山本耕史と堀北真希の交際期間は1日もなかった!?0日婚の真相は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年世間を驚かせた、山本耕史と堀北真希の電撃結婚!報道では「交際0日婚」「スピード婚」などと見出しが出回り、交際1日もなかったと衝撃を与えましたね~しかし、その後山本耕史がその真相を語り、本当は…交際○日間?

山本耕史と堀北真希の交際期間は?

2015年、新しいビックカップルの誕生に世間が沸きましたね!

そう、それは俳優の山本耕史と女優の堀北真希の電撃結婚です!!!

共演者キラーと言われた山本耕史と、もしかして初恋もまだ?なんて言われた堀北真希の結婚なんて!!!

世間はもちろん、芸能関係者も驚くほどの意外なカップルだったみたい。

さらに、意外な組み合わせという他にも、山本耕史と堀北真希はじつは「交際0日婚」であることを週刊誌各誌が報じ始めたのです。

「交際0日」というと、1日も交際せずに結婚を決めたということ?!

山本耕史はめちゃくちゃな印象がありますが、堀北真希は大変慎重な性格の印象があります…

一体、2人に何があったのでしょうか?

今回は山本耕史と堀北真希の交際期間について詳しくご紹介していきたいと思います!

山本耕史と堀北真希の馴れ初めは?

まずは気になる2人の馴れ初めについてご紹介したいと思います。

山本耕史と堀北真希の馴れ初めは、俳優同士でありがちな共演によるものでした。

2009年、2人はドラマ「アタシんちの男子」で共演。

初めて出会うことになります。

当時、山本耕史は堀北真希のことを「すごい芯あるというか、据わっているというか」と好印象をもったそうで、すぐに連絡先を聞いたんだとか。

しかし、堀北真希は事務所の電話番号を伝えます…つまり、山本耕史を振っていたんですねw

そして、2010年2人はまたも共演を果たします。

それが映画「わが家の歴史」でした。

そこで山本耕史と堀北真希は夫婦役を演じています。

山本耕史はどうしても堀北真希に惹かれてやまなかったため、「みんなで飲みに行きませんか?」とお誘いしたそう。

しかし、ここでも撃沈w

堀北真希に「行きません」とはっきり断られたそうです…

2012年、堀北真希がNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演した際、山本耕史は挨拶にスタジオを訪れました。

そのときも、堀北真希に「もう来ないで」と拒絶されたそうですw

山本耕史もかなりしつこいですね~w

そして、2015年舞台「嵐が丘」で3度目の共演を果たします!

しかも、またも恋人役!

熱烈に愛し合う役どころだったそうです。

この共演をきっかけに、同年8月に結婚を発表しました。

え?ええ?

今までたっぷり拒絶していた堀北真希。

一体、どのタイミングで山本耕史に心傾いたのでしょうか?

山本耕史と堀北真希が結婚した理由は?

結婚後に堀北真希は、舞台「嵐が丘」で山本耕史との共演が決まった際、「すっごく嫌だった」と語っていたそうですw

そこまで嫌っていた人と、ほんの数ヶ月後には結婚しているなんて!?

一体どんな理由があって、山本耕史と堀北真希は結婚したのでしょうか。

山本耕史は2009年、初めての共演からずっと堀北真希に片思いしていたそうです。

そして、ずっと「連絡先教えて」「付き合って」と猛アプローチしていたとのこと。

そのアプローチ方法は凄まじい内容のものまでありましたw

それは山本耕史から堀北真希へ40通ものラブレターを送っていたとのこと!!

しかし、これに山本耕史はラブレターではなく、演技のアドバイスや仕事の内容が含まれたただの手紙だったと明かしています。

いやw普通の手紙であっても、40通も!!?

かなり押しが強いことがわかりますね…

それに対して、堀北真希は1通もお返事することなく…w

では、一体どこで堀北真希が山本耕史のことを見直したのでしょうか?

それは山本耕史はとっさに言った最終兵器的な台詞でした。。

それが「付き合うのがダメなら、結婚はどう?」という言葉。。

人生にとって結婚はかなり特別なもの。

そんな台詞をサラッというなんて!と堀北真希が怒ったかと思いきや…

堀北真希はプロポーズとも取れる言葉で目の色を変え、逆に堀北真希のほうが積極的に結婚の話を進めていったようです。

え~まさかのw

こう見ると、堀北真希…その頃は相当忙しかったですし、結婚して仕事をセーブしたかったのかな~なんて考えてしまいますねw


もしくは、チャラチャラした山本耕史の態度は真剣なものだったと誤解が解けた瞬間だったのかもしれません。

山本耕史と堀北真希の交際期間は?1日もなかったの?

