WBC辞退の大谷翔平が足首を痛めながらもキックボクシング?

野球

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ハムの大谷翔平が右足首の怪我を理由に代表から外れたWBC。投打で活躍が大いに期待される選手であるだけに出場見送りは残念です。しかし足首を痛めているとしながらもダルビッシュ有とキックボクシングする動画が!仮病だったのか?

google imghp (68176)

via google imghp

大谷翔平、無念のWBC代表見送り

日本国内で最も愛されているスポーツといえばサッカーと野球。人気を二分する両競技とも熱狂的なファンが多く、野球はオフシーズンだとうずうずしているファンも多いはず!

そんな日本プロ野球ファンはもちろん全世界の野球好きが楽しみにしている2017年3月に開催されるWBC(ワールドベースボールクラシック)。
1次ラウンド、プールBで3月7日キューバ戦から始まる侍ジャパンの戦い!
東京ドームは日本で1番アツい場所になるでしょう!1次ラウンド日程

1次ラウンド日程

プールBの日本は、
キューバ
中国
オーストラリアと同じです。
上位2位に食い込み2次ラウンドに進む事ができるのか?via google imghp日本の精鋭達が小久保裕紀監督の指揮で世界の強豪国と対戦するとあって、WBCばかりは国内のチームの隔たり無しに日本代表の侍ジャパンをみんなで応援しましょう!

そこで気になるのがWBCで日本代表に選出された選手達。
選手の選抜からすでに小久保裕紀監督の戦いは始まっていますので、実力や調子など考えベストな状態で戦えるように準備を進めています。

大谷翔平は日本シリーズの怪我が完治していない。

2016年広島カープとの激闘の末、日本シリーズを制した日本ハムファイターズ。
日本ハムの優勝へ大きく貢献したのが二刀流でお馴染みの大谷翔平。投げてよし打ってよしの大谷翔平は日本最速の165キロをマークしていますし、打っては22本塁打、104安打、67打点という成績でチームを支えた2016年になりました。

もちろん日本国民の期待はWBCでも日本代表を勝利へ導く大谷翔平の活躍!
日本シリーズの感動を今度は日本代表でも見せてくれると思っていたのですが日本時間の2017年2月1日、日本ハムの春季キャンプを行っているアリゾナ州で会見を開き投手としてのWBC出場はしない事が分かりました。

その理由として日本シリーズ第4戦が行われた10月26日のゲームで走塁中に右足首を負傷、その怪我がまだ完治していない事だと説明しました。
キャンプ中もマウンドには立たず別メニューで調整中という事なので3ヶ月以上経過した現在も痛むのは心配な所です。

2月1日時点ではまだ「投手としては出場を辞退」という会見だっただけに「まだ野手がある」という声もありましたが2月3日になり小久保裕紀監督は大谷翔平のWBC出場見送りを発表しました。google imghp (68173)

via google imghp

「昨日から今日の情報を見させてもらい、本人とも話をし、28名から外す話をしました。100%で動けない。無理をさせられない状況」

小久保監督はこうコメントしており今回の出場見送りは大谷翔平と話し合った結果出た結論だとしています。
期待だけ背負って出場してもベストなプレーが出来ないなら仕方ないですね。
大谷選手にはしばらく安静にしてもらい2017年のプロ野球開幕に備えて欲しい!!

そう思っていたのですが大谷翔平が出場辞退を発表してからすぐにある疑惑が浮上しました。

日本シリーズで痛めた右足をフルスイング!キックボクシングをする大谷翔平

朴さんミット! 大谷翔平バージョン #krazybee #YSA #朴さんミット #朴光哲 朴さんミットは中馬込のYSAでできます^_^

A video posted by Yu Darvish (@darvishsefat11) on

レンジャース、ダルビッシュ有 投手のインスタグラム

こちらは1月2日に投稿されたとされているダルビッシュ有投手のインスタグラムの動画。
そこにはグローブをつけた大谷翔平がトレーナー相手にミット打ちをしている姿が。トレーナーのミットから気持ちいい音が響きます。
身長193cm体重92kgの恵まれた体格から繰り出される蹴りは迫力満点!重い音がジムに鳴り響いています。周りからも「重っw」と歓声が。
これは外国人選手と乱闘になっても負けないでしょう!

