女性が嫌いなママタレ10人をご紹介!嫌いな理由も合わせてチェック

アイドル エンタメ ガールズ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


育児や家事などの頑張りが高く評価され、世間から「あんなママになりたい!」と憧れ的存在でもあるママタレたち。しかし、その一方で「あんなママだけは絶対イヤ」「自分が子供だったら恥ずかしい」という嫌われているママタレも多いのが現状。そこで今回は女性が嫌いなママタレ10人をご紹介!嫌われている理由などもまとめてチェックしていきましょう。

女性が嫌いなママタレ10人をご紹介!嫌いな理由は?

辻希美

女性が嫌いなママタレ・辻希美。

女性が嫌いなママタレと言えば、元モーニング娘。の辻希美さんですね。

結婚して出産をした当初は「若いのに頑張ってるなぁ」と感じていた方も多く、ママタレとしての人気は高めでした。

しかし、豪邸を大公開したり金持ちアピールがひどいだけでなく、最近では子育って頑張ってますアピールも多め。

さらに辻希美さんと旦那さんの杉浦太陽さんは整形していると言われ、辻希美さんに関しては目の下のクマと魔女のような鼻がすごく目立っています。

そのためママ世代の方からは「こんなに整形している母親だったら恥ずかしい」「子供と一緒に自宅でビキニになってプール遊びはドン引き」という声も多く見られました。

川崎希

女性が嫌いなママタレ・川崎希。

川崎希さんはママタレになる前から嫌われていたようですが、最近ではさらに嫌いという声が増えています。

アパレル会社を立ち上げ、かなりの稼ぎがある川崎希さんは旦那のアレクさんがヒモであることで有名。

しかし、最初はそれもネタのひとつでしたが女性たちからは「子供のためにも旦那のヒモを恥ずかしいと思うべき」「養ってあげてるのが偉いみたいな上から目線が嫌い」という声が。

さらにテレビにもたびたび登場している大豪邸は、女性たちから「センスがない家」「安っぽくてびっくりした」「とにかく旦那がダサすぎる」という声も上がっています。

福田萌

女性が嫌いなママタレ・福田萌。

女性が選ぶ嫌いなママタレの1位を獲得したこともある福田萌さん。

オリエンタルラジオ中田さんの妻として知られていますが、正直世の中の女性は「福田萌って何が本業?」「なんの芸もない人」という印象を持っているようです。

また家族でシンガポールへ移住しましたが、たびたび日本に帰国していることも悪印象な様子。

「日本に不満があるなら二度と帰ってこなきゃいい」「シンガポールでのリッチな生活を自慢したいだけ」「旦那が稼いでる人で良かったよね」と、女性だけでなく男性からも痛烈な声が上がっていました。

安田美沙子

女性が嫌いなママタレ・安田美沙子。

安田美沙子さんはママタレになる前から、女性が嫌いなタレントにランクインしていました。

その多くは「うち(自分)」と呼ぶ関西弁がイライラするというもので、実は関西人からも「エセ関西弁」と批判されています。

さらに安田美沙子さんは旦那が不倫していたことで有名ですが、現在も離婚はしていません。

その姿は女性から見ると「最低な旦那なのに受け入れられるのがありえない」「不倫した男と変わらずラブラブアピールは気持ち悪い」と嫌悪感を深めています。

山田優

女性が嫌いなママタレ・山田優。

モデルの山田優さんは小栗旬さんの妻で、現在3人のお子さんがいるママです。

子供がいるとは思えない抜群のスタイルをしていますが、実はこれが世の中の女性が嫌いな理由のひとつ。

スタイル自体は羨ましいと思う方が多い一方で、「露出が多すぎて母親として恥ずかしい」「結局自分のスタイルを見せつけたいだけ」「旦那の株を下げてる」という厳しい声が上がっています。

鈴木亜美

View this post on Instagram


A post shared by ami suzuki (@amiamisuzuki)

女性が嫌いなママタレ・鈴木亜美。

歌手の鈴木亜美さんは現在第2子を妊娠していますが、性別発表をYouTubeの動画配信で行いました。

これは完全に再生数稼ぎであり、多くの女性たちがドン引き…。

さらに性別発表に関して涙を流していたことにも批判の声が上がっており「子育てで共感できるポイントがゼロ」「妊娠しましたアピールがうざすぎる」という声も。

また鈴木亜美さんは目頭切開の整形をしているようですが、最近は目元が引きつったようになっていて「ただただ怖い」「笑った顔が引きつってる」という指摘もありました。

土屋アンナ

女性が嫌いなママタレ・土屋アンナ。

二度の離婚を経験し、現在は3人目の旦那さんと生活をしている土屋アンナさん。

サバサバした性格で裏表がなさそうですが、女性たちからは「自分に関係ないからいいけど、自分の親だったら無理」「性に奔放すぎる」という声が上がっていました。

特に土屋アンナさんはそれぞれの旦那さんとの間にお子さんを授かっているのも理由で「子供がどんな思いをするのかな」「子供たちが似てなくて複雑」と、子供のことを心配する女性もいるようです。

熊田曜子

女性が嫌いなママタレ・熊田曜子。

夫から暴力を振るわれたとして裁判を起こしていた熊田曜子さんですが、そのきっかけは自身の不倫であったと報じられています。

特に不倫相手と大人のおもちゃで遊び、そのまま使用済みのものをバッグに入れていたことも判明し、世の中の女性はドン引き…。

「旦那が激怒するのも当たり前」「3人も子供を作っておいて不倫するとか欲求不満」という声が上がり、「女の子の子供がいるのにグラビアとか恥ずかしい」「学校でいじめられそう」「自分から性的アピールしてるよね」という指摘も見られました。

吉川ひなの

女性が嫌いなママタレ・吉川ひなの。

現在、再婚相手の旦那さんと共にハワイで生活を送っている吉川ひなのさん。

ハワイではオーガニックな生活にこだわっており、子供にボディソープやシャンプーを使わない“洗わない育児”をモットーにしています。

また吉川ひなのさん自身も元々お風呂が嫌いで、芸能活動をしていた頃からお風呂は3日1回という日があったと説明。

これに対し「シンプルに汚い」「アレルギー以外だったら、ある程度洗剤を使うべき」「家族みんな臭そう…」という声が見られました。

神田うの

女性が嫌いなママタレ・神田うの。

神田うのさんは昔から嫌われているタレントのひとりですが、最近ではさらに拍車がかかっている様子です。

先日は飛行機の機内で胸元を露出し、ナイトブラの宣伝をしたことが炎上!

航空会社側が正式にコメントを出すことになり、その非常識な行動に批判が殺到しました。

また最近では愛娘に関する自慢が多く「子供もプレッシャーがすごそう」「何かを自慢しなきゃ生きていけないタイプ」という声が上がっています。

<こちらおすすめ>

イメージダウン!世の中の女性がドン引きした不倫芸能人10選

韓国で嫌われてる芸能人ランキング!日本人のあのアイドルも!?

まとめ

女性が嫌いなママタレ10人をご紹介しました。

女性に嫌われているママタレたちは、ママになる前から正直嫌われていたケースが多いようですね。

しかし、その一方で嫌われる理由に思わず納得したという方もいるかもしれません。

芸能人という仕事のため、どうしてもママタレたちは自分自身が前に出る必要がありますが、一般人であってもグイグイと自己アピールするタイプは嫌われるので注意しましょう♫



ページトップへ