友寄隆英ことナスD引退か。「多分最後なんですよ。」と発言!芸人より目立つのは駄目?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナズDの愛称で親しまれる友寄隆英が引退をほのめかしていると言います。ナスDは、もともとディレクターのため、引退と言っても、ディレクター業に専念するという意味でしょうが、テレビでナスDが見れないのは寂しいですね。

友寄隆英ことナスDが引退宣言か

友寄隆英と聞いてもピンと来ない人でも、「ナスD」と聞くと、すぐに顔が浮かぶと思います。今や誰もが知っていると言ってもいいくらいの、日本一有名なプロデューサーなのではないでしょうか。そんなナスDが、引退宣言をしたというのです。

ナスDは、出るだけでとても面白く、爆笑を誘っていただけに、テレビに出ないというのは、テレビに物足りなさを感じてしまうことと同じなのですが、なぜ引退するのでしょうか・・・。

 Adusaさん(@azuuulll)のInstagramアカウント

人気者のナスDこと友寄隆英

友寄隆英という名前から、どこを取ったら「ナスD」という愛称がつくのか?と思いますが、美容にいいと言われてつけた染料が落ちなくなってナスみたいになったことから、ナスDと呼ばれるようになりました。このときの、「美容にいいんじゃないんですか?」と言ったナスDには、とても笑わされましたね!

ナスD最後発言

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/y/yuhei2261/20180113/20180113224140.jpg

ナスD最後発言をした

1月13日に放送された『陸海空 地球征服するなんて 2時間スペシャル』では、「たぶん、最後なんですよ」という意味深な発言をしている。

狙っていない笑いを作りだすナスDですが、2018年1月13日に放送されたテレビで、「たぶん最後なんですよ」と、ナスD自身の出演が最後になることを宣言しました。

ナスDは、いきなり黄金伝説でも無人島で海にもぐり、素手で魚を取ってはそのまま生で食べることもあったり、海に流れてきたペットボトルの中身を飲んだり、カタツムリや50度のアルコールを飲んだりなど、普通人が絶対にしないようなことを怖いもの知らずでやっていく姿が有名ですね。そのことから「破天荒」とも言われていました。

ナスDのこの姿は、視聴者からしたら「うわー・・・」と思うことがあったとしても、ナスDに心を奪われてしまうところがありますよね。発言も面白いナスDが見れることを、いつしか楽しみになっているときもありました。

しかし、視聴者に人気になればなるほど、ナスDにとってのある苦悩も芽生えていたと言われています。その苦悩とは、芸人が売れないことです。ナスDが出演することで、芸人が目立たなくなってしまうため、ナスDは、テレビ出演を最後にすると決めたのではないかと予想されているのです。

ただナスDが引退したら、視聴率が落ちてしまうことも考えられます。ナスDを超えることができる芸能人がいないといけないので、ナスDも自らの引退に危機を感じている部分はあるのではないでしょうか。

ナスDの功績

a𓅡𓅡𓅡𓅡さん(@ultraman_kelim)のInstagramアカウント

ナスD自らテレビ出演

『SMAP☆がんばりますっ!!』や『「ぷっ」すま』、『もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!』などの番組を手がけており、テレ朝バラエティ番組の“最大の功労者”とも言える存在なのである。

ナスDって、パッと見たところ、自由人のイメージがとても強いのですが、実は、「いきなり!黄金伝説」、「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」だけでなく、「SMAPがんばりますっ!」、「ぷっすま」、「お願い!ランキング」、「もしものシュミレーションバラエティーお試しかっ!」などの番組を手がけているという、とても才能ある人物なのです。人は見かけによらないといいますが、ナスDには、その言葉が本当に当てはまりますね。

【画像】ナスDにやらせ疑惑!肌をCG加工と週刊女性【徹底検証】

【画像】地球征服するなんてのナスD、友寄隆英ディレクターがヤバイ!プロフィールは?

ナスDのプロフィール

ナスD、世界一のディレクターになりたい

名前:友寄隆英
読み方:ともより たかひで
生年月日:1975年
出身:兵庫県
職業:演出家、プロデューサー
所属:テレビ朝日総合編成局

友寄隆英ことナスDは、1975年生まれなので、2018年現在で43歳になりますね。19歳の頃からアルバイトでADをしていたというので、長い間テレビ業界にいることになります。ナスDは既婚者で、妻は料理研究科の森崎友紀で、子供もいます。完全に独身オーラ全開でしたが、しっかり妻子がいる一家の大黒柱でした。夢は「世界一のディレクターになる」と言っていたナスDですが、ナスDに変われる人はいないでしょう。


森崎友紀の旦那はナスD(友寄隆英)か?ブログに証拠の数々

ナスDは本当はゼネラルプロデューサー

ナスDは、「D」とついているので、ディレクターだと思っていたのですが、実はゼネラルプロデューサーというかなり偉い人でした。

調べてみると、ナスDが36歳のときにはすでにゼネラルプロデューサーになっていたので、若くして出世したということになります。まるで若手芸人のように体を張った仕事をしているので、そんなに偉い人だとは思いもしなかったですね。

ナスDの信念

fujita naokiさん(@skn1223)のInstagramアカウント

ナスDこと友寄隆英は信念がある人

信条は、演者にやらせる前に自分でやってみる。

そんなナスDの信条は、「演者にやらせる前に自分でやってみる。」です。だからナスDは体を張っていたのですね。

例えば、ケーキを100個食べる企画もナスD自身がまずやってみたり、坂道を走るという企画もナスDがやってみたりしているというのです。きっとナスDはテレビが大好きなんだと思います。これだけ信条を守って仕事をする男性というのは、とてもかっこいいですよね。

ナスDは人たらし

 88MONSTER_officialさん(@8natural_magic8)のInstagramアカウント

皆がナスDこと友寄隆英を好きになる

友寄氏の真摯な姿勢は、共演したタレントたちにもおのずと伝わるもの。利害など関係なく、“もう一度、友寄さんと仕事がしたい!”と願うタレントがとても多い。

破天荒と言われながらも、ナスDは、真面目で真摯でとても低姿勢な人物だと言われています。ナスDのがんばる姿に心打たれる芸能人は多く、ナスDと仕事がしたいと言う人が多いのだとか。ナスDは、演者の心を掴むのが上手なので、視聴者の心も掴んでしまうのでしょう。テレビに出なくなるのが本当に惜しまれます。

SNSの反応

SNSでは、ナスDの引退について、「寂しい」、「もったいない」、「辞めないでほしい」というコメントが相次いでいます。やはり皆ナスDのことが大好きで、ナスDがテレビに出るのを楽しみにしていたのでしょう。

まとめ

友寄隆英ことナスDがテレビ出演最後とのことですが、自然体な姿で笑いをとっていたナスDを見れなくなるのは、考えただけで悲しいですね。本当に辞めないでほしいですが、ゼネラルプロデューサーとして今まで以上に面白いテレビを作ってほしいという思いもあります。



ページトップへ