吉澤ひとみ、交通事故起こし謝罪。事故死した弟を彷彿

ハロプロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉澤ひとみが、車を運転中に交通事故を起こしたことが判明しました。本人にケガはないようですが、相手側は大丈夫でしょうか?吉澤ひとみは今回の事故に対する謝罪コメントも発表しているので、紹介していきます。

吉澤ひとみ、衝突事故を起こす

モーニング娘。の4期メンバーで、グループの4代目リーダーを務め上げた吉澤ひとみが、自身で車を運転中に事故を起こしていたことが分かりました。2017年9月29日、午後8時ごろに事故は起き、吉澤ひとみにケガはなかったようですが、事故の相手は足に軽いケガを負ったとのことです。

対向車との衝突事故というだけに、事故を起こした本人はとてもびっくりしたことでしょう。お互いに、大きなケガがなかったことが不幸中の幸いですが、運転には十分に気をつけなければならないことが分かりますね。事故の相手は、20代の一般男性で、同乗者がいたかどうかは不明だそうです。また、吉澤ひとみは、1人で車に乗っていたと言われています。

via google imghp

吉澤ひとみ、事故

元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ(32)が、9月29日にワゴン車を運転中に、別のワゴン車と衝突する事故を起こし、5日に自身のブログで謝罪コメントを発表した。

冒頭、「私事でお騒がせいたしまして、申し訳ございません」と謝罪し、「一部報道にありましたとおり、先月29日、私が運転する自動車が対向車と衝突する事故を起こしました。事故後、私は、そのまま現場に残り、駆けつけた警察官に対応しました。現在、警察が当時の状況を調べており、私もこれに最大限の協力をしています」と経緯を報告。

「対向車に乗車されていた方、お仕事の関係者の方々には、ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。

吉澤ひとみは、事故の報道を受けて、自身のブログにて、謝罪文を掲載しております。これにより、衝突事故の報道が真実であることが分かりますね。ブログの文によりますと、現在は警察が状況を調べている状態とのことですので、この先、どうなるのかは、これ以上は分かりません。

吉澤ひとみは、モーニング娘。を卒業してから10年以上経ちますが、今まで自分のことでニュースになることがほとんどなかっただけに、ファンの人たちを驚かせたようですね。

via google imghp

衝突事故だった

報道によると、吉澤は先月29日午後8時ごろ、東京・板橋区の交差点で、自身が運転するワゴン車が交差点を右折しようとした際、反対車線を直進してきた、別のワゴン車と衝突。運転していた男性は足に軽いけがをし、吉澤にけがはなかった。

事故を起こしたときは、吉澤ひとみは交差点を右折しようとしており、右折しようとしたときに、直進してきた対向車にぶつかったとのことです。事故を起こした時刻が夜だっただけに、お互いに見えにくかったのかもしれません。なにはともあれ、吉澤ひとみにも、相手の男性にも、大きなケガがなくてよかったと思います。

吉澤ひとみ、弟を事故で亡くしている

吉澤ひとみが交通事故を起こしたと聞いて、真っ先に、吉澤ひとみの弟が交通事故で亡くなったことを思い出した人は多かったのではないでしょうか?2007年の1月11日に、まだ16歳という若さで吉澤ひとみの弟は、事故により命を落としています。

当時は、ニュースでも新聞でも大きく取り上げられ、誰もが驚きを隠せなかったのではないでしょうか。わずか16歳という若さで亡くなった弟のことや、弟のことが大好きで、とても仲が良かった弟思いの吉澤ひとみのことを想うと、胸が苦しくなる事件でしたね。

via google imghp

吉澤ひとみ、弟を事故で亡くしている

モーニング娘。(当時)の吉澤ひとみは卒業発表直後の2007年年1月11日、最愛の弟を交通事故で失った。まだ16歳。ラジオでたびたび弟の話をするなど仲が良く、弟思いとして知られていた。事故直後は仕事も手につかない状態だったが、同14日のコンサートには悲しみを押し隠して出演した。

吉澤ひとみの弟は、アルバイトが終わった後に、自転車に乗って帰宅していたところ、当時20歳の専門学生が運転する軽自動車とぶつかってしまい、病院に搬送されましたが、亡くなってしまったとのことです。50メートル先まで飛ばされたとのことなので、軽自動車を運転していた専門学生は、スピードも出していたでしょうし、かなり衝撃の強い事故だったのではないでしょうか。

 

via google imghp

弟はまだ16歳だった

弘太さんはアルバイト帰りに自転車で走行中の10日午後10時50分ごろ、新宿区神楽坂下交差点で同区在住の専門学校生(20)の軽乗用車と衝突。救急車で搬送されたが、翌11日午前0時15分に死亡した。

容疑者は道路交通法違反と業務上過失致死傷の疑いで逮捕された。警視庁牛込署によれば、アルコールは検出されず、同乗者はいなかった。


容疑者は、弘太さんがアイドルの弟であることを知らない可能性が高いという。同署は詳細を捜査中で、現場付近には目撃情報を呼びかける看板を設置。事故現場横には、花が手向けられていた。

弟を事故でなくし心を痛めた吉澤ひとみは、弟が事故死した直後にあったコンサートを休むことなく出演しています。当時、吉澤ひとみは、モーニング娘。のリーダーだけでなく、ハロープロジェクトのリーダーも務めていたため、その責任感が吉澤ひとみを動かしたのかもしれません。

しばらく休業したとしてもおかしくない状況で、ファンの前に姿を現し、いつも通り、元気いっぱいに笑顔をふりまく吉澤ひとみには、励まそうと思っていた人のほうが、励まされたことでしょう。このときのことは、吉澤ひとみのプロ根性として、今でもファンの間で語り継がれているようですね。

via google imghp

モーニング娘。卒業間近のことだった

さらに吉澤ひとみは、弟が事故死する2007年1月11日の9日前である1月2日に、ファンの前でモーニング娘。の卒業を決意したことを発表しています。その後、2007年5月6日に、モーニング娘。を卒業していますが、このときの吉澤ひとみの姿は、弟も見たかったことでしょう。

via google imghp

現在は母となっている

モーニング娘。卒業後は、タレントとして活躍していましたが、2015年に結婚して、2016年には1児の母となっております。衝突事故を起こしたときは、1人で車に乗っていたとのことなので、同乗者の被害もありませんでしたが、もし子供を乗せていたらと考えると、とても怖いですね。

もしかしたら、吉澤ひとみの弟が天国から見守ってくれていたのかもしれません。人の交通事故の報道を知ったときは、自分の運転も見直すチャンスなので、これを機に、運転には十分に気をつけるようにしなければなりません。

SNSの反応

吉澤ひとみの事故について、SNSでは、「ビックリした」との声や、「事故は大丈夫だったのか?」という心配の声が多くみられました。交通事故というのは、いつ誰が起こしてもおかしくないことですが、芸能人の事故となると、皆が知っている人なだけあって、驚きも大きくなりますね。

まとめ

吉澤ひとみは、2017年9月29日に、自身が運転するワゴン車が、対向車であるワゴン車とぶつかるという衝突事故を起こしており、ブログにて騒動を謝罪しております。過去には、弟を交通事故で亡くしているという事実もあるようですね。今回の衝突事故では、幸い大きなケガはなかったようですが、皆が気をつけておかないと、交通事故というものは、命を落とすこともあるということです。



ページトップへ