「君の名は。」は何位?アニメ映画興行収入ランキング!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興行収入62億円突破。100億を視野に大ヒットの真っ只中にある映画「君の名は。」日本国内での歴代アニメ映画の興行収入ランキングをもとに、「君の名は。」の現在地を確認して、ゴールを予想しよう。

「君の名は。」大ヒット中!

「君の名は。」完成披露試写会

「君の名は。」完成披露試写会

via google imghp8月26日に公開され、今最も話題となっているアニメ映画「君の名は。」。公開からわずか8日で興行収入が27億円を突破。10日間で38億円を突破。遂には3週間足らずで62億円を突破してなお勢いが衰えない。

ジブリ映画やディズニー映画が世代を越えて愛されるのは「当たり前」、ポケモンやコナンの映画が子供連れファミリー層を集めて大ヒットするのも「定番」となっているアニメ映画市場において、これまで「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」などで一部のコアなオタク層から支持されてきた新海誠監督が新風を巻き起こしたということだろう。

当初は「興行収入60億突破を視野に・・・」「60億突破の大ヒット作!?」など言われていたのが今や「100億円が見えてきた」とまでの大注目ぶりである。

「シン・ゴジラ」のニュースも重なって連日“興行収入”の話題が溢れる中で、「興収60億ってどんなもん?」「興行収入100億円ってどれくらいスゴイの?」などと思った人も多いのではないだろうか?

そこで、日本国内におけるアニメ映画の興行収入ランキングを見てみよう。

アニメ映画 興行収入ランキング

100億超えゾーン【1~8位】

※作品名/公開年/興行収入(億円)/配給会社

1.千と千尋の神隠し
  (2001年) 304  東宝
2.アナと雪の女王
  (2014年) 254.8 ウォルト・ディズニー・スタジオ
3.ハウルの動く城
  (2004年) 196  東宝
4.もののけ姫
  (1997年) 193  東宝
5.崖の上のポニョ
  (2008年) 155  東宝
6.風立ちぬ
  (2013年) 120.2 東宝
7.ファインディング・ニモ
  (2003年) 110.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ
8.トイ・ストーリー3
  (2010年) 108.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ

via アニメーション映画 – Wikipedia

やはりジブリとディズニーが強い!
日本の歴代興行収入ランキングでみても、「千と千尋の神隠し」1位、「アナと雪の女王」3位、「ハウルの動く城」5位、「もののけ姫」6位、「崖の上のポニョ」10位とトップ10入りを果たしている。

先月BBC(英国放送協会)が発表した「21世紀の偉大な映画100選」においても、「千と千尋の神隠し」は4位に選出され話題に。

これまでアニメ映画において興行収入100億円を叩きだしたのは、日本では宮﨑駿ただ一人であった。
新たに新海誠の名前が刻まれることになるのだろうか。

100~60億円ゾーン【9~21位】

9.モンスターズ・インク
   (2002年) 93.7 ウォルト・ディズニー・スタジオ
10.借りぐらしのアリエッティ
   (2010年) 92.5 東宝
11.ベイマックス
   (2014年) 91.5 ウォルト・ディズニー・スタジオ
12.モンスターズ・ユニバーシティ
   (2013年) 89.6 ウォルト・ディズニー・スタジオ
13.STAND BY ME ドラえもん
   (2014年) 83.8 東宝
14.映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!
   (2014年) 78.0 東宝
15.ゲド戦記
   (2006年) 76.5 東宝
16.劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ
   (1998年) 76.0 東宝
17.ズートピア
   (2016年) 70.1 ウォルト・ディズニー・スタジオ
18.ONE PIECE FILM Z
   (2012年) 68.7 東映
19.猫の恩返し/ギブリーズ episode2
   (2002年) 64.6 東宝
20.劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕/ピカチュウたんけんたい
   (1999年) 64.0 東宝
21.名探偵コナン 純黒の悪夢
   (2016年) 63.1 東宝

via アニメーション映画 – Wikipedia

2016年に公開された直近のアニメ映画の中でも、人種差別などの深いテーマを扱って話題となったディズニー映画「ズートピア」や、シリーズ最高傑作となった「名探偵コナン 純黒の悪夢」が入るのがこのゾーンだ。

