大砂嵐、無免許事故も虚偽証言と親方への未報告発覚…相撲界の不祥事続く

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大砂嵐が事故を起こし、無免許だったことや、妻が運転したと嘘をついていたことまで発覚しています。このところ相撲界の不祥事が続いていますが、またもや事件が起きてしまいました。相撲界の信用は回復するのでしょうか?

大砂嵐、無免許で事故を起こす

また相撲界に不祥事が発覚しました。今度の不祥事は、大砂嵐による交通事故です。交通事故を起こしただけでもかなり問題ですが、なんと無免許だったとか、親方に報告していなかったとか、妻が運転したと嘘をついたとか、色んなことが判明しているのです。

大砂嵐、無免許運転で事故

大相撲の不祥事が止まらない。アフリカ大陸初の力士で、エジプト出身の西十両8枚目大砂嵐(25)=大嶽部屋=が3日に長野県内で車を運転中、追突事故を起こしたとして県警が道交法違反の疑いで調べていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

なんと大砂嵐は、1月3日に車を運転していたところ、追突事故を起こしたとのことです。物損事故で、相手は怪我をしていなかったというのが不幸中の幸いですが、大砂嵐は残念ながら無免許だったとのことです。また、相撲協会では、現役力士の運転を禁止していると言われています。

相撲界では、過去に交通事故を起こした力士がいたこともあり、その反省から現役力士の運転を禁止していたようですね。大砂嵐は、相撲界のルールも破り、社会のルールも破ったということになります。また、それだけではなく、大砂嵐は嘘までついてしまったとのことです。

大砂嵐、妻が運転したと証言

大砂嵐がついた嘘とは、「運転していたのは妻だった。」というものです。なんでも、大砂嵐の妻が、警察に対して「自分が運転をした。」と証言していたようですね。妻はきっと大砂嵐の立場を守ろうとしたのでしょう。妻だけが嘘をついているならまだしも、大砂嵐もその嘘に乗っかったようです。

@_yuni_uni_がシェアした投稿

大砂嵐、運転していないと虚偽

大砂嵐と夫人は雪山をみるために長野県内を訪れ、事故を起こした。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)によれば、大砂嵐は免許を持っておらず「自分は運転はしていない」と弁明。妊娠中の夫人をかばうため運手席へ移ったという。

大砂嵐は、相撲界からの呼び出しに対し、妻と一緒に長野県に雪山を見に行ったことは認めたものの、運転は妻がしたと証言したとのことです。そして、妻が妊娠中のため、かばうために運転席に行ったとのことです。しかし、防犯カメラを調べられると、大砂嵐が運転していた様子が映っていたとか。

そして、最終的には大砂嵐本人も、自分が起こした事故であることを認めたと言われています。不祥事を自ら起こしたあげく、虚偽の発言をするというのは、罪が重いですね。間違いをしたときは素直に謝らないと、相撲は品格も問われる競技なので、印象が悪すぎます。

大砂嵐、幕下が確実か

大砂嵐は、イスラム教徒としての初の力士ということで、注目度も高く、また「イケメン!」と言われ女性ファンも多くいましたね。関取に昇進し、怪我に悩まされた時期もあったものの、相撲に対する熱意がある力士で、見ていて応援したくなる人物でした。それだけに、今回の不祥事はもったいないことですね。

minäさん(@m1nanne)がシェアした投稿

大砂嵐、幕下か

大砂嵐は来場所、幕下への転落が確実となる。

大砂嵐の処分は、警察の捜査が終わってからとのことですが、幕下になることは、確実ではないかと言われています。相撲界に言われていた「現役力士の運転禁止」というルールさえ守っていればこんなことにはならなかったのに、本当に勿体ないとしか言いようがありません。

大砂嵐、親方への報告をしなかった

なんと大砂嵐のビックリする行動は、まだまだ続いており、自身の親方である大嶽親方に、事故を起こしたことを報告していなかったようです。相撲界というのは、不祥事は親方に報告しなければならないと言われています。ある意味、これは義務でしょう。大嶽親方があまりにも不憫に思えてなりませんが、親方としてしっかり指導をしていないといけなかったですね。

大砂嵐、親方へ報告していない

大嶽親方は「師匠としておわび申し上げます。大事な時にこういう問題を起こし、協会にも私にも報告していなかった。相撲を取れる状態じゃない」

過去に、大砂嵐は、親方に怒られたときに、謝らずに言いわけばかりをしていたので、「口答えをするな!」と言われたことがあるようですが、それはエジプト人の文化でもあるようです。今回も親方に報告をしなかったのは、エジプト人の文化からなのでしょうか?

しかし、それでも相撲人としてのマナーやルールは守らなければなりません。大砂嵐は、親方に報告せずに初場所に出場したということは、反省していなかったと思われても仕方がないですし、ごまかせると思ったのでは?と疑われても仕方がありません。初場所に出場したものの、不祥事発覚後は休場しているとのことです。

相撲界は不祥事だらけ

kenjiさん(@kenji8416)がシェアした投稿

大砂嵐、事故を起こすも初場所に出ていた

元横綱日馬富士による傷害事件や、立行司のセクハラ行為からの信頼回復を目指す初場所開催中に、新たな不祥事の発覚。止まらない負の連鎖が、さらに傷を深くする。

最近の相撲界は、傷害事件やセクハラ事件など、様々な不祥事が起きていて、信頼もなにもできなくなっている状態ではないでしょうか。八角理事長の辞任まで求めている人もいるぐらいです。なんだか、貴乃花親方への処分よりも先に、相撲界のありかたを考え直したほうがよかったのでは?と思ってしまいますね。品行方正な相撲というのはどこに行ったのでしょうか?

日馬富士、貴ノ岩に暴行!原因はスマホが鳴ったから!逮捕は確実か?

白鵬、愛人Mと不倫。モザイクなし画像掲載!名前は?2015年からの関係と週刊文春

SNSの反応

大砂嵐の事故についてSNSでは、「やりきれない」、「バカなことをした」と残念がる人がいる一方で、「解雇だ!」と、厳しい意見を言う人もいます。場合によっては、引退もあり得るかもしれません。自分の才能を自分で潰すことは、絶対にしてはいけないというのが、よく分かる事件ですね。

まとめ

大砂嵐は、無免許で運転をし、交通事故を起こしました。相撲界のルールも社会のルールも破り、さらにはウソまでついていた大砂嵐。これからどんな処分がくるか分かりませんが、どんな処分も受け止めざるを得ないでしょう。また才能が消えるかもと思うと、最近の世の中って暗いことばかりですね。



ページトップへ