【西成】大阪の新今宮に星野リゾートが進出【治安】

他ニュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

日本を代表するリゾートホテルとして有名な星野リゾート、その新たな進出先が話題になっています。それはなんと大阪、西成区の新今宮駅前。日本一治安が悪いと言われる西成区に進出する意図について、探っていきたいと思います。

星野リゾートの新たな進出先はなんと西成区!?

「泊まってみたいホテルは?」という質問があれば多くの人が「星野リゾート」と答えるであろうほどに有名になったリゾートホテル、星野リゾート。テレビなどでも度々取り上げられそのサービスの質の高さが絶賛されてきました。今回はそんな星野リゾートが大阪に初進出ということですが、どうやらその進出先がかなりの話題になっているようです。

それもそのはず、なぜなら進出先は…google imghp (79516)

via google imghp日本一治安が悪いと言われている大阪・西成区なのですから…

大阪・西成区ってどんなところ? 治安が悪いという噂は?

というわけでなんとあの星野リゾートの新たな進出先は西成区の新今宮駅前。すでに市有地の買収も済んでおり事業計画の画像も上がっていると中々計画は進んでいる模様。google imghp (79530)

こうしてみると都会の一角にあるリゾートホテルですね…via google imghpこうして画像を見ると凄まじくおしゃれな感じですね。建物なんか景色を反射しちゃったりして。しかしながら角度を変えてみてみると…google imghp (79539)

via google imghpはい、一気におしゃれ感ゼロです。都会というよりも田舎感すら漂います。ってかほんとにここにリゾートホテルが建つのか…? 正直疑問すら抱いてしまいます。

と、まあこの話はさておき、せっかくなので少し西成区について説明を。おそらく西成区と聞いても大抵の人は「ヤバイ」地域という程度の認識だけで、実際にどのように「ヤバイ」のかまで知る人は少ないでしょう。

西成区と一口に言ってもその全てが「ヤバイ」地域なわけではありません。具体的には「あいりん地区」と呼ばれる一部の地域の治安が悪いというだけで、全体の治安が悪いわけではないのです。ちなみにこの「あいりん地区」ですが、具体的には荻ノ茶屋駅と新今宮駅の付近。今回のホテル建設予定地は新今宮駅前なので、まあドンピシャですね。


実際にどう治安が悪いのかについても色々と噂が出回っていますが、”街中で公然とアブナイ薬のやり取りが行われている”とか”写真を撮ろうとしたら見知らぬ人に殺すぞと怒鳴られた”とか”歩く時は誰とも目を合わせるなと幼い頃から言われてきた”とか本当なのか嘘なのかわからない色々なエピソードがあります。どこまで本当かはわかりませんが、少なくともこういった噂が立つ程度には治安が悪いのは本当の模様。昼間から酔っぱらっている人が多い用で、街中には30メートルおきにお酒の自動販売機が設置されているようです。

また、写真に関してはかなり過敏なようで、というのも近くには日本有数の遊郭地である飛騨新地があるため、撮影されると何かと不都合があるからだとか。この辺は割と闇深な感じするので言及するのもこのぐらいにしておきますが。

ちなみに、このあたりはもともと日雇い労働者が多かった関係から「ドヤ街」と呼ばれる格安ホテルの密集地があり、平均して一泊1500円~2000円ほど、安いところでは一泊500円で泊まれるところもあるようです。決して打ち間違いではありません。0の数合ってます。500円のホテルとかあまり考えたくはないですが。

ともかく、調べれば調べるほどリゾートホテルとの親和性が低そうな地域です。一体全体どうして星野リゾートはこんな地域への進出を決めたのでしょうか。他に空いている土地が無くてヤケになってしまった…とか言われても納得できそうです。

今回の星野リゾート進出は地域再開発事業の一部か?

はい、恐らくは民間事業を謳った大阪市の地域再開発事業の一端ではないかと考えられます。大阪市はもともと新今宮駅前の開発事業者を公募していて、唯一応募があったのが星野リゾートグループだったということです。星野リゾートは関西での事業を拡大していきたい、大阪市は都市開発を進めたいということで両者の利害が上手く一致したのでしょう。実際、建設予定のホテルは客室数600の大型ホテルで、宿泊料金もグループ内の他の施設より安く設定するなど、ターゲット層を広く取ったよりカジュアルに利用できる施設にする予定だそう。

そう考えると、新今宮への進出も納得ができます。現に新今宮は立地の面では素晴らしく、通天閣、新世界といった観光地までは徒歩圏内、また新今宮駅は大阪環状線と南海電鉄が乗り入れ、大阪駅やなんば駅へのアクセスも良好です。

大阪観光に来た人がちょっといいホテルに泊まりたい…となれば、真っ先に候補に上がる立地です。さっきはボロクソ言いましたが、なんだか急に理にかなった戦略な気がしてきました。星野リゾート恐るべし。google imghp (79575)

この画像も急に魅力的に見えてきました。
大阪に遊びに行くことがあればぜひ泊まってみたいです。via google imghp

まとめ

ということで、無謀に思われた西成と星野リゾートの異色のコラボは意外にも中々上手くいきそうな気がしてきましたね。開業予定は2022年の春ということで、まだしばらく先ですが、大阪旅行をする人は、ホテルの候補の一つとして考えてみるのもいいかもしれません。

その時は、うっかり「あいりん地区」に迷い込まないように、そして、あまつさえ写真撮影などすることがないように注意したいものです…



ページトップへ