「君の名は。」が“60億円を突破した”ということはランキングでは18位~22位のところに今あるということになる。

ちなみに7月23日から劇場公開しているアニメ映画「ONE PIECE FILM GOLD」は、9月8日までの集計で興行収入が50億円を突破している。前前作にあたる「ONE PIECE FILM Z」はシリーズ最高興収で68.7億円だ。

60~40億ゾーン【22~46位】

22.バケモノの子
   (2015年) 58.5 東宝
23.ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
   (2012年) 52.6 ティ・ジョイ・カラー
24.Mr.インクレディブル
   (2004年) 52.6 ウォルト・ディズニー・スタジオ
25.ミニオンズ
   (2015年) 52.1 東宝東和
26.劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ
   (2007年) 50.2 東宝
27。カールじいさんの空飛ぶ家
   (2009年) 50.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ
28.ダイナソー
   (2000年) 49.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ
29.劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI
   (2000年) 48.5 東宝
30.ONE PIECE FILM STRONG WORLD
   (2009年) 48.0 東映
31.劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
   (2008年) 48.0 東宝
32.劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ
   (2009年) 46.7 東宝
33.劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ
   (2003年) 45.0 東宝


via アニメーション映画 – Wikipedia

34.名探偵コナン 業火の向日葵
   (2015年) 44.7 東宝
35.コクリコ坂から
   (2011年) 44.6 東宝
36.劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス
   (2004年) 43.8 東宝
37.劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム
   (2011年) 43.3 東宝
38.劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ
   (2005年) 43.0 東宝
39.ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE
   (2013年) 42.6 東宝
40.おおかみこどもの雨と雪
   (2012年) 42.2 東宝
41.劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク
   (2010年) 41.6 東宝
42.名探偵コナン 異次元の狙撃手
   (2014年) 41.1 東宝
43.ドラえもん 新・のび太の日本誕生
   (2016年) 40.4 東宝
44.インサイド・ヘッド
   (2015年) 40.4  ウォルト・ディズニー・スタジオ
45.ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
   (2009年) 40.0 クロックワークス・カラー
46.ウォーリー
   (2008年) 40.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ

via アニメーション映画 – Wikipedia

“60億突破”はこのゾーンを抜けるという意味。新海誠監督と同様に、アニメ映画監督として有名な細田守監督の作品「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」などはこのゾーンに入っている。
また、全4部作のうち3作まで公開されている「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の「破」と「Q」もここだ。

「君の名は。」は「ヱヴァ」シリーズや細田守作品すら追い越してしまった、ということになる。google imghp (37797)

聖地巡礼も盛り上がりを見せています。via google imghp

30億円台【47~76位】

47.ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
   (2013年) 39.8 東宝
48.ドラえもん のび太の宇宙英雄記
   (2015年) 39.3 東宝
49.劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇
   (2001年) 39.0 東宝
50.レミーのおいしいレストラン
   (2007年) 39.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ
51.ドラゴンボールZ 復活の「F」
   (2015年) 37.4 東映
52.名探偵コナン 絶海の探偵
   (2013年) 36.3 東宝
53.ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜
   (2012年) 36.2 東宝
54.劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ
   (2012年) 36.1 東宝
55.ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜
   (2014年) 35.8 東宝
56.ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜
   (2007年) 35.4 東宝
57.思い出のマーニー
   (2014年) 35.3 東宝
58.名探偵コナン 漆黒の追跡者
   (2009年) 35.0 東宝
59.トイ・ストーリー2
   (2000年) 34.5 ウォルト・ディズニー・スタジオ
60.名探偵コナン ベイカー街の亡霊
   (2002年) 34.0 東宝
61.劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ
   (2006年) 34.0 東宝

