後悔しないために!大学生のうちにやるべきこと6選

文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生の時にやっておくべきだった、またはやって良かった、という人生の先輩の経験を聞き、大学生活をより充実させましょう!バイトに恋愛、旅行や恋愛を自由に出来るのは大学生の特権ですよ!人生の夏休みを謳歌した者勝ちです!

充実した大学生活のために

やるべきことを考えよう

大学生活を後悔のまったくない、人生の糧となるようにするには?
自分をより厚みのある人間にするために…

google imghp (77968)

 おそらく、この記事を見ていただいているのは大学生が大半だと思います。大学生活は楽しいですか?

1年生はもう大学生活は慣れたころでしょうか。2年生はバイトに忙しく、3年生は進路に付いて悩む頃かもしれません。4年生ともなれば、いよいよ就職活動が始まりますね。

就職活動は、これからの自分を大きく左右しますよね。人生の大半をその会社で過ごすのだから。

しかし、自分が行きたい会社には必ずライバルがいます。重要な面接で自分を高く評価してもらわなければなりません。

その時、あなたはどうやってアピールしますか?大学生活を聞かれて「遊んでいました」しか答えられなかったらだめですよね。

また、会社員になったら自分の自由な時間というのはとても限られてきます。自分のおもうがままに行動し、考えることが出来るのはこの4年間と言っても過言ではないです。

まだまだ自分の価値観を変えられるこの時期だからこそ、その期間を自分の投資に当てましょう。この短い期間が、これからの人生をより豊かなものにしてくれます。

では、人生の先輩は何をやっておけば良かったと思っているのか、またやって良かったと思っているのかを聞いてみましょう。

具体的に、どんなことをすればいいの?

異性との出会いは大切に

google imghp (77956)

 職種にもよるかもしれませんが、異性との出会いが激減するのは確かなようです。仕事上と割り切っている人も多いため、恋愛に発展するのも難しいのだとか。近年、社内恋愛は減少傾向にあるのも事実。自分から出会いを求めにいかなければなりません。

また、早く結婚する人は大学時代からの恋人が多いと聞きます。サークルやゼミなどで気になった子がいたら積極的になってみるのも良いかもしれません。ボランティアをやれば、他大学の交友関係も築けると思います。

もし、大学時代に出来なかったとしたら、社会人サークルなどに入るのもおすすめです。多くの異性と繋がれるのは、フットワークの軽い大学時代がもってこいです。

【今のパートナーと出会ったきっかけは・】
・30代以下では「パートナーがいないので答えられない」が1位。
・以下「会社で(取引先、なども含む)」「友だちを通じて」となっている。

国内・国外の旅行へ行こう

google imghp (77957)

 これこそ時間があるときしか出来ないことですよね。お金は持っているのにそれを使う時間が無いなんて言うのはよく耳にします。

大学生は、バイトで月8万は稼げると思います。そのお金をただの遊びに使うのではなく、自己に投資するのです。

旅行は、自分を客観的に見るいい機会です。この国ではこれが常識なんだ、と衝撃を受けることも多いはず。自分の常識が崩れ、凝り固まった頭をほぐしてくれるでしょう。

【学生旅行で行きたい方面はどこ??】
1位「ヨーロッパ」、2位「アジア」、3位「ビーチ」以下、「北米」など。

【学生旅行ではどこの国が人気なの?】
1位「フランス」、2位「スペイン」、3位「イタリア」

資格をとるための勉強

google imghp (77958)

 社会人になったら、自分の時間は大きく減ってしまいます。そのために資格の勉強をしておけば良かったとなるのかもしれませんね。

また、資格をとることにより、自分に自信がつきますよね。専門的な知識も蓄えられますし、一石二鳥とはまさにこのこと。

バイトは自分に合った頻度でほどほどに

google imghp (77960)


 これは、意外ですね。現在、大学生の方はバイトに明け暮れている方も多いと思います。これにもちゃんと理由があり、社会人になったら必ず働かなければならないのに、今から働く必要はないとの意見がありますね。家庭環境の問題で、特に気にする必要がないのならばまったくしないか、抑えていくかを選択するのも良いかもしれませんね。

その空いた時間を、自分の趣味などに時間を費やすのもよし、好きなことに遣いましょう。

一方で、もっとバイトをして様々な仕事の体験をすれば良かったとの声も上がっています。これは、視野が広がる点で良いかもしれませんね。バイトをするならば、インターンシップ制度を利用して将来の夢の仕事を体験するのがおすすめです。

就職してからやっぱりイメージと違ったじゃ嫌ですよね。また、興味ない職種のバイトをすることで、自分に合っていないと思っていたけど実は天職だったなんてこともありえます。

バイトするでも良し。しないでも良し。自分を分析して、より合う方を選択しましょう。

日本人の平均労働時間は年1,733時間。フランス人・ドイツ人はそれぞれ年1,500時間と年1,309時間だから、それよりだいぶ長く、アメリカ人の年1,778時間に匹敵する。
2013年、社会人が取りたい資格ランキング!
1位は「看護師」、2位は「公認会計士」、3位は「行政書士」。以下「医療事務」「簿記」「宅建」と続く

平日に恋人とお出かけデートをするべき

google imghp (77961)

 なんで平日限定?と思う方もいると思いますが、重要なのです。平日は、会社員の皆さんは働いております。つまり、自分が社会に出た時、平日に働いておられる人になるのです。

恋人と平日にまったりデート素敵すぎませんか?平日は、旅行行ったりお出かけもいいですね。すごく空いていて快適です。

また、混雑が予想される休日は家でデートをするのがおすすめです。時間を上手に活用して、恋人との仲をより深めていきましょう。

「女性830人にアンケート:休日デートでよく行く場所は?」
1位 ショッピング ………………… 302人
2位 日帰りドライブ ……………… 271人
3位 映画 ………………………… 225人

たくさんの人と話しておくべき

google imghp (77963)

大学生の時が利害関係などもなく、気軽に楽しい話題を話せる時間です。サークルなどの交流もあるのが大学生の特徴!職種によっては人間関係が絞られてしまうので交流も途絶えがちです。

大学で、決まった人としかいないなんてことありますか?最近では、LINEグループなどができたことによってより人間関係が狭くなったように感じます。

はっきり言って、それは非常にもったいないです。

会社に入ったら、利害の上での関係が基本となってきます。立場、役職が違えば当たり前ですよね。今だけなのです。自由に・対等に友人関係を築けるのは。純粋な友達という言葉がぴったりかもしれません。

社会人になったら家と職場しか自分の居場所がなかったなんてことも少なくないと思います。
大学で価値観の合う友達とだけつるむのも悪くはないですが、あまり自分と話さなそうな子に積極的になってみるのも良いかもしれません。価値観が合わないかもしれませんが、それが自分の視野を広げてくれるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?思いっきり大学生を楽しみましょう!

視野を広げることの重要性を感じ取っていただけると幸いです。

google imghp (77976)

 また、より良い大学生活の設計図を組み立てることが必要といえるでしょう。

人生で、たった4年の貴重な日々を無駄にするようなことはもったいないな、と思います。

新しい自分に出会えるチャンスを自らの手で掴みましょう!

充実した大学生活は、充実した人生につながります。

ぜひ、ここで読んだことを実戦してみてくださいね!



ページトップへ