って、あれ?いい音させている蹴りは日本シリーズで痛めたはずの右足じゃないですか!
これは一体どういうこと?

右足首を痛めたのはキックボクシングが原因?

google imghp (68174)

via google imghpこの動画はダルビッシュ有と大谷翔平が共に合同自主トレを行った際のもので大谷翔平いわく日本シリーズで痛めたのであればキックボクシングなんてやれる状態では無いはず。

自主トレという事で気も緩んでいたのでしょうか。大谷翔平も終始笑顔でとても楽しそうです。
この動画を見た人物からは大谷翔平がWBCを辞退するきっかけになった「右足首の怪我」はこのキックボクシングによって痛めたものなのでは?との声が挙がりました。


格闘技は慣れない人が見よう見まねでサンドバッグを殴ったりミット打ちをすると思わぬ怪我に繋がる事も・・・。
このキックボクシングの自主トレが右足首を痛める結果に繋がったのでは?という声は当然です。

しかしこれにダルビッシュは自信のTwitterで完全否定。

【Q】
「大谷選手の足首の怪我の原因は年始のキックボクシングでは?と一部で言われていますが、際  どうなんでしょうか?」

【ダルビッシュ】
「あれは正月で身体の状態もかなりいい感じでしたよ(^^) しかもそのあと1月下旬まで鎌ヶ谷で調子良さそうに走ったりしている動画を確認していますし。もしあれで痛めていたら年始から走れていないはずですね」

【Q】
「大谷投手は日本シリーズで右足首を痛めたと言っていたみたいなので、正月にキックボクシングをやっていること自体に違和感を感じるのですが」

【ダルビッシュ】
「普通に本人の状態が悪ければやらせるわけないでしょう。しかもメニューの一つではなくあくまでやりたければどうぞ的な感じだったので」

【Q】
「つまり仮病ってことですか?」(大谷の)

【ダルビッシュ】
「1月の下旬に痛めたのではないでしょうか」
「三角骨を痛めているようですね。痛め方によりますが特定の動きで痛みがでることが多いようですよ」

google imghp (68175)

via google imghpユーザーからの質問にこのように回答したダルビッシュ有。
あくまでキックボクシングが今回のWBC辞退の原因になった足首の怪我とは関係の無い事を主張し、キックボクシングは大谷自ら行ったもの、特定の動作に痛みが走る「三角骨の骨棘」の痛みと診断されている事を掘り下げた。

この事から大谷翔平は「右足首の怪我」が日本シリーズで痛めたものなのかキックボクシングで痛めたものなのか、どちらにせよファンをがっかりさせる事になってしまいました。

ネットでは失望にも似た声が多いです。

・日シリで痛めてた→なんでキックボクシングなんかやるねん
キックボクシングで痛めた→辞退の理由は嘘か?

・足痛いのにキックボクシングはできるんやな

・どっちも直前に断るからたち悪いんだよなぁ
嫌ならとっとと辞退しろよ

・ケガしてんのに何考えてんだ。補充される選手のことも考えろよ。しかもこんな直前で離脱とか、舐めてんだろ。

まあこうなりますよね・・・。
これは大谷翔平もダルビッシュ有も大きな失態だったと思います。ネットでは日本の相撲界を盛り上げたモンゴル出身の元横綱朝青龍の話題にw
朝青龍は2007年足の骨折を理由に休場したにも関わらず母国でサッカーをする様子がネットに投稿されました。
その動画を見た人々は朝青龍に失望。
そのまま勝てなくなり消えました。

球界の朝青龍なんて言われてしまっている大谷翔平。信用を取り戻せるのか?サッカーを楽しむ朝青龍

サッカーを楽しむ朝青龍

こんな事もありましたw

確かに種目は違えどデジャブのような再現です(笑)via google imghp2017年WBCはとりあえず出場見送りという事で世界相手に戦う大谷翔平の姿は見れないのですが、また国内プロ野球が開幕すればスタジアムを沸かせるのではないでしょうか?

メジャー挑戦の期待も高まるなか仮病にしろ違うにしろ今はゆっくり休んで万全な姿でまたマウンドに立って欲しいです!



ページトップへ