言って楽しんでいるのは自分だけで滑稽だから。人間関係はいろいろある。

確かに言うことがあるかもしれないけど、笑える程度のものだし、何なら本人交えて笑い合いながら罵倒していく。

それくらいの心の余裕と信頼関係を築いたてから言ううべきでないと。

もし、それで怒ったら、それはこっちが100%悪いんだから謝ればいいんではないか?

大体の友人て謝れば許してくれるだろう。

許してくれなかったら、それは信頼関係を築けていなかったのにそういうことを言った自分を恥じて悔いること。

何でもそうだけど見極めって大事だと思う。

あと自分が言ってたのに言われて怒ったり傷つくのもなし。

人を傷つける言葉を発しているのだから、それ相応の覚悟は持つべき。

言葉は刃物。使い方次第で人を殺すこともできるから・・・

5位 どんなに仲良くても、恋愛の話はあんまりしない

「一切の相談無しでよく平気で過ごせるなと感心する」

これはリサーチが甘い。実は水面下でしてるんです。ただ女性からすれば少ない方であることは確か。

それは自分で決めることが多いからだろう。

女性の相談して背中を押してほしいという感覚があまりないのかも。

あとは、どことなく恋愛話って下品な事を抜いてタブーなことのように思っている。

これは小さい頃に好きな人を言ったら周りに知られてしまう口の軽い男子特有の悩みの記憶があるからなのかもしれない。

とにかく大人になるにつれて話すことは多くなったりする時期もある。

4位 メールや電話で雑談をしない。携帯を連絡にしか使わない

「それでも会えば心が通い合ってるのが羨ましい」

「珍しく友達に電話したと思ったら、おう久しぶり、今日暇か?飲もうや。7時にアソコな。で終わり。凄い」

上記、まず雑談して慣らさないと会って気軽に会話できないの?というふうに感じてしまう。

むしろそこで会話が出きったら会って何を話すのだろうと疑問が生まれる?

それも男性特有なのかも知れない。

この前あった面白い事とかもそこで知ってしまうのだろうか。

ネタは温めて本人の前で言ったほうが一緒に楽しめるってもんだ。

あと、友達なんだから前置きっている?セックスじゃないんだから前戯はいらん。

会ったら互いにストレートでぶつかるのみ!

後者はね、これから会うのにそれ以上の会話が必要ないから。


あとはそんなメールとかもマメな人が少ないからかも。

必要事項だけ伝えるのは大事だし、用事は端的にね。

3位 久しぶりの再会も、楽しかった日の別れ際もアッサリ過ぎる

「毎日あってるようなノリが信じられない」

「怒ってるのかと思うくらい素っ気ない」

久しぶりに会って、ぎこちなく接して何か良いことがあるかね?

お互い久しぶりでも探りなんて入れて様子を伺う必要なんてないでしょうに。

友情がなければ会わないし、会うってことは緊張しないくらい楽しみなんだと思う。

怒ってるって言うけど、顔色見すぎかな。

彼女じゃないんだからこっちに否がなければそれを貫き通すのが当たり前。

おべっかばかり使う友人は友人じゃない。

本音で話すからこそ相手の人間が知れておもしろい。

相手を知って自分を知ってもらうのが友人ではないの?

顔色ばっか伺って隠してたら何も見えない個性のない友人だよ?友人?知り合いかな?

2位 お互いの誕生日や住んでるところなど知らない

「そんな基本的プロフィールも把握してないの?」

知らないからって何か変わるのかな?プロフィールも知らないって言う人は企業の面接官?

「弊社の事を事前に調べてくるのは当然だよね?」ってかい?

そんな看板ないと友達やってちゃいけないのだろうか?

もちろん、知ったらお祝いはするべき!祝い事は共有することが大事。

だからって、私はあなたの誕生日知ってるから私の誕生日も知ってて当然みたいな裏のある安っぽい馴れ合いは要らないのが男ってもの。

問題は何人に祝ってもらうかではなくて、誰に祝ってもらうかでしょ?

1位 二人で居るのに沈黙が多い

「気まずくないの?」

「何のために一緒にいるの?」

そんなに気まずくないというのが答えだろう。沈黙は金って言葉もある。

まあ、確かに沈黙って怖い。それは分からなくもない。でも何事にも間って必要だ。

会話をしてて突然沈黙になる死に間。次の言葉を活かす活き間。
それを気にしすぎて話せなくなるのは友人として遠慮があるのかな?と思うが楽しい話題を共有するのには大切なツール。

何のために一緒にいるの?とあるがそれを聞くと話していないと存在意義がないような言い方だが、そんれはいかがなものだろう?

友人とは一緒に何かを楽しんだり一緒にいたりすることに意義がある。

何のため?なにか目的が無くては会ってはいけないのだろうか。

友人と会って話したり食事に行ったり笑いあったりして、不思議とリラックスできるから自然と会うのではないのだろうか?

そんな目的がなきゃ会ってはダメな程、打算的に考えなければいけないのか?

そっちのほうがストレス溜まるだろう。偏った意見も男性と女性の違いだから仕方ない。

次は何話そうとか必死に考えながらではなく、自分の思ったことを真っ直ぐ伝えてもいいと思う。

もし内容に疑問があっても友人なら受け入れてくれるはずだ。

男女の友情の定義は正反対かもしれない。

@さんの投稿

 一対一では無くとも皆で仲良くいきたいと願えばいつまでも友情は続くだろう!

男は友人に何かを求めるような付き合い方をしない。

打算液な関係になってしまった時点でつまらない関係になってしまうから。

男の友情は愛より堅いかもしれない。愛や恋は下心。

友情は情けをかけるのではなく、情けをかけないくらい親密な関係をいう。

互いが互いの気持ちや考えを尊重し、反対する時も笑い合いの中で反論するもの。

一緒の時間を過ごせば過ごすほど、固い絆で結ばれ簡単には解けない。

女性は気にかけるモノが多く、周りを気にしすぎてしまう。

それは小さい頃からの女性社会特有のものだろう。

ちょっと気に障ると本人の前では何も言わず、いなくなってから悪口言って悪者扱い。

一度標的になると他の女の子が何かしでかさない限り、ずっとその人のターン。

そういうことを近くで見てきたからか、人の顔色を見て接しているようにみえる。

それでストレスは溜まらないのかと思うことが多い。

しかし、最近は女性化が進んだ男性も増えてきているだけにこの意見もまんざら見過ごすわけにはいかないだろう。

後々、女性の様に人間関係を円滑に進めるやり方も教授していただくことになるかもしれない。

女々しい男性が増えていく現代、女性の上手い人間関係の構築も見習う必要があるかも知れない。

男女に言える事だが時には「嫌われる勇気」も必要だ。

万人に好かれる人は少ないのだから、その中で自分にとって笑顔でいられる存在を大切にしていってはどうだろう。

大切な友人が一人でも居るってことは誇らしくあり、幸せ者の証だ。

いくつになっても友人とはかけがえのない存在だ!