via アニメーション映画 – Wikipedia

62.ドラえもん のび太と緑の巨人伝
   (2008年) 33.7 東宝
63.名探偵コナン 11人目のストライカー
   (2012年) 32.9 東宝
64.ドラえもん のび太の恐竜2006
   (2006年) 32.8 東宝
65.名探偵コナン 迷宮の十字路
   (2003年) 32.0 東宝
66.名探偵コナン 天空の難破船
   (2010年) 32.0 東宝
67.劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒
   (2013年) 31.7 東宝
68.ドラえもん のび太の人魚大海戦
   (2010年) 31.6 東宝
69.名探偵コナン 沈黙の15分
   (2011年) 31.5 東宝
70.ドラえもん のび太の太陽王伝説
   (2000年) 30.5 東宝
71.ドラえもん のび太のワンニャン時空伝
   (2004年) 30.5 東宝
72.名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌
   (2006年) 30.3 東宝
73.カーズ2
   (2011年) 30.1 ウォルト・ディズニー・スタジオ
74.ONE PIECE ねじまき島の冒険 / デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲
   (2001年) 30.0 東映
75.ドラえもん のび太と翼の勇者たち
   (2001年) 30.0 東宝
76.シュガー・ラッシュ
   (2013年) 30.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ

via アニメーション映画 – Wikipedia

興行収入30億円台のアニメ映画は上の30作品。もう本当に“ディズニー”か“ドラえもん”か“コナン”か“ポケモン”なのか・・・。特に“ドラえもん”と“コナン”の層が厚い。
「君の名は。」は公開から10日間でこのゾーンに入ってしまった。

20億円台【77~100位】

77.ドラゴンボールZ 神と神
   (2013年) 29.9 東映
78.ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー/ピカチュウ、これなんのカギ?
   (2014年) 29.1 東宝
79.リロ・アンド・スティッチ
   (2003年) 29.1 ウォルト・ディズニー・スタジオ
80.名探偵コナン 天国へのカウントダウン
   (2001年) 29.0 東宝
81.ラブライブ!The School Idol Movie
   (2015年) 28.6 松竹
82.名探偵コナン 銀翼の奇術師
   (2004年) 28.0 東宝
83.ターザン
   (1999年) 28.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ
84.劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス
   (2002年) 26.7 東宝
85.BORUTO -NARUTO THE MOVIE-
   (2015年) 26.2 東宝
86.ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ/ピカチュウとポケモンおんがくたい
   (2015年) 26.1 東宝
87.ドラえもん のび太とふしぎ風使い
   (2003年) 25.4 東宝
88.名探偵コナン 紺碧の棺
   (2007年) 25.3 東宝

via アニメーション映画 – Wikipedia

89.怪盗グルーのミニオン危機一発
   (2013年) 25.0 東宝東和
90.名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
   (2000年) 25.0 東宝
91.シュレック2
   (2004年) 25.0 ドリームワークス
92.かぐや姫の物語
   (2013年) 24.7 東宝
93.ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
   (2011年) 24.6 東宝
94.ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史
   (2009年) 24.5 東宝
95.名探偵コナン 戦慄の楽譜
   (2008年) 24.2 東宝
96.ドラえもん のび太とロボット王国
   (2002年) 23.1 東宝
97.ピーター・パン2 ネバーランドの秘密
   (2002年) 23.0 ウォルト・ディズニー・スタジオ
98.クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃
   (2015年) 22.8 東宝
99.シュレック
   (2001年) 22.7 ドリームワークス
100.マダガスカル
   (2005年) 22.5 ドリームワークス

via アニメーション映画 – Wikipedia

「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」など、20億円台の作品は101位以下にも12作品ほどあるが割愛。アニメ映画のランキングで100位圏内に入るにはまずは「興行収入22億円から」ということになる。

「君の名は。」の興行収入は公開から6日間で21億円、8日間で27億を突破している。
1週間足らずで20億円台に乗り込むのはまさしく快進撃そのものである。スタートダッシュは完璧だった。google imghp (37798)

妹が1番カワイイかも・・・笑via google imghp

どこまで伸ばせるか・・・!!

以上、日本のアニメ映画の興行収入ランキングを1位~100位までみてきたが、いかがだっただろうか。

“情景描写の美しさ”を持ち味にしている新海誠作品なだけあって、「君の名は。」の映像美の細部に至るまでを「劇場の大画面でもう一度観たい」という“リピーター”も多い。SNSでの盛り上がりや、“新進”の監督と作品に対する連日の追い風報道の様子をみると、本当に100億突破してしまいそうである。

この勢いで、日本のアニメ映画史に残る快挙を成し遂げて欲しい。
まだ観てない人は是非映画館へ!


ページトップへ