坂口健太郎の出演映画おすすめ10選!最新作は泣ける【動画】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ぶ鳥を落とす勢いのある俳優の坂口健太郎。塩顔男子としても人気ですよね。今回はそんな坂口健太郎が出演した、おすすめの映画を10作品、ご紹介します。坂口健太郎ファン必須!さらに最新作は超感動作品。予告だけでも泣けるw

坂口健太郎出演のおすすめ映画とは?

注目の若手俳優、坂口健太郎。

徐々に知名度も上がり、前から知っていたけど、最近になって坂口健太郎の魅力に気づきハマってしまったという人もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな坂口健太郎ファンにおすすめしたい、坂口健太郎出演のおすすめ映画を紹介していきます!

坂口健太郎ファンなら見逃せない映画を厳選したので、ぜひ見てみてください!

坂口健太郎出演おすすめ映画(1)『シャンティデイズ365日』

まず、1本目は坂口健太郎が映画初出演となった2014年10月公開された『シャンティデイズ356日』です。

坂口健太郎は主人公行きつけのバー店員、瞬を演じました。

門脇麦と道端ジェシカがw主演のヨガを通じて人生を見つめ直す癒やしのストーリーなんだそうです!

坂口健太郎の撮影時間は1日という短さで、出演シーンも短いものですが、初めての映画となりファンにとっては嬉しい1作となっています。

初々しい坂口健太郎が見られる、数少ない映画!コアなファンは必見ですね。

坂口健太郎出演おすすめ映画(2)『海街diary』

2015年6月に公開された『海街diary』では、坂口健太郎は長澤まさみ演じる香田佳乃の恋人、藤井朋章を演じました。

鎌倉で暮らす4姉妹の成長を描いた作品で、主演は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずと超豪華。

坂口健太郎の演じる藤井朋章は、金にだらしないダメ男。

坂口健太郎はセリフのないシーンでも、ところどこでこっそり登場していることもあるので、そこにも注目してほしいです。

坂口健太郎主演ではありませんが、日本アカデミー賞最優秀作品賞を始め、監督症や撮影賞、照明賞など、数多くの賞を受賞した作品なので、ぜひ1度見て欲しい映画です。

坂口健太郎出演おすすめ映画(3)『ヒロイン失格』

2015年9月に公開された『ヒロイン失格』では、坂口健太郎は学恋でいちばんモテる弘光廣祐を演じました。

坂口健太郎は、山崎賢人演じる寺坂利太と、主人公の桐谷美玲演じる松崎はとりを取り合う役でした。

イケメンふたりのあいだで揺れ動く主人公の気持ちを描いたストーリーです。

本当に好きなのは誰か、考えさせられる作品ですね。

坂口健太郎出演おすすめ映画(4)『俺物語!!』

2015年10月に公開された『俺物語!!』は、人気コミックの実写映画化作品です。

坂口健太郎が演じる砂川誠は、鈴木亮平が演じる主人公、剛田猛男の大親友。

砂川誠は超絶イケケンで昔から女子にモテモテだけど、恋愛には無頓着で冷戦沈着、無口な男の子です。

昔から剛田猛男が好きになる女の子は、みんなクールで秀才な親友の砂川誠のことを好きになっていました。

そんな剛田猛男はある日、電車で痴漢にあっていた女子高生、大和凛子(永野芽郁)を助け、剛田猛男は大和凛子に一目惚れしてしまいます。

砂川誠たちに支えられ、剛田猛男の大和凛子との真っ直ぐな恋愛を描いた作品です。

坂口健太郎出演おすすめ映画(5)『残穢-住んではいけない部屋-』

2016年1月に公開された『残穢-住んではいけない部屋-』は、山本周五郎賞を受賞した小野不由美による本格ホラー小説の映画化です。

坂口健太郎出演の映画では珍しい本格ホラー作品。

坂口健太郎は心霊マニアの会社員、三澤徹夫役を演じています。

竹内結子演じるミステリー小説家と、橋本愛演じる女子大生読者がマンションで起こる怪奇現象を調査するところから物語が始まります。

監督は『ジェネラル・ルージュの凱旋』で知られる中村義洋監督。

大ヒット小説とのコラボで、より一層怖くゾッとする作品に仕上がっているんだとか。

登場する坂口健太郎を楽しみながら、ホラーでドキドキしてみるのもいいかもしれません!


