堺雅人の卒アル画像の文豪感が凄い!実は高学歴だったことが判明

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


堺雅人の卒アルが面白いと話題になっています。今や日本の演劇界に欠かせない人物ですが、注目されるのには時間がかかりましたね。しかし、高学歴という頭の良さも持つ堺雅人、そんな堺雅人だからこその卒アルを見てみましょう。

堺雅人、実は高学歴!役者を目指したきっかけとは?

好感度が高いユニークな俳優として知られる堺雅人。『半沢直樹』では迫力のある演技を見せ、一方で『リーガルハイ』では愉快な演技を見せてくれましたよね。

そんな演技力に定評のある堺雅人ですが、実は高学歴の持ち主だったことが明らかになりました。

堺雅人は子供のころ、宮崎県宮崎市の舞子浜の団地に住んでいて、小学校は地元の「宮崎市立国富小学校」に通っていました。

そして中学受験を経て国立の「宮崎大学教育学部附属中学校」に進学しました。

宮崎大学教育学部附属中学校は大学の付属の学校ですが、付属高校がなかったため、堺雅人は高校進学で再び受験をし、「宮崎県立宮崎南高等学校」に進学しました。

宮崎県立宮崎南高等学校は県内でも有名な難関進学校で、毎日0時間目から8時間目まである勉学に厳しい高校です、


堺雅人はこの宮崎県立宮崎南高等学校で演劇部に所属し、演技の世界に触れていくことになります。

そして高校卒業後は「早稲田大学第一文学部中国文学専修」に入学しました。堺雅人はここで早稲田大学演劇研究会を母体にした劇団である「東京オレンジ」の旗揚げに参加。

堺雅人は東京オレンジの看板俳優として活躍し、「早稲田のプリンス」という通り名まであったそうです。なお、現在も堺雅人は東京プリンスの名誉団員ですが、実は役者の道に没頭するあまり、早稲田大学を後に中退しています。

堺雅人は両親に相談せずに独断で大学を辞め、事後報告をしたことで激怒され、仕送りが停止して両親と絶縁状態になってしまったそうです。

堺雅人は、両親との仲が悪くなることは予想していたそうで、バイト生活に明け暮れながら劇団で俳優としての道を歩み続けました。

堺雅人はせっかくの高学歴を手放してまでも演技をすることが好きだったようですね。

ただ、そのお陰で今の堺雅人があると言っても過言ではないため、結果オーライというところでしょうか。

堺雅人の卒アル画像が面白すぎる…



1 2 3

ページトップへ