坂口憲二が病気で活動休止…病名は?現在の仕事はコーヒーショップ!?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の坂口憲二は現在、病気によって芸能活動を無期限休止しています。では坂口憲二の病気とはいったいどんな病気なのでしょうか?さらに、坂口憲二の現在の病状や気になる噂についてもご紹介します。

坂口憲二が事務所を退所!原因は病気か

俳優の坂口憲二は2018年3月末に、芸能活動を休止することを発表し、さらに5月末には所属していたケイダッシュを退所しました。

坂口憲二の活動休止の原因は病気の治療に専念するためです。そもそも坂口憲二が活動休止となる前兆は2013年の暮れからあり、2014年にも活動休止をしていた時期がありました。

さらに、2013年11月22日に一般男性と結婚した女優の加藤あいの結婚式に坂口憲二が出席した際には、すでに松葉杖をついていたそうです。

このときはまだ、右股関節に水がたまっていて軟骨損傷や間接唇損傷の疑いがあるだけでした。

しかし、坂口憲二は2014年以降ドラマに出演しておらず、2017年にようやく『貴族探偵』で3年ぶりのドラマを出演をしています。ただ、ドラマ出演もこれきりでした。

どうやら坂口憲二の病状は思わしくないようで、仕事を続けることが難しくなったため、契約が満了する2018年5月末をもって治療に専念することにしたようです。

坂口憲二の病気とは?難病の噂も?

坂口憲二は2014年3月に結婚し、その後病気療養のために芸能活動を休止していました。

周囲からはすぐに戻ってくるだろうと思われていたようですが、松葉杖をついて歩く坂口憲二が目撃されたり、坂口憲二の現在までの病状などからもっと重い病気なのではないかと噂されるようになりました。

そして2018年3月末、坂口憲二は「特発性大腿骨頭壊死症」を発症しており、芸能活動を続けることが困難であるため無期限の活動休止を発表しました。

特発性大腿骨頭壊死症とは、厚生労働省が指定する特定疾患のひとつで、大腿骨頭の一部の血液が少なくなって骨が壊死する病気です。

骨組織が死ぬことで、死んだ部分が潰れて痛みを感じるようになるのが主な症状です。

壊死した部分が小さければ一生痛みを感じることなく過ごすことができるようですが、坂口憲二は松葉杖をつくほど耐えられない痛みを感じていることから、壊死した部分が大きかったのかもしれません。

ただ、難病として指定されている病気ではありますが、命に関わるような病気ではありません。

現在の医療で完治することはできませんが、手術をすることで骨の変形を抑えて痛みを感じにくくすることが可能です。

痛みを感じることがなくなれば、日常生活も普通に送ることができる病気です。なので、坂口憲二が特発性大腿骨頭壊死症で死亡するということはありません。

坂口憲二の現在は?


難病で治療に専念するために活動休止をしている坂口憲二ですが、現在の病状や生活はどうなっているのでしょうか?

ここでは坂口憲二の現在についてご紹介します。

坂口憲二は普通に歩けるようになっている!

一時期は歩行困難になるほど坂口憲二の病状は悪化していましたが、現在は普通に歩けるようになっているそうです。

さらに、リハビリの一環として以前から趣味であったサーフィンを再開しており、九十九里浜の別荘に家族とともによく訪れている姿が目撃されています。

どうやら坂口憲二はほぼ毎週末九十九里浜に訪れているようで、地元のお店によく来ているそうです。

また、自転車に乗って外出もできるほど回復しているようです。

ただ、俳優として活動を再開させるにはまだ時間が必要なのだとか。坂口憲二は治らない病気でいつまた悪くなるかわからないので、病気とうまく付き合える自身がつくまで時間が欲しいとのこと。

要するに、坂口憲二はいずれ「活動復帰」をするつもりだということです!俳優として老若男女問わずファンの多い坂口憲二ですが、復帰の希望があるのは嬉しいですよね!

坂口憲二は現在、医師免許を取得している!?

一部では坂口憲二は現在、医師免許を取得しているとの噂が出ているようです。

しかし、医師免許を取得するまでに多大な時間が必要であり、難病と闘いながら勉強をするのは困難であるため、医師免許を取得したというのはデマ情報だと考えてよいでしょう。

恐らく、坂口憲二はドラマ『医龍』のイメージが強く、ハマり役だったことからこのような噂が流れたのではないでしょうか。

坂口憲二の現在の仕事はまさかのコーヒー豆販売!

坂口憲二はもともと九十九里に別荘を持っていましたが、どうやら生活拠点自体を九十九里に移した可能性が高いようです。

そして坂口憲二は、お気に入りの九十九里浜に近い九十九里で新たなビジネスを始めているのだとか。

そのビジネスというのが、コーヒー豆の販売やグッズ制作など。

坂口憲二が手掛けたコーヒー豆やグッズは、九十九里のサーフショップ「LBS」で販売されています。なお、コーヒー豆以外にドリップコーヒーもいただけるそうです。

さらに、最近新たに「ライジングサンコーヒー」というコーヒーショップを都内で開いています。

住所は非公開のコーヒーショップで、住宅街にある小さなお店だそうです。コーヒーショップには実際に坂口憲二が訪れていることもあるようで、運がよければ会うことができるかもしれません。

ただ、住所は非公開なので、坂口憲二が焙煎したコーヒー豆を購入したい人は、サーフショップに行くか、公式通販を利用することをおすすめします。

<こちらもオススメ>

坂口憲二の難病大腿骨頭壊死症とは?現在展開する新たなビジネスなど徹底調査!

まとめ

坂口憲二の病気は難病の「特発性大腿骨頭壊死症」でしたが、現在は普通に歩けてサーフィンもできるくらいに回復しているようです。

ただ、完治しない病気なので、芸能活動復帰にはもう少しかかりそうです。ただ、俳優を辞めたわけではないので、近い将来にきっと坂口憲二がテレビで元気な姿を披露する日がくるかもしれませんね。



ページトップへ