太田光と松本人志の不仲の真相がヤバイ!

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太田光と松本人志


不仲説とは、メディアが勝手に騒いでいる場合もあるのですが、太田光と松本人志の場合はことなるようです。太田光と松本人志の不仲の真相がヤバイと噂されていますが、この二人の不仲は結構ガチのようです。

太田光と松本人志の不仲説

太田光と松本人志の不仲説を聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。太田光と松本人志では松本人志のほうが2歳年上という関係です。芸能界、お笑い芸人の間ではこの程度の年差は誤差の範囲で先輩後輩の関係はもしかしたら無いのかもしれません。太田光と松本人志の不仲は太田光が松本人志を一方的に嫌っているという状況だといわれています。

太田光と松本人志

via google imghp

太田光が松本人志との不仲について口を開いたのは、アウトレイジ最終章の公開を記念して放送中の番組「おはよう、たけしですみません。」という番組です。この番組に出演しているのはビートたけしと太田光、そして太田光と不仲だった水道橋博士という異色の三人になっています。そこでビートたけしが太田光に松本人志のことが嫌いかどうかを聞いたようです。

それに対する太田光の返答は皆さんの予想通りで「大嫌いですよ」というものでした。ここまではっきりと嫌いといってしまえるのは逆にすごいことだと思うのですが、太田光は遠慮なしにズバズバ言ってしまいますよね。ここまで嫌いといってしまうのだから何か大きな理由があるに違いありません。果たしてどのような理由で太田光は松本人志が嫌いになってしまったのでしょうか。

太田光

via google imghp

太田光が松本人志のことを嫌っている理由は、松本人志が一時期全身をアディダスの服で固めていたことがあり、そのことを痛烈批判した際にトラブルが発生してしまったとされています。噂されているのはこの件で太田光は松本人志に対して土下座させられてということです。真相は分かりませんが、太田光と松本人志の間でトラブルが発生したのは間違いないです。

太田光と松本人志の関係は修復中

このように不仲説が噂される松本人志と太田光ですが、太田光はこの不仲説を認めたうえで現在は関係が良くなってきているといいます。ビートたけしの番組で太田光が松本人志のことを大嫌いだといったのも、その場にいた水道橋博士に半ば言わされた形になったものだとしています。現在太田光は松本人志のことは「大好きです」と語っていました。

松本人志

via google imghp

太田光は松本人志との不仲について、「若気の至りで怒られたんです。私が完全に悪いんです」と言っているようなので、本当に険悪なほどの不仲というわけではなさそうです。しかし太田光が番組中に発した「大嫌い」という発言によって太田光と松本人志が競演することは二度とないのではないかと懸念する人もいるようです。

「お互い歳を重ね、ふたりの仲は自然に雪解けに向かっていたようです。ところが、今回の放送で後輩である太田に堂々と『大嫌い』と言われてしまっては松本も感情は別として太田とテレビで共演するわけにはいかないでしょう。最近でも松本は、とんねるずと共演がないことについて『向こうが先輩なので呼ばれたら出ないわけにはいかない』と芸人のルールを持ち出しているので松本の考える『芸人の縦社会』は想像以上に堅い。これでお互いの共演の可能性は、ほぼ無くなったといえるでしょう」(40代芸能記者)

このように懸念する声もありますが、以前松本人志と茂木健一郎との間でひと悶着あったときに茂木健一郎が松本人志のレギュラー番組であるワイドナショーに出演したことがありました。もしかしたらこのことがワイドナショーで扱われて太田光と松本人志が共演することも十分に考えられます。そうなれば一件落着ですね。


茂木健一郎

via google imghp

太田光が本当に嫌いなのは恵俊彰だそうで、本当に大嫌いだと語っています。大嫌いな理由が「本当につまらないから」だとしており、恵俊彰がTBSの顔になりかけているのが本当に許せないと語っています。そうならないために太田光が恵俊彰の悪口をTBS局内で言いまくるとしています。徹底ぶりがすごいですね。

ネットの反応


ネット上にいろいろな反応がありましたが、中には太田光が松本人志のことが大好きだと語ったことを喜んでいる人もいるみたいです。太田光と松本人志の不仲はファンの間では結構有名な話らしく、それが徐々に解決の方向へと向かっているのは双方のファンにとってうれしいことのようです。

まとめ

太田光と松本人志の不仲の真相がやばいということですが、昔はいろいろあったものの現在は徐々に回復の傾向があるようです。もしかしたら太田光が松本人志の番組であるワイドナショーに出演するかもしれないですね。もしそうなったらネットニュースになるでしょう。いいともではなく、完全な共演が見たいですね。



ページトップへ