ここで、気になるのが山本耕史と堀北真希の交際期間です。

以上の流れを見ると、結婚という言葉に目の色を変えて一転して積極的になった堀北真希。

交際期間はないままに結婚した、まさに「交際0日婚」のように見えます。

実際に、山本耕史と堀北真希の結婚が発表されてから週刊誌各誌はこぞって「交際0日婚」を見出しに使用しました。

しかし、本当に本当のところ、交際期間は0日ではなかったそう。

結婚後、山本耕史は「メレンゲの気持ち」に出演。

堀北真希との「交際0日婚」の真実を語りました。

山本耕史は「“0日婚”っていいますけど、そんなわけないですよね」と数多くの報道を否定。

そして、山本耕史は堀北真希ときちんと電話番号を交換したのは「結婚の2ヶ月前」だったことを明かしました。

つまり、堀北真希が結婚という言葉によって山本耕史に心を開いたのは、結婚の2ヶ月前だったということになりますね~

さらに、山本耕史はこのような経緯も明かしています。

「今だから言えますけど、色んな所から反対とかあるじゃないですか。仕事ですから。だから、その時にだいたいひるむ原因というのは自分たちが何も用意してなくて何も未来を見据えてない状態であいさつに行っちゃうと(ダメになる)。何か言われた時に『もうあります』っていう状態にしたんですよ。そしたら『本気なんだな』ってことでトントン拍子で(話が)進んでいきました」

なるほど!

つまり、交際期間は短期間であったものの、2人はその間に結婚に向けて相当な準備を行い、他人が口出しできないほどの段取りをとっていたようですね~

きっと、そんな短期間で話をまとめることができたのも、2人が長年知らず知らずに信頼関係を築いていったからでしょうね!

堀北真希も知らず知らずに山本耕史のことを男性として意識していたのかもしれません~

それにしても、山本耕史は約6年の片思いを実らせたということで…本当にすごい!

そして、何よりも最高に幸せな男ですよね!

山本耕史と堀北真希の2019年現在は?

では、山本耕史と堀北真希の交際期間の真相がわかったところで、2人の2019年現在の様子をご紹介したいと思います。

堀北真希は妊娠&引退で主婦に

皆さんご存じの通り、堀北真希は2017年2月28日付けで芸能界を引退しています。

結婚後も少しの間、芸能活動を行っていた堀北真希ですが、妊娠をきっかけに引退を決めたようです。

堀北真希の引退には多くの男性が涙をのんだことでしょうw

その後、堀北真希はSNSに登場することもなく、ママタレとして地味に活動することもなく…

すっぱりと芸能界を引退し、主婦として生活を送っているようです。

2019年4月28日には、第二子まで出産!

家庭もきっと順調なんでしょうね~

2019年10月にはドラマに出演する山本耕史に対して、妻である堀北真希はどんな反応をしていたか?と問われると、「もう(女優を)辞めてますから」と返答。

女優として復帰する可能性は低いと予想されています。

しかし、一般人になっても堀北真希は注目の的!

https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/5/4/-/img_54d64a60731c80ebbec4099bcaa687d2204788.jpg

引退後の姿を激写されることも多く、今もなお人気が高いことがわかります。

山本耕史は引き続き芸能界で活躍中!

二児の父となった山本耕史。

芸能活動もとても順調で、映画やドラマともに引っ張りだこの状況にあるようです。

2019年のドラマにはゲスト出演も合わせて、7本もの作品に出演しているようです。

さらに、映画や舞台では2019年以降の予定も数多く組まれているようでした。

すごい!

また、山本耕史はイクメンとも呼ばれており、子育てにも積極的に参加しているようでした。

堀北真希のことを大切にしている証拠でしょうね!

素晴らしいです!

【画像】堀北真希の現在、金髪と激太り劣化でオバサンに【超悲報】

堀北真希の妹、原奈々美とは?可愛すぎると話題に【画像】

【画像】山口百恵の現在、激太り劣化姿が悲惨すぎ!おばちゃんすぎて誰これ状態

堀北真希が別居?子供を連れ北海道に。山本耕史はパチンコへ

堀北真希、芸能界引退!理由は元カレ櫻井翔が原因か?

まとめ

今回は山本耕史と堀北真希の交際期間について詳しくご紹介し、さらに2019年現在についてもご紹介しました。

交際期間0日!なんて言われていましたが、本当は交際期間2ヶ月だったとのことでした。

交際期間0日よりは多いですが、それでも2ヶ月で結婚を決めるってすごいですよね~

しかし、山本耕史と堀北真希の場合、約6年も知り合いだったのですから、交際せずともいろいろな部分を知っていたのでしょう~

この2人を理想の夫婦としている人達も多いようです。

これからも、仲の良いラブラブな夫婦でいてほしいですね!

山本耕史のこれからの活躍も応援したいと思います。



ページトップへ