坂口杏里、AV出演後は話題性ゼロ?Twitterで必死のアピール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AV女優へと転身した元タレントの坂口杏里。AV発売直後は好調だったものの徐々に話題性がなくなってきている彼女はついにTwitterで暴走し始める?生き残るための炎上や話題作りが痛々しい…

とにかく話題にならなくなった坂口杏里

様々なプライベートの問題からセクシー女優へと転身したANRIこと坂口杏里。AVデビューが決定した時、かなりのビッグニュースとして、ネット上でも連日話題になっていました。そうして多くの人が期待(?)する中、10月1日にAVデビュー作の「What a day!」が発売されました。その当時はかなり話題となり、各サイトでは売り上げランキングで上位であったり、早くも2作目に関しての情報が出回ったりと連日坂口杏里のニュースばかりでしたが、最近は少し落ち着いてきたところでしょうか。これに対して、坂口杏里自身は、「AV界でトップを目指す」とAVに転身した当時から意気込んでおり、どんどん話題にならなくなっていっていることに焦りを覚えているのでしょうか…

度々元カレで芸人の小峠の名前をTwitterに出してみたり、また、(直接の名指しはしなかったものの)重盛さと美に対する批判的なツイートをしたりと、AV発売後もこれまでに少しずつネタを作ってきていました。

このツイート、大分炎上しましたよね。真相は結局わからずじまいだったのですが、これは二人がバトっているように見せかけることで、お互いに注目が集まるように仕組まれたものではないのかという話も出てきています。芸能界では話題作りのためのやらせが多いですからね。この一件のツイートですが、坂口杏里のファン、そして重盛さと美とその他の人の間でかなり炎上しましたね。まずこの坂口杏里のツイートに、重盛さと美と3人組のアイドルユニットを組んでいるメンバーの一人、ROSEがすかさず反論。
『連絡取ったことないのにどうやってご飯に行けるの?嘘ばっか書いて周りに迷惑かけるのやめてください。』
『どちらにしろ重盛さと美さんと事務所には迷惑がかかっていて、お世話になった事は変わりないので先輩のご恩を忘れてひどく言うのは間違ってたと思ったんです』

他にも、重盛と坂口が一緒に焼肉に行ったときの写真を載せたりと、重盛を擁護するROSE。坂口がその後この件に関しては一切コメントをしなかったことから、結局解決には至りませんでしたが、坂口に対する批判的なコメントは相次いでいました。

この件で一時期メディアでは話題となりましたが、すぐにまた影が薄れてしまう日々…
特にこの先の撮影は予定していないこともありますが、ヘアーヌード写真集の発売が決定しているにも関わらず、それに関してもとくにニュースにはなっていませんね。

Twitterの自由過ぎる発言で話題作り

「重盛さと美は腹黒い」発言ももちろんそうなのですが、坂口杏里は遡ってみるとこれまでも様々な自由奔放すぎる発言をしてはフォロワーを困惑させていました。まず、AVデビューをきっかけに立ち上げた現在のTwitterアカウントですが、10月6日にはAV業界でトップになりたいと宣言。と思いきや、その3日後にはこんな発言もしています。

たしかに夢や目標を1個に絞ることは無いのですが、でもまだAVデビューしたてなのだから、やると決めたからにはもう少し真剣にAV女優としての自分、そしてこれからに向き合うべきなのではないかなと少し思ってしまいました。何か1つを全力で頑張って成功させてから他のものにも目を向ければ良いのであって、AVの他にもイメージキャラクターをやりたいというのはまだ少し早いかなあと。きっと同じように思っている売れっ子AV女優だってたくさんいるわけで、でもAV女優がそれを成し遂げるってかなり夢のまた夢なくらい大変なことなんですよねきっと。とりあえず今はあれもこれもと欲張って手を出すのではなく、1つのことを頑張って極めて欲しいです。
とまあ個人の主観になってしまいましたが、このように坂口杏里のツイートにはどこか意見が真っ二つに割れるような、賛否両論になりがちなものが多く、こうしたツイートが2、3日おきに現れています。

実はこのツイートの2日前の10月7日には、ファンからの恵比寿マスカッツ(AV女優やグラビアアイドルなどが所属しているアイドルグループ)への加入の意思を聞かれた時、

と答えていますがこれにも相当批判が殺到していましたね(-_-;)
恵比寿マスカッツのファンからするとまだAVデビューしたての二世タレントには加入してほしくないという意見が多数なようです。また、坂口杏里は整形疑惑がある上にルックスに関しては賛否両論であり、更には「What a day!」発売当時は肌(特にお尻)の汚さがかなり話題になっていました。身体、そしてルックスを相当大切にしている恵比寿マスカッツのメンバーに加わるにはまだまだ全然早いみたいですね。
これに関して、恵比寿マスカッツの番組のMCを務めているおぎやはぎの小木も、坂口杏里の加入に関してはきっぱりと断っています。

坂上忍から『入れてあげなよ』と促された小木でしたが、『うちの艶系女優たちはもっとレベルが高いですからね。いろんな面で』とやんわり拒否。“いろんな面”の中には人気、ルックス、バラエティ力などが入っていると思われますが、坂口は二世タレントではあるもののバラエティ番組での受け答えはできていました。つまり、バラエティ力が問題ではないだけに、やはり遠回しにルックス面や人気面を指摘したとファンも納得しているようですね

ある記者による発言。やはりルックスが問題ということで、加入はなさそうですね…こうして売れっ子女優たちが集う恵比寿マスカッツへの加入も不可能に等しくなった現在、坂口杏里はまたここ数日間で対抗意識を燃やしたかのようなツイートを連続で投稿。
これまでは自身の顔をアップにした写真や、そこまでセクシーなものは少なかったのですが、何を思ったのか急にヌード写真を投稿し始めました。AV女優としての自分の立ち位置を意識してのことでしょうが、最近のTwitterの迷走ぶりにはこちらもただただ困惑するばかり。

Twitterにセクシー画像投稿で新たな話題作り

また、坂口杏里のTwitterに新しい動きが見られるようになったわけですが、今度はセクシーなプライベートの写真攻め。そのためか、最近の坂口杏里のTwitterの投稿には「この画像/動画は不適切な内容を含んでいる可能性があります。」とのメッセージが。全然関係ない体重計の写真にまでこのメッセージが表示される自体で、坂口自身も疑問に思っていたようです…。
10月16日から唐突にあげられるようになったセクシーショット。これもAV女優としての宣伝活動の一環なのでしょうか。

自分でセクシーショットって言っちゃってますね。また、一部ネットでは胸の先端が見えてしまっているのではないかと騒いでいる人もいました。

先ほどの岩盤浴の別のショットでしょうか。胸をアピールしていますね。ですが、一時期はガリガリとも言われていた坂口杏里、自身もTwitterで公表していたように現在の体重は54キロほどであるらしく、ふっくらとした身体にはなっているのでは?AV女優としての自覚が持ててきているのかもしれません。

最後はこちらの1枚。大分狙ってきている写真ですね。この数日間の間に一体どのような心境の変化があったのでしょうか?Twitterを見ている限り、最近はエステや岩盤浴、マッサージなど美意識も高まってきている坂口杏里。AV女優にふさわしい体に徐々になりつつある自分に自信もついてきたところもあるでしょうが、一貫していない彼女の発言はやはりどこか不安定さを滲ませていますね。
話題作りや、知名度を上げるのに必死で大変なことも多い業界でしょうが、できるところまで頑張って欲しいですね。


👉 AV動画をチェック 👈