【悲報】声優・藤原啓治が病気のため休養…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし役として知られる声優の藤原啓治さんが、病気療養のためにしばらくお休みすることを発表しました。
現在も、クレしんの他さまざまな作品に出演している藤原さん。代役の話も?

野原ひろしの声が聞けなくなる?

ダメダメなサラリーマン、だけどやるときはやるし家族を守るためなら超がんばる、理想の父親ともいえる「クレヨンしんちゃん」の野原ひろし。

そのCVを担当する藤原啓治が、突如休養を発表し彼のファンだけではなくアニメ好きな人々が驚きを隠せないでいます。

藤原啓治

藤原啓治

現在51歳。
1980年ごろから活躍、2006年に現在所属している事務所・AIR AGENCYを設立、代表取締役となる。

アニメ・ゲームだけでなく洋画の吹き替えやナレーションなど幅広く仕事をしている。via google imghp藤原啓治が声を務めたキャラクターでひろし以外に有名なのは、「鋼の錬金術師」のマース・ヒューズや戦国BASARAの松永久秀、そして一般にも知られているので言えば、「アイアンマン」のトニー・スタークでしょう。「アイアンマン」シリーズだけでなく、現在ではほぼ専属でRDJの声を務めています。

どの作品に登場しても、声を少し聞けばすぐに藤原さんだと分かるくらい、有名な声優さんですね。
冷徹な悪役から気のいいオッサンまで幅広い役柄を演じていて、オタクじゃなくても好きという人が多いイメージがありますね。所属、社長を務めるAIR AGENCYの公式Twitterの休養報告ツイートは2万4千RTを越え、多くの心配の声が寄せられています。

クレヨンしんちゃんTV放送分は8月26日放送分から、Amazonプライムビデオで放送が始まったばかりのクレヨンしんちゃん外伝は9月28日配信予定の話数からお休みするそうです。
クレヨンしんちゃんのテレビ朝日版公式HPにもコメントが掲載。
その中に「代役」というワードがあったことに関して、ネット上では「藤原さん以外のひろしの声とか嫌だ…」という声が相次いでいます。

代役を立てる必要があるということは、すぐには復帰できないほど深刻なのでしょうか。
心配です。

現在放送中の作品では、マクロスΔやダンガンロンパ、Re:ゼロなど、どれも大人気の作品のうえ主要なキャラクターのCVを務めています。
来年放送予定のものでは、これまでに引き続き、青の祓魔師に藤本獅郎として参加することが決定しています。
これらの作品について、現在放送中の分は最終話まで収録が終わっている可能性もあるのでは、ともいわれていますが、病気の詳細などについては触れられておらず、
また「プライベートな事なので回答は控える」とAIR AGENCY公式で言われているため、今後のことは分からない状態になっています。

今回の病気についても、そういった様子や兆候がこれまでどこの媒体でも見られなかったため、突然のことでファンも困惑している様子。
今年1月から放送されていた「だがしかし」のイベントに登場した際は元気だったのに、というコメントもみられるので、本当のところはわかりませんが突然の病気かもしれません。

やはり人気声優ですし、さらには所属事務所の代表も務めるという事でかなり多忙だったと想像されます。
今回の病気もそれが原因かもしれませんね。

他の声優からのメッセージも

今回の休養報告、ニュースを受けて、同じ仕事をする仲間として他の声優からもTwitterなどでメッセージが寄せられています。

「エヴァンゲリオン」での碇シンジ役が有名な緒方恵美とは現在放送中の「ダンガンロンパ」で共演中。
「おそ松さん」ではイタいカラ松を演じる中村悠一ですが、「アベンジャーズ」シリーズでは頼れるキャプテンアメリカとして、藤原さん演じるアイアンマンとのタッグが見所でした。

キャプテンとしてのこのツイート、めちゃくちゃカッコいいです。「グッときた」というコメントも。どれくらいの休養期間なのか、復帰の目途は立っているのか、どんな病状なのか…などなど、全く分からない状態ですが、公式HPにも載せられている通り、確かにプライベートな問題です。

最近もアニメやゲームなど、多くの作品に参加し、声の収録や事務所の経営など、自分の時間があまり取れなかったのではないかと心配されます。
今回の休養で、しっかり病気の療養に専念してもらうのと同時に、プライベートな自分の時間をしっかりと取って、体も心も休ませてほしいですね。

とっても心配ですが、一日も早くまた素敵な声を聞けるといいですね!



ページトップへ