【校閲ガール】サバサバ女子に変身の本田翼がかわいいと話題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年秋ドラマ視聴率トップを走る『地味にスゴイ!校閲ガール』コミカルな芝居をする石原さとみの裏で今までとは違ったギャップで進化した本田翼が注目される。ダークばっさーとなりサバサバした本田翼がかわいいすぎる!

人気の裏に進化した本田翼あり!ダークなバッサーが大好評

放送開始から安定した人気とクオリティーでシリーズものを除いた連続ドラマではトップの視聴率を獲得している「地味にスゴイ!校閲ガール」

主演の石原さとみが演じる河野悦子の気が強くて図々しいが曲がったこと間違ったことがあれば、どんな相手にも、どんな些細なことでも立ち向かって行く様が爽快で、働く人々に働く意欲を与えるようなドラマになっている。

3話まで終わった段階では、河野悦子が一目惚れをしていた相手が、自分が校閲を担当していた覆面作家・是永是之であることがわかり、これからの2人の恋模様と河野悦子のラッシー編集部への異動が叶うのかが気になるところですが、、、

この今話題の「地味にスゴイ!校閲ガール」で主演ではないながらも、いままでの演じてきたギャップに多くの人たちの目を奪っている女優がいました。それが同作で河野悦子の後輩でラッシー編集部で働く尾森登代子役の本田翼です!google imghp (46140)

via google imghp記憶に新しいところで言うと2015年に福士蒼汰、野村周平と共に主演した『恋仲』では可愛らしい純粋な女子高生を演じ、女優としての彼女の名を世に広めた2014年の『アオハライド』でも『恋仲』のような恋する乙女を演じてルックスの良さから一躍、人気女優の仲間入りを果たした。しかし、お芝居というところで見てみるとネットでもセリフが棒読みすぎるといった、コメントが目立ち、彼女の音域の狭さが原因なのか、高い声と低い声の使い分けに違和感を感じ、女優としての評価はあまり高いものではなかった。しかし、今回の『地味にスゴイ!』ではいままでの本田翼とは一転、サバサバした性格で感情をあまり表に出さず、与えられたことはコンスタントにこなし、何か頼まれれば助けを出すといった、姉御的なキャラクターに大変身。いままでのギャップ+感情を出さない一定の音域で話すキャラクターで自身の弱点もカバーし、いままで演じてきたキャラクターとのギャップが話題を集めてTwitterを中心にダークばっさーが注目を集めている。

本田翼のけだるげな雰囲気に魅了されている人も続出している。

特に話題を集めたこちらのシーンは少しだらしのない是永是之こと折原幸人に母親の如くエプロンを結んであげる姿に多くの反響を呼び、本田翼のファンは理想の彼女だと歓喜の声をあげる一方、菅田将暉の女性ファンたちは本田翼に敵意むき出しで飛びかかり、多くの人達がカップルのような2人の姿に声を荒げた。google imghp (46141)

こんなさりげなくエプロン結ばれたらドキッとしてパスタ作るどころの話しではないですわvia google imghp


『地味にスゴイ!』第4話ではついに本田翼と菅田将暉がキス

via www.youtube.comラブラブな姿を見せただけでいろんな意味で狂いに狂った菅田将暉ファンですが、4話予告ではそんな菅田将暉ファンは目を瞑りたくなる映像が映し出された。

いままでは折原幸人は自分の目をつけたモデルで弟程度のような存在としか思っていなかったが予告では同じ時間を過ごしたことで徐々に幸人に特別な感情を抱き始めたような意味深な表情を見せる尾森、そして予告終盤ではななななんと、自分の弟分だと思っていたはずの幸人と熱い口づけを交わす尾森の姿が!!

キスシーンばかりに目が生き全く予告の内容が入って来ない人が続出。。。

4話以降はさらに注目!!

キスシーンは一旦忘れて、芝居の面で成長を見せる本田翼に目が離せない『地味にスゴイ!』ですが、このシーンを皮切りに河野悦子の恋模様は一気に加速していきそうです。

校閲部としても着々と成長して行く河野悦子の次なる壁は美人作家の熱愛スキャンダル。新巻発売のタイミングでスクープされてしまった美人作家に次々と忍び寄るパパラッチとストレスの重圧に校閲部河野悦子は何ができるのか!?

毎回様変わりする河野悦子のファッションにも注目しながら今後の放送もチェックしたいと思います。google imghp (46138)

via google imghp