大谷翔平の出身中学や高校はどこ?学生時代の驚きエピソードとは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


メジャーリーグのエンゼルスに入団し、現在注目を集めている大谷翔平の、小学校から高校生時代までについてをまとめました。

出身の学校や、高校時代のエピソードまで、大谷翔平の過去をぜひ覗いてみてください。

大谷翔平のプロフィール

大谷翔平は2017年12月よりアメリカロサンゼルスの、エンゼルスに入団しました。

メジャーリーグでもさっそく活躍し、日本にうれしいニュースを届けてくれる大谷翔平はいったいどんな選手なのかご紹介します。

まずはかんたんなプロフィールからどうぞ。

大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 – )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手(投手、外野手)。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。2015世界野球プレミア12銅メダリスト。マネージメント契約はホリプロ。

驚くことに、大谷翔平はまだ23歳という若さなんですね!

イチローこと鈴木一郎選手もメジャー入りしたのは26歳なので、大谷翔平がいかにはやくメジャー入りしたかわかると思います。

ちなみに、大谷翔平はプロ入りする前はリトルリーグで全国大会に出場しており、捕手の身体が逃げてしまうほど、当時から球が速かったのだとか。

それもそのはず、小学校5年生にして110km/hを記録しており、中学生になると、リトルシニアで全国大会に出場しました。

さらに高校生になると、アマチュア野球では史上初となる、最速の160km/hを記録。

大谷翔平は、プロになる前からも数々の伝説を残していたようです。

大谷翔平が通っていた小学校、中学、高校は?

今もっとも注目されている野球選手と言っても過言ではない大谷翔平ですが、いったいどのような学校に通っていたのか調べてみました。

大谷翔平の出身小学校と中学校

岩手県奥州市出身で、通っていた小学校は学区域にあたる、奥州市立姉体小学校です。

そして中学校も同じ奥州市内の、奥州市立水沢南中学校に進学しました。

ちなみに、この情報は特定された情報ではなく、大谷翔平が公表している情報でした!

大谷翔平の出身高校

大谷翔平は、同じ岩手県出身の野球選手である、菊池雄星選手に憧れていたため、菊池雄星の出身校である花巻東高校に進学しました。

花巻東高校にはアスリート特進コースがあり、さらに野球部は甲子園出場常連校でした。

大谷翔平が憧れた菊池雄星は、野球部のエースとして活躍していました。

ちなみに、花巻東高校は大谷翔平と菊池雄星以外に、阿部雄厚、阿部成宏、泉沢彰、神農清治、岸里亮佑、高橋樹也、千葉耕太の出身高校でもあります。

大谷翔平の高校時代のエピソード

数々の伝説を残し、メジャーでも活躍中の大谷翔平ですが、高校生のころのエピソードが凄いのです!

ここでは、大谷翔平の高校生時代のエピソードについてご紹介します。

高校1年生からエース4番!

2010年4月末。まだ大谷翔平が花巻東高校に入学したばかりのころ、大谷翔平は練習試合ですでに4番打者に抜擢されていました。

当時は背は高かったものの、身体はできあがっていなかったため、ピッチャーはまだやっていなかったそうです。

大谷翔平が守っていたのはライトで、ランナーが一塁にいる場面で、いきなりライト前にボールが飛んできました。

すると、大谷翔平は三塁へボールを投げたのですが、ランナーが二塁と三塁のあいだにいるときに、

大谷翔平の投げたボールがサードのグラブに突き刺さり、余裕のアウトを出しました。

それだけでも凄いのですが、大谷翔平が注目をされたのはそのときの投げ方でした。

肩が柔らかく、完璧な腕の使い方を見て、とんでもない選手が現れたと思われたそうです。

いきなりの大活躍。大谷翔平は只者ではありませんね!

いきなり小島圭市がドジャースにスカウトを送る

大谷翔平の練習試合を見ていた小島圭市は、大谷翔平を見るやいなや、花巻東高校の佐々木洋監督にこう語ったそうです。

「大谷翔平は器が違う。3年後には間違いなくドラフト1位」と。

小島圭市は、大谷翔平の野球のセンスと身体の使い方、そして運動神経に驚かされたそうです。

さらに、大谷翔平のボールの投げ方や走り方、バットをフル姿を見て、ピッチャーとしての才能を感じさせられたのだとか。

大谷翔平のすべての動きにセンスがあると大絶賛。

小島圭市は当時、メジャーのスカウトとして出向いていたため、メジャーでどれくらい活躍できるかという物差しでしか見ていなかったそうです。

そんな小島圭市が、メジャーでもとんでもない選手になるだろうと思わせた大谷翔平。

小島圭市はすぐにロサンゼルスのドジャースに対して、大谷翔平のスカウティングリポートを送ったのだとか。

その後も小島圭市は、大谷翔平をマークするために花巻に通いつけたそうです。

小島圭市は大谷翔平が怪我をして投げられなくなっていたあいだも、通いつめており、それを見て大谷翔平は励まされたのだとか。

自分のいいところも悪いところも理解したうえで、正当な評価してもらえたので、そのような人がいるところで野球がしたいと、メジャー入を強く思うようになったそうです。

実際に、大谷翔平はドラフト会議直前に、報道陣の前でアメリカでプレーすることを決めたと公言していますからね。

いったんは日本ハムで活動することになりましたが、大谷翔平は公言したとおり、現在では念願のメジャーで活動することになったのです!

大谷翔平の性格が悪すぎる!?エピソード集【衝撃】

大谷翔平、風俗店でサインが発見される

【週刊新潮】40代の女から大谷翔平ストーカー被害に遭う!

まとめ

大谷翔平は学生時代からかなり活躍されていた選手だったのですね!

とくに、大谷翔平の人生を変えたのは高校時代だったでしょう。

小島圭市との出会いが、いまの大谷翔平を作り上げたのかもしれません。

現在は、念願のメジャーで活動することになった大谷翔平。今後メジャーでも、大きく活躍する選手となってほしいですね!



ページトップへ