坂口健太郎出演おすすめ映画(6)『君と100回目の恋』

2017年2月に公開された『君と100回目の恋』は、歌手のmiwaとダブル主演したことが話題になった作品です。

坂口健太郎は、大学生バンド「The STROBOSCORP」のギター長谷川陸を演じるため、ギター演奏に初挑戦したのだとか。

注目すべきは坂口健太郎のギター演奏と歌声です。坂口健太郎が歌うなんてなかなかにレアなことではないでしょうか。

miwaが演じる日向葵海が、21歳の誕生日にダンプカーではねられてしまいますが、目が覚めると1週間前にタイムリープしていたというお話です。

日向葵海の運命を変えるため、タイムリープをし続ける純愛ストーリーとなっています。

坂口健太郎出演おすすめ映画(7)『ナラタージュ』

2017年10月に公開された『ナラタージュ』では、坂口健太郎はまさかのメンヘラ大学生を演じています。

坂口健太郎が演じる大学生の小野玲二は、有村架純演じるヒロインの工藤泉に想いを寄せています。

しかし、愛が深すぎるあまり、次第に愛情が歪んでいくように…。

行定勲監督も絶賛した、坂口健太郎の壊れっぷりにぜひ注目してみてください。

坂口健太郎出演おすすめ映画(8)『今夜、ロマンス劇場で』

2018年2月に公開された、坂口健太郎と綾瀬はるかが主演の純愛映画。

映画監督を目指す健司(坂口健太郎)が通いつめた「ロマンス劇場」という映画館で、憧れのモノクロ映像のヒロインである美雪(綾瀬はるか)ち出会うことから始まります。

モノクロのまま現れた美雪に、検事は色とりどりの世界を案内していくうちに、お互いが惹かれ合っていきますが。。。

美雪は人のぬくもりに触れることで消えてしまうという秘密を抱えていました。

そんなふたりの恋の展開に、「泣ける」「綺麗な作品でとてもよかった」と、公開されるや話題になりました。

坂口健太郎出演おすすめ映画(9)『人魚の眠る家』

2018年11月に公開された『人形の眠る家』は東野圭吾の作家デビュー30周年を記念して書かれたベストセラー小説が原作。

坂口健太郎は、愛する娘が脳死してしまった主人公夫婦から相談を受ける医療機器メーカーの技術者、星野祐也役を演じます。

脳死状態の子どもの命を考える、究極の愛情物語です。

坂口健太郎の演技も素晴らしいものですが、ストーリーにいろいろと考えさせられる1作になっています。

感動で、終わっても泣き続けてしまう。。そんな作品ですので、坂口健太郎出演作のなかでもとくにおすすめ!

泣きたい人はこれを見てくださいw

坂口健太郎出演おすすめ映画(10)『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

そして、10本目は2019年6月公開の『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』です。

坂口健太郎と吉田鋼太郎のW主演のこの映画。

笑いあり、感動ありの名作に仕上がっています!

坂口健太郎演じるアキオと、吉田鋼太郎演じる単身赴任中だった父の親子の物語。

仕事人間だった父親が急に仕事を辞め、何を考えているのかわからないアキオは「ファイナルファンタジー」の世界へ父親を導きます。

アキオ自身は正体を隠し、ゲーム上の父親に近づきます。

そこで、アキオは父親の本心を知ってしまうのです!

笑いもあってハートフルな家族映画かと思いきや、最後には絶対に泣いている!そんな感動作品です。

吉田鋼太郎の演技にも注目ですね!

坂口健太郎の彼女、元カノ5人紹介!高畑充希に「結婚は無い」断言!!

坂口健太郎の高校や大学は?意外な学生時代が判明!【画像】

【画像】坂口健太郎、私服がかっこいい!ブランドとパーソナルカラーから分析!

まとめ

今回は坂口健太郎が出演する映画10本をご紹介していきました。

坂口健太郎出演のおすすめ映画は、どれもとても素晴らしい映画です。

坂口健太郎が主人公でない作品でも、ストーリーがおもしろいし、坂口健太郎のいろいろなキャラクターを見ることができますよ!

ぜひ、坂口健太郎を好きになった人は、坂口健太郎出演のおすすめ映画を見てみてくださいね。

また、今後もいろいろな素晴らしい映画に坂口健太郎が出演することを期待しましょう!



ページトップへ